言葉の森の作文通信がなぜよいか
 書かせて添削するだけの指導ではなく、毎週の電話で事前指導をする作文通信 つづきを読む
△ひとつ前の記事 中学高校でも、もっと作文の授業を―構成作文の提案(その2)
▽ひとつ後の記事 暗唱を言えるようになったあとも更に反復するのはなぜか。

 
6月の森リン大賞(小1-小6)  2010年7月20日  No.968
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=968      



 6月の清書の森リン大賞です。
 6月から、手書きの清書もサーバーに保存するようにしました。このため、小学校低学年のみなさんは、手書きの清書だけにした人が多く、パソコン清書が少なくなりました。
 手書きの清書は、「清書の谷」で見ることができます。(ただし、自分の清書のみ)
http://www.mori7.net/seisyo/




★6月は手書きの清書を送ってくれた人が多かったため、パソコンの清書が少なくなりました。(清書は、手書きとパソコンの両方を送っていただいても結構です)


6月の森リン大賞(小1の部46人中)

順位題名ペンネーム得点字数思考知識表現文体
1うんどうかいきよれ5913139445387
2はっぴょうかいきしせ5937638435284
3あめのひせがわみずき5811438434896



6月の森リン大賞(小2の部103人中)

順位題名ペンネーム得点字数思考知識表現文体
1ほたるみるく6648739546781
2開校記念集会をしたよひゆあ6657444466387
3どんなぼうしにしようかなゆこぷん6661748435896
4ヤゴがたくさんみりまりん6551439516289
5のぼりぼう、だあいすきリリー6542539435793
6がんばっている九九のことレモン6565039435697
7リスーピアにいったことアリス6557342445595
8ほうねんえびみやま6439941436686
9日直でほめられたダイアナ6450341446492
10ちびっこずもうきりる6451941435976



6月の森リン大賞(小3の部150人中)

順位題名ペンネーム得点字数思考知識表現文体
1わたしがもっとがんばらないといけないことレモネード7394648567290
2がんばったことゴールド7153041567992
3遠くへたびする鳥の感想文かめに7193846537886
4ナメちゃんとカタちゃんりすっぴ71114944486892
5鳥と遠い外国へ行きたいひなた7179048466892
6遠くへたびをする鳥かゆか7056447526284
7サッカーをしたこと。かなろ7080747496287
8兄のいない三日間ゆいゆ6980137507379
9がんばるぞーはーちゃん6958342487086
10知恵を出し合った二人三きゃくふうこ6963644466976



6月の森リン大賞(小4の部139人中)

順位題名ペンネーム得点字数思考知識表現文体
1楽しかった一宇荘スヌーピー7798039619483
2怪我の功名まめっち7683443597487
3川とどろんこの思い出ショコラ75132047537686
4うれしい時と悲しい時クリスタル75129343576895
5お父さんはすごい!海太郎7471053527780
6水泳教室の後のおにごっこなっち7472643557596
7おもしろい体育ルナ74117444516890
8またやりたい砂遊びピカピカ7479949456893
9いろんな水遊びはアニーとの思い出ダイヤモンド7366842538287
10学校で遊んでいてよかった私音ぷちゃん7363744576693


★1位の作品は、優れた内容でしたが、先生、友達、場所などが特定できる固有名詞が多かったため、表示しませんでした。次回は、名前を匿名にして清書を投稿するといいと思います。


6月の森リン大賞(小5の部138人中)

順位題名ペンネーム得点字数思考知識表現文体
1ユーモアたっぷりな岩崎先生ききほ79923475710287
2 My favorite teacher (私の大好きな先みっくまっく79107046658789
3聞き方感じ方りょうたろう7989249607389
4日本の生活は贅沢だなぞのたびびと7894054588281
5大切に使えば長持ちするものまーりん78113848547986
6一本のえんぴつを最後までピッピ78103353507476
7インド人は偉い!!ほしのみか7890748576889
8感覚の違いを乗り越えてリラックマ7787354546489
9先生おもしろい!りっくん7788748576195
10先生、サッカーをしたいです。かこちゃん77110647486087


★清書の場合は自動的に満点になるので、項目のキーワードは入れなくてかまいません。内容本位で書いていって結構です。


6月の森リン大賞(小6の部133人中)

悪のヒーロー人間
ミス・バニー

 トキ、イリオモテヤマネコ、メダカ。これらはある共通点がある。それが何だか分かるだろうか。そう、すべてレッドデータブックに記載されている、絶滅危惧種である。そもそもなぜ、地球に絶滅危惧種がいるのだろうか。それは、すべてではないが、人間が環境を破壊したために、生き物がすみかを追われ、激減してしまったのである。その絶滅危惧種、(動物、植物)を救おうと努力する人の姿は、人間の良い点で、ほこっても良い面だという。しかし私は、人間が自然を破壊して、生き物をおびやかしているのだから、それを止めて、元に戻すのは当たり前ではないかと感じる。最も良いのは、激減している動植物に対し、いち早く手を差し伸べることであって、絶滅危惧種に指定されたときから、救済活動をするのは矛盾していると思う。【構成】   

 自然破壊によって減っている動植物は何か、と聞かれるとまず思い出すのは、身近な生物だろう。例えば、私の場合ミノムシを思い出す。このミノムシ、つい二、三年まえには、とても身近だった虫である。しかし、近ごろこのミノムシを全く目にしないのである。ミノムシは、私のことをムシしているのだろうか(笑)。この現状からも、日々身近な動物が、人間のせいで姿を消していることが分かる。    【題材】    【表現】

 もうひとつ減っていると聞いた生き物がいる。ホタルだ。お母さんの小学生の頃には、ホタルはどこの川にもいたらしい。しかし、今は悲しいことに、ごく限られた、清流の上流にしかいないではないか。昔は電球のかずよりホタルの光のほうが多かったはずなのに。ここで一つ疑問を感じる。昔はどの川にもホタルはいた。今は清流にしかいない。ホタルは清流にしか住まない。ということは、昔はきれいだった川も、今では汚染されていると言うことになる。このまま、ホタルの命のともし火が消えませんように。

今、地球は、今までにない自然破壊による、動植物の絶滅の危機におちいっている。今、緊急に保護を要する動植物だけでも、三万七千種近くいる。この原因は何か。それは、人間が地球を独り占めしたことにある。この行動によって、破壊の方向へ進んでしまっているのだ。私たちの高度な技術や文化は、豊かな自然の恵みに支えられて発達してきた。ひとたび自然の利用方法を誤り、健全な生態系を傷つけてしまえば、取り返しのつかないことになってしまう。何事も、後悔先に立たず。私たちだけでなく、未来の子孫のためにも、真剣にこの問題に取りくまなければならない。    【主題】


順位題名ペンネーム得点字数思考知識表現文体
1悪のヒーロー人間ミス・バニー82105157738986
2余裕のなかった書道ガールズあんこ80119542718684
3絶滅の道へ一歩一歩ひろみ8094348647686
4生態系コレルリ791301466810592
5腹痛薬が必要な学校生活はるりん791075415510180
6人間と環境ピロシ79118149759587
7自然と共存ともじろう7992954909181
8人間と自然の調和けん道少年7991048658484
9「遊び」取扱説明書けん7990446637893
10個々を尊重しあうまかじろう7812024812112886

 

 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
森リン(103) 子供たちの作文(59) 

コメントフォーム

6月の森リン大賞(小1-小6) 森川林 20100720 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。

 コメント欄



■作文は対話のある通信教育で  ■公立中高一貫校の作文力  ■国語力がつく長文読解の作文 
  ■小1からの作文で学力と個性  ■帰国子女の国語力  ■言葉の森の作文通信がなぜよいか  ■作文講師資格講座 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」