言葉の森の作文通信がなぜよいか
 書かせて添削するだけの指導ではなく、毎週の電話で事前指導をする作文通信 つづきを読む
△ひとつ前の記事 作文という勉強の特殊性
▽ひとつ後の記事 通学教室で展示発表会と「はやぶさ」DVD上映会

 
NHKラジオ「10代いのちの対話」に向けての声を募集  2010年8月3日  No.981
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=981      



 NHKより、8月15日にラジオ放送予定の「10代いのちの対話」に、10代のみなさんの声を聞きたいとのお話がありました。
 言葉の森の生徒のみなさんでも、生徒以外のみなさんでも結構です。
 10代のみなさんの声を「みんなの広場」にお寄せください。

http://www.mori7.net/nohara/mina/
(締め切りは8月10日。字数は100-150字ぐらいでいいと思います。他の人の声に対するコメントなども歓迎します。コメントの字数は短くてもかまいません)

 なお、場合によっては、番組の中でお電話による質問などもあるかもしれません(ほとんどないと思いますが)。
 したがって、生徒のみなさんは、差し支えなければ生徒コードを入れておいてください。

====▽引用ここから====

8月15日、終戦の日の夜、10代の皆さんと語り合う『10代いのちの対話』を放送します。「"いのち"の大切さ」を中心に「平和と戦争」「生きることの意味」「人間関係の悩み」などのテーマについて、お寄せ頂いたメールやFAXをご紹介し、10代のリスナーと電話をつないで、語り合います。10代の皆さんの「本当の考え」や「悩み」をぜひ、聞かせてください。

おたより募集中 
番組では、10代の皆さんからのお便りをお待ちしています。
◆「どんなときに"いのち"を意識しますか?」
◆「どうすれば戦争がなくなると思いますか?」
◆「生きるのが嫌だと思うのは、どんな時ですか?」
◆「人間関係に悩むのはどんな時ですか?」

その他、「大人に注文したいことは?」「最近、感動したことは?」



====△引用ここまで====
 

 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
未分類(378) 生徒父母連絡(78) 

コメントフォーム

NHKラジオ「10代いのちの対話」に向けての声を募集 森川林 20100803 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。

 コメント欄



■作文は対話のある通信教育で  ■公立中高一貫校の作文力  ■国語力がつく長文読解の作文 
  ■小1からの作文で学力と個性  ■帰国子女の国語力  ■言葉の森の作文通信がなぜよいか  ■作文講師資格講座 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」