創造と発表の新しい学力
総合選抜入試にも対応。探究学習を超えた、新しい創造発表学習。
AI時代には、知識の学力よりも、思考力、創造力、発表力の学力が重要になる。

これまでの全記事
国語、算数数学、英語、基礎学力、総合学力などのクラスで、勉強が進んでいない子については、自習室への参加を義務付けることを検討中  2024年5月15日  No.5067
ホームページの記事は→5067

アジサイ



 勉強の中心は、家庭学習です。
 しかし、子供たちの中には、家庭での学習は、学校の宿題をやるだけという子もいます。

 言葉の森の学習記録を見ると、国語、算数数学、英語とも、問題集は毎週5~10ページ進んでいなければならないはずです。
https://www.mori7.com/gs/

 しかし、1週間で、ほんの数ページだったり、記録をつけ忘れたりしている子がいます。

 週に1回、授業に参加するだけでは絶対に力はつきません。

 明らかに学力のない子が、1週間で1、2ページしか勉強していないということがあります。
 そういう子は、勉強したページに関して質問しても、うまく答えられなません。

 子供の本文は、勉強です。
 しかし、それは、学校に通うことではなく、家庭で毎日の自主学習をすることです。

 そこで、今後、問題集のページが進んでいない子については、自習室の参加を義務づけるようにします。

 学習グラフを見れば、学習状況がわかりますから、それをもとにして、保護者に連絡し、毎日必ず一定時間は、自習記録をつけ、自習室に参加して勉強するということを義務づけたいと思います。
https://www.mori7.com/teraon/js.php

 人間は、中学2年生ぐらいまでは勉強の自覚がないので、家庭がしっかりしていなければ、子供は勉強をさぼりたくなるのが普通です。

 この自習室参加の義務付けを、当面、一部のクラスから始めて、やがて全クラスに広げたいと思います。

 対象の生徒は、次のクラスの生徒です。

・国語読解クラス
・算数数学クラス
・英語クラス
・基礎学力クラス
・総合学力クラス
・全科学力クラス

233-0015 233-0015 横浜市港南区日限山4-4-9言葉の森オンラインスクール 電話045-353-9063
 
 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
自習室(0) 

 コメント欄
コメントフォーム

国語、算数数学、英語、基礎学力、総合学力などのクラスで、勉強が進んでいない子については、自習室への参加を義務付けることを検討中 森川林 20240515 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。


 低学年から学力の基礎を作る
幼長、小1、小2、小3の基礎学力をひとつの講座で学ぶ。
読書の習慣、国語算数の勉強、暗唱の学習、創造発表の練習をオンラインで。


受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」