暗唱の効果と続け方
つづきを読む
△ひとつ前の記事 作文教室を選ぶ基準は、本当に実力がつくかどうか
▽ひとつ後の記事 寺子屋オンエア方式で通信の授業も通学的なスタイルに

 
3.11をふりかえる  2014年3月11日  No.2101
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=2101      





 2011年3月11日から、日本が大きく変わりました。
 その日を境に、多くの人が、自分の人生と日本の運命を同じように大事なものと考えるようになったのです。

 その流れは、今も続いています。
 そして、欧米型の資本主義は、今大きな曲がり角に来ています。

 これまでの世界経済を発展させてきたものは、「神の見えざる手」という名のエゴイズムでした。
 そのエゴイズムが、人間社会の中に大きな格差を生み出し、日々それを拡大させ、もはや自力で回復することが不可能なまでに社会の亀裂を作り出しています。

 日々加速して拡大する中央銀行の借金の流れの先にあるものを、多くの人は気づきはじめています。
 いずれ大きな破綻が来たときに、自分の身だけを考えて奪い合いを始める社会では、どこにも平穏はありません。
 東北の人々が3.11で示したような、助け合いと譲り合いの気持ちが広がる社会では、破綻は新しい時代のきっかけとなるでしょう。

 今の社会はまだ、富を求める欲望で動いているように見えます。
 しかし、人間は本当は心の奥で、そういう欲望の世界とは別の次元に移りつつあります。
 未来の社会に生きる人間が持つ欲望は、創造と向上と貢献への欲望になるでしょう。

 その社会を世界に先駆けて提案するのが日本の役割です。
 2011年3月11日は、そういう社会の出発点だったのだと思います。
 
 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
日本(39) 

 コメント欄
コメントフォーム

3.11をふりかえる 森川林 20140311 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。


■作文は対話のある通信教育で  ■公立中高一貫校の作文力  ■国語力がつく長文読解の作文 
  ■小1からの作文で学力と個性  ■帰国子女の国語力  ■言葉の森の作文通信がなぜよいか  ■作文講師資格講座 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」