参加フォーム/言葉の森企画
国語力がつく読解検定9月
学校、塾、地域の団体受検もできます。 解き方のコツは、「読解・作文力の本」を参考にしてください。 言葉の森
 
△ひとつ前の記事 復旧しました(【至急】現在mori7.netが接続できない状態です)
▽ひとつ後の記事 これからの勉強はどういうものになるか――教育改革のもっと先の話

 
小さな一歩が大事  2019年12月28日  No.3959
 URLは、https://www.mori7.com/as/3959.html      



 評論家の扇谷正造さんは、かつて、受験、就職、結婚が人生の三大イベントであるというようなことを言っていました(表現は少し違うかもしれませんが)。
 その一歩が、その後の人生に大きな影響を与えるひとつの分岐点になるというのです。

 しかし、私はそれは確かに分岐点のようなものになるが、その後の生き方でいくらでも変わっていく分岐点なのだと思います。
 決して、一方の道が上り坂で、一方の道が下り坂というのではないのです。

 むしろ大事なのは、どちらの道に行くかということではなく、そのときに自分がどういう基準でその道を選ぼうとしたかという意識の方です。
 その基準は、その道が自分が本当に行きたい道かどうかということです。
 このときに迷うのは、自分が本当に行きたい道には、大抵の場合、困難が待ち受けているように見えることです。

 しかし、そのときに、自分の気持ちに反して、楽に行けそうな道を選んでしまうと、その後、小さな分岐点に出合ったときも、つい楽な道の方に行くようになります。

 だから、分岐点に出合ったときに最も大事なのは勇気を持つことです。
 勇気さえあれば、そのときには失敗しても、また新しい道を作ることができるからです。

 その勇気の支えになるのが、かつて自分は分岐点で自分の本当に目指す道を選ぼうとしたという過去の経験です。

 もちろん、安全性の高い道を探すという客観的な判断は大事です。
 しかし、最後の決定は、たとえ不確かであっても自分が本当にしたいことに近い道を選ぶということなのです。

234-0054横浜市港南区港南台4-21-15 言葉の森オンラインスクール 電話0120-22-3987
 
 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
生き方(41) 

 コメント欄

森川林 20191228  
 受験で迷うのは、難しい第一志望を選ぶか、易しい第二志望を選ぶかという選択です。
 本当は、どちらも大して変わりはなく、むしろ易しい方でのびのびと勉強した方がいいことが多いのですが、しかし、選択の基準は、易しいか難しいかではありません。
 どちらが本当に自分の行きたい方かというのが第一の基準なのです。


nane 20191228  
 人類の歴史は、大きく見れば、勇気ある選択をした人の歴史です
 だから、子供の教育の目標のひとつは勇気を育てることです。
 そのために、お父さんやお母さんも勇気を持った子育てをしていく必要があるのです。


まめくん 20200104  
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいします。

生徒の庭にも投稿したのですが、

 自分に自信を持つために効果的な方法ってありますか?


森川林 20200105  
 まめくん、お返事遅れて失礼。
 自信を持つためのいちばんの方法は、考え方を変えるのではなく、行動を変えることです。
 困難なことにチャレンジして、成功する体験を積み重ねると自信がついてきます。
 チャレンジには、もちろん失敗もありますが、失敗と成功を合計すると、絶対に成功の方が多くなるので、自然に自信がつくのです。
コメントフォーム

小さな一歩が大事 森川林 20191228 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。


 参加フォーム/言葉の森企画
国語力がつく読解検定9月
学校、塾、地域の団体受検もできます。 解き方のコツは、「読解・作文力の本」を参考にしてください。 言葉の森
 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」