秋から始める作文の無料体験学習
 今、言葉の森の無料体験学習をお申し込みの方に、「国語の勉強に役立つ小冊子」をプレゼント。 つづきを読む
△ひとつ前の記事 作文感想文の力をつけるには、作文で直すのではなく、音読を続けて力がつくのを待つこと
▽ひとつ後の記事 子供は家庭の中で周囲の人を模倣して成長する

 
新しい時代の勉強は、幸福、向上、創造、貢献のために  2013年11月10日  No.1977
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=1977      





 facebook記事より。

====

 昔、パソコンが一家に1台の時代になる、と言ったら、話半分にしか聞いてもらえませんでした。
 まして、1人に1台の時代になるというのは、口では言っても、自分自身がそれはかなり先のことだろうと思っていました。
 しかし、今では、1人でパソコンを複数台持っている人もいます。

 少し前までは、人間はみんな家族のようなものというと、笑い話のようにしか聞いてもらえませんでした。
 しかし、今では、多くの人が多かれ少なかれそういう意識を持っています。

 家族だったら、競争したり、相手よりも優位に立ったり、他人を支配したりする必要はありません。
 自分と他人の区別はあっても、その区別が優劣の差になる度合いはほとんどなくなります。

 そういう時代意識が、今加速しているように思います。

 新しい時代の勉強は、他人に勝つために行うのではありません。
 今はまだ、受験やら何やらで勝ち負けのゲームが残っているので、そのゲームに参加せざるを得ませんが、やがてそういうゲーム自体がなくなります。

 そのときに残る勉強は、純粋に自分自身の向上のために行う勉強で、その向上と並行して、幸福や貢献や創造があるという関係になっていきます。
 今はまだ雲をつかむような話ですが、予想よりもずっと早くそういう時代が来ると思います。



 今日は、静かな雨の日曜日。
 こういう日は、家の中で家族でできる楽しい遊びを工夫してみましょう。

facebookグループ「親子で遊ぼうワンワンワン」
https://www.facebook.com/groups/wanwanwan/

 面白い遊びがあったら投稿してください。

====
 

 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
教育論文化論(255) 未来の教育(31) 

コメントフォーム

新しい時代の勉強は、幸福、向上、創造、貢献のために 森川林 20131110 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。

 コメント欄



■作文は対話のある通信教育で  ■公立中高一貫校の作文力  ■国語力がつく長文読解の作文 
  ■小1からの作文で学力と個性  ■帰国子女の国語力  ■言葉の森の作文通信がなぜよいか  ■作文講師資格講座 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」