秋から始める作文の無料体験学習
 今、言葉の森の無料体験学習をお申し込みの方に、「国語の勉強に役立つ小冊子」をプレゼント。 つづきを読む
△ひとつ前の記事 言葉の森の作文の体験学習セット―作文と暗唱を結びつけた学習
▽ひとつ後の記事 生活の中で力をつける国語

 
人間らしい仕事をする社会(facebook記事より)  2012年10月12日  No.1629
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=1629      





 駅前に延々と並ぶタクシー、需要のないところに集まる供給。
 これが今の日本の沈滞を表す現象です。

 だから、みんなが豊かになるためには、一人ひとりが需要を作ることです。
 しかし、それは、残業をして終電に間に合わない生活をすることではありません。
 喜びに基づいた需要を作ることです。

 その需要のひとつが起業です。
 というのも、多くの人の喜びは今、いいものを買いたいというところから、いいものを作りたい又は売りたいということになっているからです。

 もう、クーラーも、カラーテレビも、自動車も、心をときめかせるものではなく、真に心をときめかせるものは、自分が始める新しい仕事になっているのです。

 その仕事を、今の企業社会の中で、大量の宣伝費を使って無理矢理に力技で社会に割り込ませるのではなく、親しい知人のつながりの中で、互いに長所や弱点を補い合いながら静かに優しく広めていくのが、これからの資本主義を超えた社会の仕事の姿です。

 人間は、人間らしい仕事をするために生きています。

 そして、そういう社会が日本の中で育っていくことが、これからの世界の真の平和と発展につながるのです。


 言葉の森が今考えているのは、その新しい仕事を、作文を中心とした教育として進めていく森林プロジェクトという寺子屋運動です。

 その寺子屋は、初めは子供の勉強から始まって、やがて大人どうしの能力開発につながっていくでしょう。

 日本人が好きなのは、レジャーよりも、自分の向上のようなもの、つまり道の文化だからです。


 森林プロジェクトのfacebookグループ
http://www.facebook.com/groups/shinpro/
(作文や子供の教育や起業や面白い人生に関心のある方、どうぞ)
 

 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
政治経済(63) 森林プロジェクト(50) facebookの記事(165) 

コメントフォーム

人間らしい仕事をする社会(facebook記事より) 森川林 20121012 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。

 コメント欄



■作文は対話のある通信教育で  ■公立中高一貫校の作文力  ■国語力がつく長文読解の作文 
  ■小1からの作文で学力と個性  ■帰国子女の国語力  ■言葉の森の作文通信がなぜよいか  ■作文講師資格講座 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」