言葉の森ホームページの全記事  最新の記事
最新の記事 (人) 100件前の記事 (人) 200件前の記事 (人) 300件前の記事 (人) 400件前の記事 (人) 500件前の記事 (人) 600件前の記事 (人) 700件前の記事 (人) 800件前の記事 (人) 900件前の記事 (人) 1000件前の記事 (人) 1100件前の記事 (人) 1200件前の記事 (人) 1300件前の記事 (人) 1400件前の記事 (人) 1500件前の記事 (人) 1600件前の記事 (人) 1700件前の記事 (人) 1800件前の記事 (人) 1900件前の記事 (人) 2000件前の記事 (人) 2100件前の記事 (人) 2200件前の記事 (人) 2300件前の記事 (人) 2400件前の記事 (人) 2500件前の記事 (人) 2600件前の記事 (人) 2700件前の記事 (人) 2800件前の記事 (人) 2900件前の記事 (人) 3000件前の記事 (人) 3100件前の記事 (人) 3200件前の記事 (人) 3300件前の記事 (人) 3400件前の記事 (人) 3500件前の記事 (人) 3600件前の記事 (人) 3700件前の記事 (人) 3800件前の記事 (人) 3900件前の記事 (人) 4000件前の記事 (人) 4100件前の記事 (人) 4200件前の記事 (人) 4300件前の記事 (人) 4400件前の記事 (人) 4500件前の記事 (人) 4600件前の記事 (人) 4700件前の記事 (人) 4800件前の記事 (人) 

次回の「森からゆうびん」に読書記録を載せます。読書力は学力の土台。学力のもとになるのは理解力と思考力。思考力のある子は、自然に難しい本を読みたくなる
2024年4月10日(水)08時
2,972字 No.5044
総合選抜のゴールを大学入試だと思わないこと。大事なものはもっと先にある。その基礎になるものは読書と作文と人との交流
2024年4月8日(月)17時
475字 No.5043
これからの勉強の中心は、創造と発表。知識を詰め込むだけの勉強や、点数の差をつけることを目的にした勉強で高得点を取れるようになることは時代遅れに
2024年4月6日(土)16時
1,730字 No.5042
作文を上手に書くためのわかりやすい目標は、小学生は字数、中学生高校生は森リン点。しかし、大事なのは、作文を通して考える力を深めること、長文読解を通して読む力をつけること
2024年4月6日(土)15時
1,309字 No.5041
算数数学の苦手な子は、夏休み中に1冊の問題集の解答を完璧に覚える勉強を――しかし、もっと大事なのは読書によって自分の考えを広げること
2024年4月3日(水)12時
1,116字 No.5040
「森からゆうびん」というA4葉書をお送りしました。作文字数グラフ、読検得点グラフが表示されています
2024年4月2日(火)15時
886字 No.5039
デジタルからアナログへ
2024年3月31日(日)16時
995字 No.5037
3月31日から新年度のデータになりました。デジタルデータをアナログで送る「森からのてがみ」を発行します
2024年3月31日(日)14時
893字 No.5036
探究学習ではなく、創造発表学習
2024年3月29日(金)13時
450字 No.5035
国語読解問題の解き方のコツ――理詰めに解く方法を理解するためには、保護者の協力が必要
2024年3月28日(木)07時
1,622字 No.5034
小学生の作文は、小学5年生から急に難しくなり、中学1年生から新しい書き方の意見文になり、中2、中3と意見文が発展し、高校生で更に難しい小論文になる
2024年3月27日(水)09時
989字 No.5033
【合格速報】慶應義塾大学理工学部
2024年3月26日(火)09時
293字 No.5032
なぜ新しいことと学ぶのか――パソコン、ChatGPT、3Dプリンタ、仮想通貨、クラウドファンディング、その他
2024年3月26日(火)08時
1,503字 No.5031
今日は読書3冊。世の中は、いい方向に変わっている
2024年3月25日(月)17時
750字 No.5030
【合格速報】北海道立札幌北高校
2024年3月25日(月)11時
369字 No.5029
共感力とは何か――思考力、創造力、共感力を育てることが勉強の目的。あともうひとつ科学力もあるが。
2024年3月23日(土)07時
454字 No.5028
3月保護者懇談会資料
2024年3月22日(金)07時
3,144字 No.5027
意見文の意見はどう書けばよいか。著者の意見に共感することが出発点。
2024年3月21日(木)05時
505字 No.5026
中学生高校生の創造発表クラス募集。ChatGPTとZOOMを使った創造と発表の勉強。与えられる勉強から自分で作る勉強へ。大学入試の総合選抜入試に対応。更に、大学入試の先のベンチャービジネスを目指す
2024年3月17日(日)16時
1,895字 No.5025
野口悠紀雄さんの記事「頭のいい人とそうでない人の格差がますます広がっていく…ChatGPTによる「勉強革命」がもたらすもの」を読んで考えたこと(その2)――未来の勉強は、ChatGPTとZOOMで
2024年3月17日(日)12時
2,080字 No.5024
野口悠紀雄さんの記事「頭のいい人とそうでない人の格差がますます広がっていく…ChatGPTによる「勉強革命」がもたらすもの」を読んで考えたこと(その1)――勉強法の本質は実にシンプル。あとは実行するだけ
2024年3月17日(日)12時
2,045字 No.5023
【合格速報】福岡工業高校(公立)
2024年3月16日(土)07時
163字 No.5022
言葉の森の生徒のみなさん、卒業生のみなさんへ――合格情報を、コメント欄、又は、個別れんらく、又は、お電話でお知らせください
2024年3月16日(土)03時
717字 No.5021
【合格速報】関西外語大学国際共生学部・ 立命館アジア太平洋大学アジア太平洋学部
2024年3月15日(金)20時
179字 No.5020
学校の算数数学と受験の算数数学の乖離。学校の算数数学の問題集では力がつかない。自分で独自に問題集を用意して1冊の問題集を夏休みなどに完璧に仕上げることが大事。算数数学の勉強は、解法を見て繰り返し理解すること
2024年3月15日(金)07時
1,822字 No.5019
中学生、高校生の意見文の書き方。小学6年生が作文指導のゴールになっていては、小学6年生も十分には教えられない。中学受験作文に対応するには、意見文を書くという先の見通しが必要
2024年3月14日(木)04時
1,620字 No.5018
【合格速報】栃木県立宇都宮高校
2024年3月13日(水)09時
107字 No.5017
受験作文と入試小論文の未来の姿。学力の中心は、考える力と創造する力になる。進んだ学校では、AI技術によって作文や面接を評価するようになる。しかし、その先の未来は、入試自体がなくなる可能性
2024年3月13日(水)03時
2,148字 No.5016
大学入試が終わり、晴れて大学生になったみなさんに。大学生時代は、学問とビジネスと出会いの時代。
2024年3月12日(火)12時
1,401字 No.5015
【合格速報】明治大学法学部・中央大学法学部・立教大学法学部・上智大学法学部
2024年3月12日(火)09時
457字 No.5013
【合格速報】東京大学理科三類・慶應大学医学部
2024年3月11日(月)11時
167字 No.5012
2月の森リン(もりりん)大賞
2024年3月11日(月)05時
1,793字 No.5011
3月10日(日)9:00から、全科学力クラスの体験学習開始
2024年3月9日(土)15時
904字 No.5010
1月の森リン大賞
2024年3月9日(土)15時
1,560字 No.5009
【合格速報】広尾学園高校 医進・サイエンスコース
2024年3月8日(金)10時
151字 No.5008
【合格速報】鹿児島県立甲南高校
2024年3月8日(金)10時
174字 No.5007
未来の子育て、未来の学力(その4)――人から与えられた目標で生きるのではなく、自分の目標で生きる子供を育てるための教育
2024年3月8日(金)05時
2,135字 No.5006
未来の子育て、未来の学力(その3)――小学3、4年生は多読と遊びの時期。小学5、6年生は中学受験という選択肢もあるが、その先のどういう大学に入り、どういう社会生活を送るかまで考えておく必要がある
2024年3月7日(木)06時
3,949字 No.5005
未来の子育て、未来の学力(その2)――幼児期の過ごし方、小学123年生の過ごし方
2024年3月6日(水)07時
1,892字 No.5004
未来の子育て、未来の学力(その1)――成績と実力は一致しなくなってきている。これから変わる大学入試にどう対応するか
2024年3月5日(火)10時
874字 No.5003
朝の10分間読書の効果。中学、高校でも朝の読書をしている学校がある。そういう生徒は考える力がついている。勉強は成績をよくするだけだが、読書は頭をよくする。
2024年3月4日(月)05時
1,467字 No.5002
低学年の作文の題材の選びで気をつけることは、見た話、未来の話より、した話、過去の話を書くこと。また物語を書くよりも実際の経験を書くことが大事
2024年3月3日(日)15時
1,043字 No.5001
【合格速報】横浜共立学園中学校
2024年3月11日(月)11時
139字 No.5000
作文における書き出しの工夫、結びの工夫。表現の工夫は、生活作文の事実文だけでなく、説明文、意見文でも生かせる。文章力に自信のある人は、情景の書き出しと書き出しの結びにも挑戦しよう
2024年3月2日(土)14時
1,557字 No.4999
3月1週は、作文の実力テスト。目標の字数まで書くこと、項目を全部入れられること、項目には項目マークをつけること。実力テストをきっかけに、作文の字数が伸びる。締切は3月7日(木)
2024年3月1日(金)04時
820字 No.4998
上手な作文とそうでない作文の差は語彙力の差。語彙の多様性が上手な作文の条件。そのためには、読書と対話で、作文の土台となる語彙力を育てていくことが大事。語彙力は知識としてではなく生きた経験として身につく
2024年2月29日(木)05時
1,746字 No.4997
これからの新しい勉強の目的は、自分らしい仕事をするために幅広い教養を身につけこと、新しいことに挑戦する気持ちを持ち続けること――大学に合格することがゴールであった時代は終わり、社会に出て自分らしい仕事をすることが新しいゴールになる
2024年2月29日(木)04時
1,141字 No.4996
【連絡】3月から、新学年の教材を使うことができます
2024年2月27日(火)14時
464字 No.4995
【合格速報】早稲田大学 先進理工学部物理学科・ 聖マリアンナ医科大学
2024年2月27日(火)09時
85字 No.4994
夏期講習でのディカッションの思い出――どんな文章を読んでも、自分なりの考えを言える子。学校の勉強とはちょっと違う考える力。勉強はやれば誰でもできるが、自分の考えは自分らしく生きていないと出てこない
2024年2月25日(日)12時
858字 No.4993
親が言わなければ始められない作文通信教育ではなく、子供が参加すればすぐに自主的に始められる対話式オンライン教育の作文教室。毎週の読書紹介で読書の習慣がつく。作文の勉強は、高校生まで続けられることが大事
2024年2月24日(土)12時
1,366字 No.4992
2月保護者懇談会資料
2024年2月22日(木)16時
1,843字 No.4991
作文の勉強は、中学生から新しい段階の意見文になる。中学、高校の学校の勉強で作文がなくなるのは、単に学校の先生が教えられないから。作文力は、大学入試だけでなく社会人になってからも重要
2024年2月22日(木)07時
609字 No.4990
子供時代に大切なことは、熱中できる経験を積み重ねること。枠組みを与えられた熱中ではなく、本人の興味関心をもとにした熱中の機会を作る。その一つの場が創造発表クラスになる
2024年2月21日(水)08時
1,050字 No.4989
作文の勉強は、小学生から始めて高校生まで続けられることが大事。スモールステップの積み重ねではなく最初から長い文章を書く力をつける。添削指導よりも大事なのは事前指導。ぶんぶんドリムとは違う言葉の森の作文
2024年2月21日(水)04時
954字 No.4988
【合格速報】慶應義塾高校
2024年2月20日(火)17時
125字 No.4987
【合格速報】渋谷教育学園幕張中学校・市川中学校・東邦大学付属東邦中学校・女子学院中学校
2024年2月20日(火)16時
157字 No.4986
春の全講座 無料体験学習受付中――言葉の森は、日本一のオンラインスクールを目指します。2、3月は、一度体験をした講座でも体験学習ができます。
2024年2月20日(火)13時
1,902字 No.4985
【合格速報】東京工業大学環境社会理工学院
2024年2月20日(火)10時
286字 No.4984
ChatGPTによる答えのある知識と、人間による答えのない創造
2024年2月19日(月)03時
813字 No.4983
言葉の森の作文は、42年の実績、提出率ほぼ100%、小1から高3までの一貫指導、毎週の読書紹介、毎月の発表会あり、単なる褒める事後添削ではなく充実した事前指導、オンラインクラスだから対話のある授業
2024年2月18日(日)16時
997字 No.4982
教育論に欠けているものは、どういう仕事をする社会人になるかということ
2024年2月18日(日)15時
478字 No.4981
【合格速報】市川中学校
2024年2月16日(金)10時
61字 No.4980
【合格速報】福岡工業大学付属城東高校
2024年2月14日(水)09時
139字 No.4979
【合格速報】國學院久我山高等学校・淑徳巣鴨高等学校
2024年2月13日(火)09時
81字 No.4978
【合格速報】聖母の騎士高等学校
2024年2月13日(火)09時
143字 No.4977
【合格速報】東京大学教育学部附属中等教育学校・明治大学付属中野八王子中学校
2024年2月13日(火)09時
216字 No.4976
創造発表の実験の例――真珠色の貝の作り方。与えられた知識を覚えるための勉強ではなく、自分の興味関心を学問に深め、創造に発展させる勉強を
2024年2月9日(金)05時
939字 No.4975
【重要】言葉の森からのメールを受信されるとき文字化けをしている方
2024年2月8日(木)09時
284字 No.4974
作文の本質は、書くことではなく考えること
2024年2月8日(木)03時
928字 No.4973
【合格速報】東京学芸大学附属国際中等教育学校
2024年2月7日(水)13時
303字 No.4972
日本は創造教育文化立国を目指せ。新しい時代の産業を作るのが日本人の役割。創造文化の時代を作る前提になるのは創造教育
2024年2月7日(水)04時
1,739字 No.4971
【合格速報】都立白鴎高等学校附属中学校
2024年2月6日(火)10時
168字 No.4970
基礎学力クラス、総合学力クラス、全科学力クラスの生徒は、自習室を利用することによって、家庭学習の習慣を軌道に乗せることが大事
2024年2月6日(火)05時
6,418字 No.4969
【合格速報】武蔵野東中学校
2024年2月5日(月)18時
313字 No.4968
新中学123年生のための全科学力クラス開設。小学123年生の基礎学力クラス、小学456年生の総合学力クラスに引き続き、中学生も能率のよいトータルな学力をオンラインクラスで始めよう
2024年2月5日(月)07時
1,197字 No.4967
創造発表クラスの実験の例
2024年2月5日(月)05時
801字 No.4966
聞こえてくるもの
2024年2月4日(日)16時
603字 No.4965
齋藤孝さんへの質問状――「こども文章力」の書き方で作文が上達した例はありますか。「こども読解力」にある方法で読解力がついた例はありますか。「速音読」にある方法で音読ができるようになった例はありますか
2024年2月4日(日)16時
1,112字 No.4964
作文力の土台は読書力。国語力の土台も読書力。思考力の土台も読書力。勉強している暇があったら、本を読んでいた方がいい。
2024年2月4日(日)09時
1,588字 No.4963
言葉の森は、オンラインスクールを目指す――勉強の目的は、競争に勝つことではなく、自分らしい個性と創造性を生かして世の中に貢献すること
2024年2月3日(土)14時
1,894字 No.4962
言葉の森の作文指導は、小1から始めて高3まで続けられる。小学生の低学年で終わる作文指導には意味がない。作文の勉強の本質は考えること。考える作文は小5から始まる
2024年2月3日(土)12時
1,872字 No.4961
【合格速報】公文国際学園中等部
2024年2月2日(金)17時
216字 No.4960
小学1、2年生の作文と親子の対話と題材作り。実際の体験を通して親子の対話をすることによって子供の語彙力は育つ。語彙力は考える力と同じ。語彙力の本やことわざの辞典で語彙力がつくわけではない
2024年2月2日(金)04時
1,307字 No.4959
小学1、2年生の作文は、親でも教えられるのに、なぜ言葉の森で勉強するのがいいのか
2024年2月1日(木)16時
1,308字 No.4958
キリンの首が長いのは
2024年1月31日(水)09時
454字 No.4957
自習室は、毎日10人以上、多いときは20人近くが利用。自習グラフを自分の1日の勉強時間の目標にすると家庭学習が進めやすくなる。自習室は生徒と生徒のお友達とご兄弟なら1日24時間いつでも使える
2024年1月30日(火)07時
1,037字 No.4956
ChatGPTを活用する未来の学習。探究学習より一歩進んだ、一人ひとりの個性を生かす創造発表クラス。学校や塾ではできない面白い勉強をしたい小5から中3の生徒の体験学習を募集
2024年1月29日(月)06時
4,464字 No.4955
作文通信教育講座「ブンブンどりむ」と言葉の森のオンライン作文との比較。齋藤孝さんの作文指導法で作文が書けるのは小学校低中学年まで。作文の勉強が大切になるのは小学5年生から高校生
2024年1月29日(月)06時
1,980字 No.4954
HTMLエネルギー運動に見られる、作るプログラミングの復活。指示されたことをやるプログラミングから作るプログラミングへ。ScratchのあとはHTMLへ進み、女の子も楽しめるプログラミングクラスに
2024年1月27日(土)13時
2,620字 No.4953
「AI時代に輝くのは、自分で考え表現できる人」というのはそのとおり。だから、作文の勉強は、小学校2、3年生で終わる作文指導ではなく、高校生まで続けられることが大切。考える作文になるのは、小学5年生から
2024年1月26日(金)06時
2,276字 No.4952
言葉の森の目指す新しい教育。明日の日本を支える、思考力創造力共感力のある子供たちを育てる。受験から実力、学校から家庭、点数から発表、競争から創造へ。オンライン少人数クラスの新しい教育プラットフォーム
2024年1月25日(木)07時
1,959字 No.4951
【合格速報】横浜創英高校
2024年1月24日(水)15時
135字 No.4950
【合格速報】陸上自衛隊高等工科学校
2024年1月24日(水)13時
175字 No.4949
【合格速報】大宮国際中等教育学校
2024年1月24日(水)11時
111字 No.4947
塾が忙しくなる小学3年生、4年生は、いつまで作文の勉強を続けたらいいか。言葉の森の生徒には、小学生から作文を始めて高3まで続け、東大、京大、早稲田大、慶應大、上智大などにそれぞれ合格した生徒がいる
2024年1月24日(水)08時
1,380字 No.4946
作文の勉強は、中学生、高校生まで続けてこそ意義がある。小学校低中学年で終わる作文指導では、本当の作文力はつかない。低学年から作文の勉強を始める意義は、低学年から始めるほど作文を書く習慣が定着するから
2024年1月24日(水)04時
1,736字 No.4945
自習室の利用者、少しずつ増える。これからの家庭学習は、自習室の利用で。オンラインなので、音読や暗唱の自習もできる。言葉の森の生徒の兄弟の方も利用できる
2024年1月23日(火)04時
1,247字 No.4944
1月保護者懇談会資料
2024年1月22日(月)16時
1,156字 No.4943
【合格速報】広島AICJ中学校
2024年1月22日(月)15時
79字 No.4942




受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」