△ひとつ前の記事 少人数で発表しつつ実習する新しい勉強の仕方をオンラインで
▽ひとつ後の記事 小さいうちにいい子にしすぎないこと――いい子には二つの意味がある

 
公立中高一貫校 海外帰国子女枠の作文受験対策の説明会  2018年4月4日  No.3266
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=3266      


公立中高一貫校 海外帰国子女枠 作文受験の対策を、楽しく学べる小1から。
パソコンが苦手なお母さんでも大丈夫。
言葉の森の
少人数オンライン作文
学習の仕方 説明会


画像はオンラインで勉強しているときのイメージです。


パソコンの操作の仕方から、実際の学習の仕方まで、わかるまで説明します。
さらに、4週間無料体験学習の特典と、新規受講プレゼントのダブル特典あり。

公立中高一貫校の海外帰国子女枠の受験を目指す小学1年生から5年生の生徒対象。
言葉の森の豊富な受験教材を提供(過去問のオリジナル解説13年間分1,420件)。
小学校低学年のうちから、将来受験作文に要求される「考える作文」の書き方を練習します。

しかも、単なる通信添削ではなく、また単なる通学一斉授業でもなく、全員参加型の少人数オンラインクラスで指導。
友達と一緒に学べるので、やる気が持続し、ほかの生徒のよいところが吸収でき、文字どおり切磋琢磨の学習方法です。
家庭でいながらにして学べる便利さと、授業後に先生と保護者の懇談が随時行える親密さを両立。

これまでになかった全く新しい勉強の仕方を、35年間作文指導を専門に続けてきた言葉の森が提供します。
作文力に代表される、思考力、表現力は、これからの学力に必須の要素です。
受験だけでなく、社会人になってからも役立つ文章表現力を、言葉の森の少人数オンライン作文クラスで身につけていきましょう。

【オンライン説明会への参加の仕方】
「少人数オンライン作文」説明会に参加される方は、ウェブカメラ付きのパソコンをご用意してご参加ください。カメラはオフにしてご参加いただいて結構です。
 タブレットやスマホでも参加できますが、レコーデイングなど一部の機能が使えませんので、できるだけパソコンでご参加ください。
「少人数オンライン作文」は定員があるため、無料体験学習は先着順とさせていただきます。体験学習に参加できなかった方は、新しいクラスが開始されるまで、体験学習を予約してお待ちください。
説明会、体験学習を行なわずに、すぐに受講を開始していただくこともできます。その場合、受講料は4週間分無料となります。
説明会の参加フォームはこちらです。
  
説明会参加フォーム
 
 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
受験作文小論文(89) 

 コメント欄

森川林 20180404 1 
 海外帰国子女向けの受験作文対策のクラスです。
 日本との時差の少ないアジア在住の日本人の子供たちが主な対象ですが、ゆくゆくはアメリカ在住の子供たちも参加できる時間を確保していく予定です。

nane 20180404 1 
 海外帰国子女枠の受験では、作文と面接だけのところがあり、倍率は一般の受験よりもかなり低いのが普通です。
 少人数オンライン作文クラスは、毎回お互いのやりとりがあるので、作文力と面接力が両方ともに身につきます。
 小学5年生の子であれば、すぐに実践的な勉強ができますが、このクラスはもっと下の小学1年生から取り組めます。

コメントフォーム

公立中高一貫校 海外帰国子女枠の作文受験対策の説明会 森川林 20180404 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。


■作文は対話のある通信教育で  ■公立中高一貫校の作文力  ■国語力がつく長文読解の作文 
  ■小1からの作文で学力と個性  ■帰国子女の国語力  ■言葉の森の作文通信がなぜよいか  ■作文講師資格講座 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」