秋から始める作文の無料体験学習
 今、言葉の森の無料体験学習をお申し込みの方に、「国語の勉強に役立つ小冊子」をプレゼント。 つづきを読む
△ひとつ前の記事 入試問題の作文を、枠組みから考えるから方法――都立桜修館中の課題を例に
▽ひとつ後の記事 国語力はすべての学力の基礎、作文力は将来の学力の目標

 
才能とは時間をかけたこと(Facebookページより)  2016年9月19日  No.2676
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=2676      




 人間の才能とは、その人が時間をかけたものです。
 生まれつきの差異などよりも、その後の時間のかけ方によるものの方がずっと大きいのです。

 今は、才能というとと勉強的なことで考えられがちですが、世の中に新しいものを生み出す力はすべて才能です。
 だから、その子が時間をかけて飽きないものを見つけてそれを育ててあげることが大事なのです。

 さかなクンの半生記を書いた「一魚一会(いちぎょいちえ)」を読んで、改めてそう思いました。
 

 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
facebookの記事(165) 

コメントフォーム

才能とは時間をかけたこと(Facebookページより) 森川林 20160919 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。

 コメント欄


森川林 20160919 1 
さかなクンの伝記を読むと、泥団子に熱中したり、ゴミ収集車に熱中したりした子供時代に、いつもそれを優しく見守っていたお母さんの存在に気がつきます。
 わざわざ車で遠出して、ゴミ収集車の車庫まで連れていってあげたのですから本格的です。


■作文は対話のある通信教育で  ■公立中高一貫校の作文力  ■国語力がつく長文読解の作文 
  ■小1からの作文で学力と個性  ■帰国子女の国語力  ■言葉の森の作文通信がなぜよいか  ■作文講師資格講座 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」