秋から始める作文の無料体験学習
 今、言葉の森の無料体験学習をお申し込みの方に、「国語の勉強に役立つ小冊子」をプレゼント。 つづきを読む
△ひとつ前の記事 いいことを思えば、いいことが起こる
▽ひとつ後の記事 父母講座「国語力、作文力をつける家庭での学習法」5月23日(木)午後1時半

 
集中力と発想力  2013年5月21日  No.1817
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=1817      





 今日のfacebook記事から。

====
 集中力は、発想力と反比例する関係にあるようです。
 どちらが人間的な能力かと言えば、もちろん発想力の方です。
 集中は動物でもできるし、人間でも必要なときには自然に集中するからです。

 試験の前日の集中力を普段でも発揮していればすごく成績が上がるような気がしますが、普通そうはなりません。
 必要のないときに集中することができたら、それは人間ではなくどちらかと言えばロボットに近いのです。

 だから、集中は能力ではなく方法です。

 大人になれば、誰でも、やりたくないことも集中してやる方法を身につけていきます。
 締め切りを決めたり、競争したり、褒美を作ったり、自分の集中しやすい時間を見つけたり、いろいろ。

 そのためにも、子供時代に、退屈な時間や、無駄な回り道の時間を過ごすことはそれなりに必要なのだと思います。


 退屈なときの過ごし方で、平凡ですが、いちばんいいと思うのは、とりあえず本を読むということではないかと思います。


 だんだん夏らしくなってきました。
 夏休みという言葉を聞くと、いくつになってもわくわくします。
 子供のときはよく、一年中夏休みだったらいいのにと思っていました。(冬でも(笑))

 暑い日が続きます。

 それでは、今日も、いい一日をお過ごしください。


 (写真は、葉っぱに昨日の雨をまだ残していたギボウシ)
====
 

 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
生き方(41) 

コメントフォーム

集中力と発想力 森川林 20130521 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。

 コメント欄



■作文は対話のある通信教育で  ■公立中高一貫校の作文力  ■国語力がつく長文読解の作文 
  ■小1からの作文で学力と個性  ■帰国子女の国語力  ■言葉の森の作文通信がなぜよいか  ■作文講師資格講座 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」