暗唱の効果と続け方
つづきを読む
△ひとつ前の記事 寺子屋オンラインクラスのZoomの操作の仕方などの説明
▽ひとつ後の記事 作文の丘から手書きとテキストの両方の作文を同時に送るには

 
これからの世の中、これからの子育て  2018年3月16日  No.3243
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=3243      




 今の世の中、今の子育て、これからの世の中、これからの子育てについての動画をアップしました。
 大きな目で見たこれからの教育のあり方について、後半は特に具体的に話しています。

 
 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
言葉の森のビジョン(51) 教育論文化論(255) 子育て(117) 

 コメント欄

森川林 20180316  
 言葉の森が考えるこれからの教育のビジョンについて話しました。
 前半はやや抽象的な話かもしれませんが、中盤ぐらいから具体的なこれからの子育ての話になってくるので、たぶん参考になると思います。


nane 20180316  
 今朝入れたので、やや眠そうな顔をしていますが(笑)。
 今子育て真っ最中の方の参考になるように話しています。

あお母 20180316  
今後の展望、言葉の森の目指すところ、子育て感など大変わかりやすかったです。また、お話に深く共感致しました。
寺子屋オンライン思考クラブでお世話になっていますが、小6になるのを機に大変だったら辞めてもいいよと言ったところ、「絶対ヤダ。理由は、自分で考えたことをたくさん話せて、みんなも僕の話をきちんと聞いてくれるから」と。それを聞いて、私自身もそこまで子供の話をきちんと聞く時間を持てていないことに反省・・・。また学校でもそのような機会はないのだと気づきました。思考クラブの先生や仲間たちがいかに子供の学ぶ意欲を高めてくれているのかよくわかりました。

森川林 20180316  
あお母様

 長い動画を見ていただきありがとうございました。
 これからは個人が活躍する時代になると思います。
 そのときに大事なのは、あお君のような自分の意見を持って、ほかの人としっかりコミュニケーションを取れることです。
 学年が上がると、勉強が難しくなるので、つい本人と先生任せになりがちですが、中3の義務教育期間の間は、親が勉強の内容を把握できるようにしておくといいです。
 そのためにも、思考発表クラブや作文などをきっかけにして、お母さんやお父さんと話をする時間をこれからも大切にしていくといいと思います。
コメントフォーム

これからの世の中、これからの子育て 森川林 20180316 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。


■作文は対話のある通信教育で  ■公立中高一貫校の作文力  ■国語力がつく長文読解の作文 
  ■小1からの作文で学力と個性  ■帰国子女の国語力  ■言葉の森の作文通信がなぜよいか  ■作文講師資格講座 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」