記事 3959番  最新の記事 <前の記事 後の記事> 2020/4/8
小さな一歩が大事
森川林 2019/12/28 05:33 

 評論家の扇谷正造さんは、かつて、受験、就職、結婚が人生の三大イベントであるというようなことを言っていました(表現は少し違うかもしれませんが)。
 その一歩が、その後の人生に大きな影響を与えるひとつの分岐点になるというのです。

 しかし、私はそれは確かに分岐点のようなものになるが、その後の生き方でいくらでも変わっていく分岐点なのだと思います。
 決して、一方の道が上り坂で、一方の道が下り坂というのではないのです。

 むしろ大事なのは、どちらの道に行くかということではなく、そのときに自分がどういう基準でその道を選ぼうとしたかという意識の方です。
 その基準は、その道が自分が本当に行きたい道かどうかということです。
 このときに迷うのは、自分が本当に行きたい道には、大抵の場合、困難が待ち受けているように見えることです。

 しかし、そのときに、自分の気持ちに反して、楽に行けそうな道を選んでしまうと、その後、小さな分岐点に出合ったときも、つい楽な道の方に行くようになります。

 だから、分岐点に出合ったときに最も大事なのは勇気を持つことです。
 勇気さえあれば、そのときには失敗しても、また新しい道を作ることができるからです。

 その勇気の支えになるのが、かつて自分は分岐点で自分の本当に目指す道を選ぼうとしたという過去の経験です。

 もちろん、安全性の高い道を探すという客観的な判断は大事です。
 しかし、最後の決定は、たとえ不確かであっても自分が本当にしたいことに近い道を選ぶということなのです。
朝から学べるオンライン学習
おすすめ→ 朝から学べるオンラインスクール
朝9時から夕方4時まで、本来学校に行っている時間帯をすべてカバーできます。
料金は一コマ45分わずか330円で、好きな講座を自由に選べます。
 

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
生き方(41) 

コメント欄

森川林 2019年12月28日 5時44分  
 受験で迷うのは、難しい第一志望を選ぶか、易しい第二志望を選ぶかという選択です。
 本当は、どちらも大して変わりはなく、むしろ易しい方でのびのびと勉強した方がいいことが多いのですが、しかし、選択の基準は、易しいか難しいかではありません。
 どちらが本当に自分の行きたい方かというのが第一の基準なのです。


nane 2019年12月28日 5時45分  
 人類の歴史は、大きく見れば、勇気ある選択をした人の歴史です
 だから、子供の教育の目標のひとつは勇気を育てることです。
 そのために、お父さんやお母さんも勇気を持った子育てをしていく必要があるのです。


まめくん 2020年1月4日 19時40分  
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいします。

生徒の庭にも投稿したのですが、

 自分に自信を持つために効果的な方法ってありますか?


森川林 2020年1月5日 15時48分  
 まめくん、お返事遅れて失礼。
 自信を持つためのいちばんの方法は、考え方を変えるのではなく、行動を変えることです。
 困難なことにチャレンジして、成功する体験を積み重ねると自信がついてきます。
 チャレンジには、もちろん失敗もありますが、失敗と成功を合計すると、絶対に成功の方が多くなるので、自然に自信がつくのです。

コメントフォーム
小さな一歩が大事 森川林 20191228 に対するコメント

▼コメントはどなたでも自由にお書きください。
りるれろ (スパム投稿を防ぐために五十音表の「りるれろ」の続く1文字を入れてください。)
 ハンドルネーム又はコード:

(za=森友メール用コード
 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。
新着コメント1~3件
【重要】明日の 森川林
 明日オンの勉強の仕方が変わったため、初 6:46
学校の休校対応 nane
 東京、大阪では、学校の休校が続いていま 4/5
学校の休校対応 森川林
 新型コロナウイルスによる学校休校の影響 4/5
……次のコメント

オープン教育 1~3件
オープンの川
鳥の村 1~3件
鳥の村
虹の谷 1~3件
虹の谷
過去の記事

過去の1~30件目を表示
■復旧しました(【至急】現在mori7.netが接続できない状態です) 12月27日
■【合格速報】中央大学附属中学校  12月24日
■国語ドリルでは国語力はつかない 12月23日
■【合格速報】東京女子大学 12月23日
■【合格速報】広尾学園高校インターナショナルコース編入 12月23日
■【合格速報】相模女子大学学芸学部子ども教育学科 12月23日
■勉強の面白さを知る理科実験と観察と工作 12月20日
■公立中高一貫校受験の小6生が、冬休みから使える仕上げ教材 12月19日
■これからの大学の国語入試の方向 12月18日
■全く書けなかった記述の問題が楽に書けるようになった――作文の教え方2 12月17日
■自主学習クラス12月保護者懇談会資料 12月16日
■オンラインクラスの12.4週の発表会について 12月16日
■個別の電話指導がある通信の作文 12月16日
■全く書けなかった記述の問題が楽に書けるようになった――作文の教え方1 12月15日
■受験作文コースの生徒対象――志望理由書1回無料添削(再掲) 12月14日
■12.2週、及び12.3週の授業の資料をアップロードしました 12月13日
■学校に行かない子も活用できる自主学習クラス 12月13日
■勉強の能率を上げ、生徒どうしの交流を生かす自主学習クラス――新しいオンライン教育4 12月12日
■【合格速報】関西学院大学理工学部生命医化学科 12月10日
■20年以上前の生徒の作文が載っている「作文の丘から」 12月10日
■12.2週のプレ受験コースの課題アップロード 12月9日
■新しい読解練習の方法――間違えた理由を文章として書かせる 12月9日
■創造力、思考力、発表力などの見えない本当の学力を育てる創造発表クラス――新しいオンライン教育3 12月6日
■読解力低下の原因と対策 12月4日
■発表と質問感想で勉強が進むオンラインの作文クラス――新しいオンライン教育2 12月3日
■新しいオンライン教育――人間の触れ合いのあるオンラインがリアルな教育を超える 12月2日
■読解力は、読む力と解く力の足し算 11月30日
■「ざんねん」は物事の裏側 11月29日
■12.1週の授業の資料をアップロードしました 11月28日
■日本語と英語の暗唱教育――日英暗唱クラスの計画 11月27日
……前の30件
RSS
RSSフィード

カテゴリー
全カテゴリー

QRコード


通学できる作文教室
森林プロジェクトの作文教室

リンク集
現在作成中です。





 
小学生、中学生、高校生の作文(2007年4月まで)
小学1年生の作文(9) 小学2年生の作文(38) 小学3年生の作文(22) 小学4年生の作文(55)
小学5年生の作文(100) 小学6年生の作文(281) 中学1年生の作文(174) 中学2年生の作文(100)
中学3年生の作文(71) 高校1年生の作文(68) 高校2年生の作文(30) 高校3年生の作文(8)
手書きの作文と講評はここには掲載していません。続きは「作文の丘から」をごらんください。