言葉の森の作文通信がなぜよいか
 書かせて添削するだけの指導ではなく、毎週の電話で事前指導をする作文通信 つづきを読む
△ひとつ前の記事 未来の日本を作る寺子屋オンエア
▽ひとつ後の記事 教育から全育へ

 
工業資本主義の時代のあとに来る、ネットワーク文化産業の時代  2015年7月16日  No.2382
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=2382      




 資本主義は、工業生産の時代から始まりました。
 なぜなら、工業生産のためには、その生産のための機械や設備を賄うだけの資本が必要となるからです。

 農業の時代には、生産はすべての人が担うものでした。土地さえあれば、誰でもそこで農作物を作ることができたからです。しかし、工業の時代には、生産設備を持っている人だけが生産の中心を担うようになります。

 その生産設備を補完するものが労働者で、その労働に見合う対価が給与でした。
 労働者は、その給与によって、工業生産から生まれた商品を消費します。その消費が、生産者の売上となり利益となります。

 機械が動き、労働者が働き、その働きによって給与を受け取り、その給与を消費し、それが利益となるというサイクルが回っているときは問題がありませんでした。
 しかし、その利益が退蔵されはじめると、経済のサイクルを流れる富は次第に縮小していきます。

 退蔵は、ただ利益を金庫にしまっておくような形でなされるのではありません。
 現代社会の退蔵のひとつの特徴は、それが不毛な軍備に使われたり、金融投機に使われたりするところにあります。

 経済サイクルの縮小に対する解決策として、いくつかの案が考えられていました。
 第一は、退蔵される富に見合うだけの消費を新たに作り出すことです。(ケインズ)
 第二は、退蔵される富に見合うだけのマネーを新たに供給することです。(マネタリスト)
 第三は、退蔵する余裕がないように、企業間の競争を活性化させることです。
 第四は、退蔵されようとする利益そのものを労働者で分配することです。(マルクス)

 しかし、今、この資本主義の経済サイクル自体に、大きな変化が起きつつあります。
 それは、先進国の消費の焦点が、工業製品の消費から、より文化的なものの消費に移りつつあることです。

 昔、カー、クーラー、カラーテレビが三種の神器と呼ばれていたころ、それらの製品が持つ性能は多くの人の関心の対象でした。
 しかし、今それらの工業製品は、日用品化し、性能は似たり寄ったりと見なされ、性能に対するこだわり持つ人は少なくなっています。

 そのかわり、人間の持つ関心の中心は、出会い、触れ合い、新しい経験、自己の向上、社会への貢献、創造への参加など、より文化的なものに移り変わりつつあるのです。

 この文化の消費の特徴は、その消費によってやがて自分が同じ文化を生産する側に回ることができるという点にあります。
 そして、ネット化された社会では、生産は、かつてのような巨大な資本を必要としないものになりつつあります。

 例えば、昔は仕事を始めるのに場所が必要で、そのための家賃が必要でした。今は、ネット店舗は多少のウェブの知識があれば誰でも作ることができます。
 昔は働いてくれる人を確保するための人件費が必要で、それは簡単に増減できないものでした。今は、ネットでプロジェクトチームを立ち上げれば、必要に応じて人を集めることができます。
 昔は、商品を宣伝するためには、看板やチラシが必要で、そのためにはそれなりの広告費が必要でした。今は、ネットワークのソーシャルなつながりがあれば、情報はその魅力に応じて拡散することができます。
 昔は、新しい商品を開発するためには研究開発のための費用が必要でした。今は、ネットの交流の中でオープンな情報交換ができるようになっています。

 こういうネットワークのインフラに支えられた文化産業の時代が、これから日本で始まりつつあります。
 言葉の森の寺子屋オンエアも、このような歴史的文脈の中で考えています。
 

 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
新しい産業(23) 寺子屋オンライン(101) 

コメントフォーム

工業資本主義の時代のあとに来る、ネットワーク文化産業の時代 森川林 20150716 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。

 コメント欄



■作文は対話のある通信教育で  ■公立中高一貫校の作文力  ■国語力がつく長文読解の作文 
  ■小1からの作文で学力と個性  ■帰国子女の国語力  ■言葉の森の作文通信がなぜよいか  ■作文講師資格講座 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」