参加フォーム/言葉の森企画
国語力がつく読解検定7月
学校、塾、地域の団体受検もできます。 解き方のコツは、「読解・作文力の本」を参考にしてください。 言葉の森
 
△ひとつ前の記事 オンラインクラスの12.4週の発表会について
▽ひとつ後の記事 全く書けなかった記述の問題が楽に書けるようになった――作文の教え方2

 
自主学習クラス12月保護者懇談会資料  2019年12月16日  No.3948
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=3948      



1.2020年教科書改訂に伴い、2月から、自主学習クラスの教材も大幅に変更することにしました。
(1)小学校中高学年
https://www.mori7.net/izumi/gazou/2019/12161638000.jpg
(2)公立中高一貫校受験対策
https://www.mori7.net/izumi/gazou/2019/12161638001.jpg
(3)中学生
https://www.mori7.net/izumi/gazou/2019/12161638002.jpg
※教材は、1月15日ごろに確定しますので、上記のものと異なる場合があります。

2.上記の問題集をもとに、1日に何ページやるか、週に何回やるかの目安を提示します。
 それで、1冊の問題集を5回反復する予定でやっていきます。

3.月に1回の確認テストは、同じ問題集の延長で出すので、普段の勉強とテストが一致するようになります。

4.時間の目安は、学年の10~20倍分で、週に5回やるペースで考えていきます。

5.家庭では、自主学習クラスのない日も同じように勉強するようにしてください。
 その週の分が間に合わなかった場合は、土日で調整してください。
 毎回、授業に参加する日には、その日にどの教材の何ページをやるか入力しておいてください。

6.発表室の利用の仕方については、今後検討します。

7.家庭では、子供さんに、次のように聞くといいです。
「今日は、どの辺までやったか教えて」
「この問題はどういうふうに解くか教えて」(主に算数・数学)
 小5以上の課題は、聞いてもすぐに理解できないものも多くなりますが、それはそれでかまいません。
 
 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
生徒父母連絡(78) 自主学習クラス(0) 

 コメント欄
コメントフォーム

自主学習クラス12月保護者懇談会資料 森川林 20191216 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。


 参加フォーム/言葉の森企画
国語力がつく読解検定7月
学校、塾、地域の団体受検もできます。 解き方のコツは、「読解・作文力の本」を参考にしてください。 言葉の森
 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」