△ひとつ前の記事 作文と面接で受験できる都立中高一貫校の白鴎高附属中、立川国際中。倍率は2倍。条件は海外在住2年以上、帰国後2年以内
▽ひとつ後の記事 作文の構想図や社会研究の発表――勉強力に余裕がある子供たち

 
みんな知らない子どうしなのに楽しく進む発表交流会  2018年1月23日  No.3146
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=3146      




 1月22日から26日まで、1週間の発表交流会が始まりました。
 特に発表するものがない人は、読んでいる本の紹介です。
 そして、研究や実験や工作や作文構想図などを準備してきた人は、その画像や動画を発表します。

 22日は、家で稲を育てたこと、紙でブーメランを作ったこと、お茶の研究、雛人形の研究、牛乳パックで作ったエレベーター、などの発表がありました。
 かなり本格的な研究もあり、大学教授の講義を聞いているような感じの発表もありました。

 2月から、作文指導の中でもこういう発表が毎週できるように、オンライン作文の少人数クラスを開始します。











●言葉の森 受講案内 ●森林プロジェクト 講師育成講座
 
 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
発表交流会(20) 

 コメント欄

森川林 20180123 1 
 12月の発表会に続いて、1月の発表交流会です。
 答えのある勉強は、いい点数を取ることが目的で、それはそれで一つの意義がありますが、それだけではあまり面白くありません。
 みんなと同じ答えを出すというのは、実力のある子にとってはものたりないからです。
 作文のように、答えのない勉強は、発表によって意欲が出てくるのです。


森川林 20180123 1 
 12月の発表会に続いて、1月の発表交流会です。
 答えのある勉強は、いい点数を取ることが目的で、それはそれで一つの意義がありますが、それだけではあまり面白くありません。
 みんなと同じ答えを出すというのは、実力のある子にとってはものたりないからです。
 作文のように、答えのない勉強は、発表によって意欲が出てくるのです。


nane 20180123 1 
 こういう発表交流会のような機会があれば、うちの子もさせたかったなあと思います(笑)。
 しかも、オンラインなので、自宅から参加できます。
 特に、昨日は大雪だったので、通学教室は休みにしてしまいました。
 しかし、発表会は温かい部屋の中でみんなでのどかに行うことができました。

コメントフォーム

みんな知らない子どうしなのに楽しく進む発表交流会 森川林 20180123 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。


■作文は対話のある通信教育で  ■公立中高一貫校の作文力  ■国語力がつく長文読解の作文 
  ■小1からの作文で学力と個性  ■帰国子女の国語力  ■言葉の森の作文通信がなぜよいか  ■作文講師資格講座 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」