秋から始める作文の無料体験学習
 今、言葉の森の無料体験学習をお申し込みの方に、「国語の勉強に役立つ小冊子」をプレゼント。 つづきを読む
△ひとつ前の記事 英語の音読暗唱のページを見やすくしました
▽ひとつ後の記事 いいいことがありそうだと思うとそうなっていく

 
新しい時代と新しい考え方  2013年6月3日  No.1832
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=1832      





 今日のfacebook記事から。

====

 季節は、移り変わります。
 昨日は、今日とは同じではありません。
 新しい時代を迎えるには、新しい考え方が必要です。

 かつての社会は、生き残るために相手に勝たなければならない社会でした。
 これからの社会は、生き残るため相手に譲らなければならない社会です。

 それもしぶしぶ譲るのではなく、心から喜んで譲り合うような社会になるでしょう。
 多くの人がそういう気持ちになれば、これまでの勝ち負けの社会を支えていた多くの仕事は不要になり、その代わり新しい創造的な余暇が始まるでしょう。

 泥棒をしたり、鍵をかけたり、その鍵を壊したり、更にそれを壊されないようにしたりという、何も価値を生み出していないのにGDPだけを高めていたような仕事がなくなれば、豊かさは同じでも自由な時間がもっと増えるからです。

 そんな時代が、もうそこまでやってきているような気がします。



 昨日も、今日も、穏やかな日が続きます。
 でも、梅雨の季節らしく、近所の庭のアジサイが花をつけました。
 もうすぐ明るい夏がやってくるでしょう。

 それでは、今日もいい一日をお過ごしください。

====
 

 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
生き方(41) 

コメントフォーム

新しい時代と新しい考え方 森川林 20130603 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。

 コメント欄



■作文は対話のある通信教育で  ■公立中高一貫校の作文力  ■国語力がつく長文読解の作文 
  ■小1からの作文で学力と個性  ■帰国子女の国語力  ■言葉の森の作文通信がなぜよいか  ■作文講師資格講座 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」