秋から始める作文の無料体験学習
 今、言葉の森の無料体験学習をお申し込みの方に、「国語の勉強に役立つ小冊子」をプレゼント。 つづきを読む
△ひとつ前の記事 小6の思考発表クラブ5.1週の授業紹介
▽ひとつ後の記事 小4の思考発表クラブ5.1週の授業紹介

 
今年の夏合宿は読書三昧の合宿に  2017年5月4日  No.2942
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=2942      



△言葉の森合宿所は、那須高原南ヶ丘牧場と那須サファリパークの中間です。近所にはペニー・レインというビートルズの音楽が流れるパン屋さんがあります。

 物語の本は、すぐに熱中できるものが数多くあります。
 そして、最後まで読み続けられます。

 しかし、説明文の方はそうではありません。
 知的には面白いものでも、読んでいると、途中で飽きることも多いのです。

 また、物語の本の場合も、現在のものがテンポが速く飽きずに読み続けられますが、昔の名作と言われる物語の中には、途中で退屈に感じるものもよくありますす。

 そういう、読み終えると面白さがわかるが、読んでいる途中で飽きやすい本をどう読むか、ということで考えたのが付箋読書です。
 付箋読書とは、自分が読みたいと思う方法10冊ぐらい並べておき、1冊を読んで飽きてきたら付箋を貼り次の本に移るという本の読み方です。
 これを繰り返していると、何時間でも飽きずにいろいろな本を読むことができます。

 ただし、この方法は理屈で言ってもなかなかわからないので、今度の夏合宿で実践してみようと思いました。
 合宿に参加する生徒が、それぞれのおすすめの本を数冊持ってきます。
 そして、グループごとに互いの本を貸し借りする形で付箋読書を行います。

 45分本を読んだら15分休憩というような形であれば、午前中、読書三昧の生活ができます。
 朝の10分間読書ならぬ、午前中の3時間読書です。

 そして、たっぷり読書をしたあとに、午後は自然の中で自由に遊びます。
 更に、夕方は、午前中の読書と午後の体験を活かして作文を書きます(笑)。

 実は、作文と読書との間には深いつながりがあります。
 文章を読む時間が多くなると、言葉が浮かんできやすくなり、その後の作文も書きやすくなるのです。

 作文の題材は、実際の体験が直前に豊富にあるので、いくらでも思いつきます。
 作文の中には、その日一緒に遊んだ友達なども登場すると思うので、その作文をプレゼン発表するような機会を作れば、更に面白いと思っています。

 面白い夏合宿にするためにはどうしたらいいかということを考えて、以上のようなことを思いつきました。
 名付けて「読書三昧の夏合宿」です。
 7月23日から8月23日まで、2泊3日を1単位として連続して開催する予定です。
 

 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
合宿(14) 読書(95) 

コメントフォーム

今年の夏合宿は読書三昧の合宿に 森川林 20170504 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。

 コメント欄


森川林 20170504 1 
 これまでの夏合宿は、子供たちの交流が中心でした。
 今年ももちろんそうですが、今度は場所が固定しているので、必要な道具をいっぱい持ち込めます。
 例えば、ビニールプール、ウェットスーツ、防水カメラ、クロームブックなどなど。
 こういう合宿所を、将来全国各地に作っていきたいと思っています。


nane 20170504 1 
 読書はもともとひとりで楽しむものですが、同じ本を共通して読んでいると、普段の話題の中にその本をもとにした話が出てきます。
 思考発表クラブでの本の紹介を見ていると、そういう本の楽しみ方もあるのだとわかってきました。
 そこで、今年の夏合宿は、読書を共有する合宿にしようと思いました。
 更に、共通の体験をもとに、作文もプレゼン発表会で共有する予定です。
 それを、家で待っているお父さんお母さんにgoogleハングアウトで配信することを考えています。
 合宿所の場所を固定化すると、いろいろな企画ができるようになりました。



■作文は対話のある通信教育で  ■公立中高一貫校の作文力  ■国語力がつく長文読解の作文 
  ■小1からの作文で学力と個性  ■帰国子女の国語力  ■言葉の森の作文通信がなぜよいか  ■作文講師資格講座 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」