△ひとつ前の記事 作文の哲学と「言葉の森」という名前
▽ひとつ後の記事 競争の時代から創造の時代に―勉強の得意な人と苦手な人に

 
2月の森リン大賞(小1-小5)  2010年3月20日  No.834
 URLは、https://www.mori7.com/index.php?e=834      


 2月4週の清書をもとにした森リン大賞を発表します。




2月の森リン上位入賞者(小1の部78人中)

順位題名ペンネーム得点字数思考知識表現文体
1もしもぼくが車の会社の社長だったらとらたいがくん6143942505584
2おひなさまおはなちゃん6036538435581
3ケーキきはる6022443435380
4冬のさくら6044238445090
5二回目のスケートトム6055346434989
6豆まきクポノ5963739435289
7たき火会きすえ5966541435187
8どろだんごきほや5923738435081
9そろばんきりか5926646444981
10あまくておいしいいちご?クリーム5957143434984



2月の森リン上位入賞者(小2の部120人中)

順位題名ペンネーム得点字数思考知識表現文体
1スキー大すき!すももちゃん6689041446197
2みそ作りおゆな6662142476089
3校内ゆうびん局かなろ6558042466289
4さい高のディズニーランドゆいゆ65139143486077
5ひみつの細道タカ6560944445884
6そろばんけんていパルキア6556939505884
7地球温暖化ゆまちゃん6541143495689
8はじめてのかんそう文きそひ6541344455393
9オーシャンズを見に行ったことひゆく6486142466280
10バドミントン教室ブルールピア6429444536079



2月の森リン上位入賞者(小3の部137人中)

順位題名ペンネーム得点字数思考知識表現文体
1もしもオリンピックに出場するならダイヤモンド7662349767995
2豆、レタス育てているよメゾピアノ73109141488495
3おどろきの発見をしたパストゥスールルナ7266547576590
4細菌とたたかうパストゥールを読んでいちごちゃん71122337748079
5お母さんと同じ白文鳥!しろみ71101743557287
6一面の銀世界 ニョロニョロ7075942496687
7もしもクラスの男子が⋯クリスタル7099944456484
8ねる前のこだわりさやか6976849496983
9私の家の楽しい夕食なっち6955042566886
10イェーイ!!雪だ! スヌーピー6997441516784



2月の森リン上位入賞者(小4の部132人中)

順位題名ペンネーム得点字数思考知識表現文体
1ゴム飛ばしシャーロック・ホームズ78108256587683
2マラソンバシン!ほしのみか7685853538480
3夕食は楽しい方がいいかこちゃん75101244507789
4カブトンリラックマ74117851497581
5生き物観察りょうたろう74142842537186
6ぬかしてやろうQちゃん7493939577081
7雪さんのおとおりですミント7470648527090
8かわいいカメはわが家の家族まーりん73148046507490
9血をすうカゴリマックスイカ?7382138486895
10もしもきそふ7373349466789


※ 小5の1位の作品は優れていましたが、要約の部分がやや多く含まれていたので、代表作品としては掲載しませんでした。
 次回から、清書にする際は、要約は省略するか、自分の言葉に直して説明する形にしておいてください。(^o^)/

2月の森リン上位入賞者(小5の部141人中)

もしもヴァイオリンがオリンピック種目だったら
コレルリ

 私はヴァイオリンを習っています。もちろんきれいな音色を出したり、持っている技術をみがいたりもします。でもそんなきれいな音を出すまでがまるでスポーツのように激しいのです。私が今まで弾いてきた曲の中で、一番大変だった曲はマズルカの「オベルタス」です。最初にバクテンを三回連続してから始める曲です。重音ばかりで音程もむずかしく、ピチッカートもグリッサンドも入れてあるので死ぬつもりで弾かないと弾けない曲の一つだと私は思います。楽器演奏というよりかは、むしろこれぞ激しいスポーツだと思います。

 そんなヴァイオリンがもしもオリンピック種目に認定されたらどうなるでしょう。上手く弾けるからといって油断してはいけません。なぜなら、複合競技だからです。内容も、決して簡単ではありません。手だけで泳ぐクロール、持久力のなわとび、腕の力をためす腕立てふせ、指の動く速さを競うあやとり、美しい音色を出すヴァイオリンの順番で一年間かけてやる競技なのです。得点は一つ一つの種目の合計点が総合得点となるので、どの種目も手を抜くことができません。

 私がこの内容の中で「苦手だな」「むずかしいな」と思うものが一つあります。それは腕立てふせです。その他は、だいたいできますが、腕立てふせは、七回ぐらいでダウンしてしまうのです。なんでだろう、どうしてだろう、と思っているうちに、いい方法をみつけました。それは、ふっきんに力をいれること。そうしたら、自然と体が軽くなります。これでメダルに一歩近づいたと思った私です。

 最近のオリンピックで日本人選手がなかなかメダルにとどかないことが多くあります。なので私は、ヴァイオリン複合を種目に認定してほしいのです。日本には、すばらしいヴァイオリニストの方々が大勢いらっしゃいます。そんな人たちも、いい音色を出すために必ず筋肉トレーニングをしているはずなので、日本人のメダル獲得率が高くなること間違いなしです。

 曲選びも重要です。ラ・フォリアのように変奏曲の中でのキャラクターを変えて弾く曲もあるし、カバレフスキーのコンチェルトのように、楽しく軽快に弾く曲もあります。私だったら変奏曲を選びます。

 もしもヴァイオリンがオリンピック種目だったら、私は絶対に出場したいです。これからは「もしも」ではなく「必ず」ヴァイオリンがオリンピック種目になってほしいです。


順位題名ペンネーム得点字数思考知識表現文体
1島の法則かねめ8086043899083
2もしもヴァイオリンがオリンピック種目だったらコレルリ79984588110081
3大陸・島の動物けん道少年7999751679087
4チョウチンアンコウしもん79111547718886
5自然の生き物たちきゆめ7995144638787
6地球温暖化クローバー7994446738490
7節分の意味ひよこ7994151618180
8島と大陸の違いサスケ79121847577584
9環境が変化したらのっち79122246587286
10節分かふあ78112644739786

 
 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
森リン(103) 子供たちの作文(59) 

 コメント欄
コメントフォーム

2月の森リン大賞(小1-小5) 森川林 20100320 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。


■作文は対話のある通信教育で  ■公立中高一貫校の作文力  ■国語力がつく長文読解の作文 
  ■小1からの作文で学力と個性  ■帰国子女の国語力  ■言葉の森の作文通信がなぜよいか  ■作文講師資格講座 

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」