秋から始める作文の無料体験学習
 今、言葉の森の無料体験学習をお申し込みの方に、「国語の勉強に役立つ小冊子」をプレゼント。 つづきを読む
△ひとつ前の記事 頭をよくする作文の勉強(facebook記事より)
▽ひとつ後の記事 勉強も八分目で長続き(facebook記事より)

 
実力をつけるための勉強と合格するための勉強の違い(facebook記事より)  2012年2月6日  No.1430
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=1430      





 実力をつけるための勉強は、
 低学年のとき。
 合格するための勉強は、
 受験生のとき。

 実力をつけるための勉強と合格するための勉強は、実はちょっと違います。

 実力をつけるための勉強は、基礎となる教材を反復して100%自分のものにすることです。

 受験に勝つための勉強は、志望校の過去問を研究してその志望校に合格するための勉強をすることです。

 これを逆にしている人がよくいるのです。

 低学年のうちから、テストでいい成績を取るために勉強させてしまうというのはそうです。

 低学年のころから他人と比較して勝ち負けを競う勉強をしていると、勉強は苦しいものだという気持ちができてしまいます。

 一方、受験生のなのに、志望校の過去問を受験する直前に腕試しのつもりでやる人がいます。

 過去問は、受験する1年前に研究して、受験勉強は過去問対策としてやっていくものです。(だから、いま高2の人は、この3月から過去問に取り組んでみることです)

 なぜ、そういことを教えてくれる人がいないかというと、あまり早めに過去問対策をされても、教える側が困るからです。

 低学年にも、受験生にも共通していることは、他人のペースではなく自分のペースで勉強していくことです。


 そこで、今日のテーマは、自分のペース。

1、自分のペースについてひとこと、
 又は、
2、「じ、ぶん、の」又は「ぺ、え、す」で五七五、
 又は、
3、何でも自由にどうぞ。


 今日は、西の空から雨模様です。

 芽生える前の植物たちのために、恵みの雨を降らしてあげようということなのでしょう。

 それでは、今日は、雨雲を眺めながら、自分のペースでいい一日をお過ごしください。


 話は変わって、ここのところ投稿やコメントのお返事ができなかった言い訳です。(^^ゞ

 言葉の森では、今、森林プロジェクトという名前で、お父さんやお母さんが、自分の子供(又は、その友達も含む)に、作文、読書、暗唱を教える教室を自宅で開くという計画を進めています。

 これまでの言葉の森の教室の仕組みと、その新しい森林プロジェクトの仕組みをシステム的につなげるためのプログラミング作業がずっと続いていました。

 ほぼ毎日、朝から晩までずっと同じ仕事。
「カタカタカタ、あ、またバグだ(笑)」

 なぜそういことを自分がやるかというと、システムの仕事は、全体のことを知っている人でないとなかなかできないからです。

 それがやっと今朝、最後の仕上げのところまで行きました。

 これから、たまりまくったメールなどに返事を書く仕事です。<(_ _)>

 ちなみに、森林プロジェクトの記事は、このあたりが参考になると思います。
http://www.mori7.com/index.php?e=1371

 まだ外見上直していないところがたくさんあるので、あまり問い合わせはしないでください(笑)。

 これからもっとわかりやすいページを作っていく予定です。

 それでは、今日も、みなさんにとっていい一日になりますように。


言葉の森のfacebookページ
http://www.facebook.com/kotobanomori
 

 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
勉強の仕方(119) facebookの記事(165) 

コメントフォーム

実力をつけるための勉強と合格するための勉強の違い(facebook記事より) 森川林 20120206 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。

 コメント欄


ムーミン 20120206  
有難うございました。


■作文は対話のある通信教育で  ■公立中高一貫校の作文力  ■国語力がつく長文読解の作文 
  ■小1からの作文で学力と個性  ■帰国子女の国語力  ■言葉の森の作文通信がなぜよいか  ■作文講師資格講座 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」