これまでの全記事
森リン点の解説(1)――高得点の作文はどのようにして書くか  2022年9月9日  No.4526
ホームページの記事は→4526


https://youtu.be/1z39w-4-fW8

 私(森川林)が、2013年に森リンを作ったころ、ちょうどアメリカでeraterという文章自動採点ソフトの開発がおこなわれていました。
 文章の自動採点の本質は、どの国の言葉であっても同じなので、いずれ、ワープロソフトの一太郎が、アメリカのワードによってシェアを奪われたように、アメリカ製の文章自動採点が日本にも上陸し日本の社会で普通に使われるようになることが考えられました。

 すでにアメリカでは、高校生の文章力採点で広く使われています。

 私は、日本語の文化をアメリカの価値観で評価されるべきではないと考えたので、自分も日本語の文章採点ソフトを独自に作ろうと決心しました。

 幸い、奈良先端科学技術大学院大学による日本語の形態素解析ソフトが自由に利用できるようになっていたので、それを使っていろいろ試行錯誤をし、数週間で日本語の文章採点ソフトを作ることができました。
 それで国際特許を取得し、森リン(もりりん)という名前をつけて言葉の森の作文指導に使うことにしました。

 試みに、この森リンで、eraterが行っていた英文の採点を森リンで同じように行ってみると、eraterとほぼ同様の傾向の点数を出したので、アメリカのソフトにも十分に対抗できると思いました。

 しかし、私が今考えているのは、深層学習を使ったAI森リンです。
 自分の時間ができるようになったらやりたいと思っていますが、考え方は簡単なので、いずれ誰かが先に作るだろうと思います。
 こういう文章採点ソフトが自由に使えるようになると、入試の科目も、知識の詰め込みが必要な教科の勉強よりも、考える力を見る作文が中心になってくると思います。

 さて、この森リンでどうやって高得点の作文を書くかということがよく質問されますが、これは単なる作文の書き方の技術としてできるものではありません。
 森リンが評価しているのは、作文ではなく、作文力だからです。

 作文力のもとになっているものは、思考力、語彙力、題材力です。
 思考力は、思考語彙の点数として評価されています。
 語彙力は、知識語彙の点数として評価されています。
 題材力は、表現語彙の点数として評価されています。
 だから、森リンの点数を上げるためには、説明文の難しい本も、ある程度読んでいる必要があるのです。

 森リンの評価する字数は、1200字以上が基準です。
 1200字よりも短い字数の文章では、誤差が大きくなるからです。

 1200字の字数は、小6からの課題ですから、小6~高3までは同じ基準で評価されています。
 小5の字数は1000字なので、小5までは、森リンの仮の点数です。それでも、小5で高得点を取れる作文は、優秀です。

 小6以上の作文の森リン点の目標は86点ぐらいです。

 小6の8月の作文でベスト5に入ったものの中で、森リン点の評価の仕方を説明しやすいく作品がありましたので、次のページで紹介します。

森リン点の解説(1)――高得点の作文はどのようにして書くか
森リン点の解説(2)――高得点の作文はどのようにして書くか
森リン点の解説(3)――高得点の作文はどのようにして書くか
森リン点の解説(4)――高得点の作文はどのようにして書くか
森リン点の解説(5)――高得点の作文はどのようにして書くか

234-0054横浜市港南区港南台4-21-15 言葉の森オンラインスクール 電話0120-22-3987
 
 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
森リン(103) 

 コメント欄

森川林 20220909  
 森リンは、日本初の実用化された文章自動採点ソフトです。
 しかし、今後登場するのはAI森リンです。
 これなら、もっと確実で客観的な文章評価ができます。
 私には、すでにそのアイデアがあります。
 また、言葉の森には、約9万件のテキスト化された小1から高3までのデータがあります。
 いつか、暇になったら作る予定(笑)。
コメントフォーム

森リン点の解説(1)――高得点の作文はどのようにして書くか 森川林 20220909 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。


 小1からオンライン4人クラスで学ぶ作文。毎週の読書紹介があり、誰でも楽しく書けて力がつく。
小1から高3まで、オンライン4人クラスで学ぶ作文。毎週の読書紹介があり、誰でも楽しく書けて力がつく。

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」