参加フォーム/言葉の森企画
作文の予習と発表に力を入れたオンライン学習
友達と一緒に作文を書くことで互いの予習が参考になり、読書紹介で読書の幅が広がります。 言葉の森
 
△ひとつ前の記事 学生時代、国語の勉強法が今ひとつわからなかったお父さんお母さんも、読解検定を受けてみてください
▽ひとつ後の記事 国語力はどのようにしてつくか

 
もっと……だったら  2019年10月10日  No.3878
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=3878      



 「もっと……だったら」と言う人がいます。
 もし、もっとそうなっても、また次の「もっと……だったら」が出てきます。
 今ある状態で自分がベストを尽くすことがすべてです。
 その姿勢を見て育つ子供も、そういう自己責任で生きる子になっていくのです。
 
 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
生き方(41) 

 コメント欄

森川林 20191010  
 子供は言うことを聞かないし、
 自分は忙しいし、
 夫は協力的でないし、
 お金もないし、時間もないし……
 というような状況は、ほとんどの人が抱えています。
 しかし、それを前提として明るく元気にやっていくのです。
 すべては自分のそういう決心です。


nane 20191010  
 子供が小さいころは、親もいちばん大変な時期です。
 しかし、それも数年の話で、いつかその大変さが懐かしい思い出になるときがきます。
 その日のために、今は明るくやっていくといいのです。

コメントフォーム

もっと……だったら 森川林 20191010 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。


 参加フォーム/言葉の森企画
理科実験で思考力を育てる――創造と発表の学習
これから大事になる勉強は、自分の興味のあるテーマで自由に研究し実験する、思考力と創造力と発表力を育てる学習です。 言葉の森
 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」