これまでの全記事
カメラアーム(スマホスタンド)の話の続き  2022年5月23日  No.4469
ホームページの記事は→4469
 先日、Zoomのクラスの授業中にカメラを自分に向けたり、机上に向けたりする操作がしやすいように、カメラアームというものをご紹介しました。
https://www.mori7.com/as/4456.html

 しかし、ご紹介したものは、アームとカメラの接合部が、カメラ側にネジを入れる部分がないとつなげないものでした。
 また、その後、保護者の方から、100均で、スマホスタンドが200円で売られているという話をうかがいました。金額が全然違います(笑)。ただし、スマホスタンドは、取り付けたカメラを机上に向けるような使い方は想定していなために、アームの部分がやわらかすぎるという問題もあるようでした。

 そこで、前回説明したカメラアームと、ネジ穴のないカメラをどうつなげるかということを考えました。
 その方法は、髪どめ用のゴムバンドでカメラを固定することです。


 こういう形のカメラスタンド


 接続部分がネジになっている。


 ネジ穴のあるカメラなら接続できるが、


 ネジ穴のないカメラは接続できない。


 そこで、カメラスタンドの接続部分をはずす。


 切れ込みの穴に、ゴムバンドを差し込む。


 その後、元どおりに固定する。


 ネジ穴のないカメラでもゴムバンドで固定することができる。


 こういう形。

 しかし、その後、たぶん同じメーカーから、スマホを接続できるアタッチメントのついたものが売られていました。
 これなら、特にゴムバンドを使わなくてもカメラやスマホを固定することができます。
AZNABLE WEBカメラ スタンド アーム 34cm iPhone スマホ ロジクール 対応 クリップ


234-0054横浜市港南区港南台4-21-15 言葉の森オンラインスクール 電話0120-22-3987
 
 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
オンライン教育(0) 

 コメント欄
コメントフォーム

カメラアーム(スマホスタンド)の話の続き 森川林 20220523 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。


 小1からの国語、算数、暗唱、発表で、毎日の勉強の習慣と、バランスの取れた総合学力をつける。
小1からの国語、算数、暗唱、発表で、毎日の勉強の習慣と、バランスの取れた総合学力をつける。

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」