創造と発表の新しい学力
総合選抜入試にも対応。探究学習を超えた、新しい創造発表学習。
AI時代には、知識の学力よりも、思考力、創造力、発表力の学力が重要になる。

これまでの全記事
真の教育改革は、よい先生でもよい教材でもなく、よいシステムを作ることから――現在の集団一斉指導の通学教育は時代遅れに  2023年3月13日  No.4684
ホームページの記事は→4684


●動画:https://youtu.be/6VKpHfCY38o

 日本の教育問題を語る人は多いのですが、それらの人々の共通の弱点は、これまで自分が受けてきた教育の延長で改善点を考えていることです。

 だから、よい教師を採用するとか、よい教材を利用するとか、あるいはこれまで無意味に受け継がれてきた宿題の強制やテストによる競争をやめるとか、そういう提案が出てくるのです。

 それらの提案は、いずれも正しいものです。
 しかし、そこで改善されるのは、その学校だけとか、その地域だけとか、又は、そこの教育長や校長のリーダーシップがあるところだけとかいうことになってしまうのです。

 では、どうしたらいいかというと、根本的な解決策は、江戸時代の寺子屋のように、少人数の生徒を、それぞれの生徒の全体像が把握できる範囲で、固定した先生が見ることなのです。

 勉強の基本は簡単です。
 先生があれこれ教えることは最小限で構いません。
 充実した教材があれば、生徒は自学自習で勉強を進めていけます。
 先生は、その生徒の勉強の進め方をアドバイスし、躓(つまず)いたところだけを見てあげればいいのです。

 しかし、この少人数の生徒指導という授業の仕方は、今の通学式の学校や塾ではまずできません。
 たまたま少人数の授業になることはあるかもしれませんが、システムとして少人数を維持することはできないのです。

 しかも、その少人数の生徒は、同じぐらいのレベルである必要があります。
 通学式の教室で、同レベルの少人数の生徒を集めるシステムはどこにもありません。

 だから、新しい教育は、全国ネットのオンライン教育である必要があるのです。
 オンライン教育の欠点は、リアルな交流ができないことだと言われていますが、その問題は既に解決されています。
 4~5人の少人数のオンライン学習では、通学式の教室よりもはるかにリアルな生徒どうしの交流があります。
 また、場合によっては、年に何回かの遠足や合宿によって、いくらでも実際の交流の機会を作ることができます。
 大事なことは、学習という教育の基本のところで、充実した授業ができることなのです。

 言葉の森のオンラインクラスの中には、作文がよく書ける子だけが同じ学年で集まったクラスがあります。
 作文以外にも、国語や算数数学や英語やプログラミングや創造発表で、よくできる子が自然に集まったクラスがあります。
 こういうクラスでは、自然に授業の中での切磋琢磨が生まれます。

 逆に、作文を書くことが苦手な子だけが集まるクラスも、理屈の上では可能です。
 こういうクラスでは、その苦手さに応じた充実した授業ができます。
 しかし、苦手な子だけのクラスというのは、まだありません。
 いずれ、そういうクラスもできるようになると思います。

 つまり、オンラインクラスでは、同レベルの少人数の生徒が4~5人で交流しながら学ぶ仕組みができるのです。

 これが、システムの力です。
 よい先生、よい教材、よいリーダーは、こういうシステムの上でこそ、本当の力を発揮することができます。

 日本の教育界は、遅れているので、ここで述べたような改革はまずできないと思います。
 だから、言葉の森が、新しい教育の先鞭をつけていこうと思っています。

 そのために、今後、保護者との個別連絡や、クラスごとの発表室連絡などを生かして、多くの方の意見を集め、よりよい教育を作っていきたいと思います。

233-0015 233-0015 横浜市港南区日限山4-4-9言葉の森オンラインスクール 電話045-353-9063
 
 同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
言葉の森のビジョン(51) オンライン教育(0) 未来の教育(31) 

 コメント欄
コメントフォーム

真の教育改革は、よい先生でもよい教材でもなく、よいシステムを作ることから――現在の集団一斉指導の通学教育は時代遅れに 森川林 20230313 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。 お名前(ペンネーム):

 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。


 対話と個別指導のあるオンライン少人数クラスの作文教室
小1から作文力を上達させれば、これからの入試は有利になる。
志望校別の対応ができる受験作文。作文の専科教育で40年の実績。

受講案内の郵送(無料)をご希望の方は、こちらをごらんください。
(広告規定に基づく表示:受講案内の郵送を希望される方はご住所お名前などの送信が必要です)

電話通信の無料体験学習をご希望の方は、こちらをごらんください。
(無料体験学習をお申し込みの方に、勉強に役立つ小冊子をお送りします。)

Online作文教室 言葉の森 「特定商取引に関する法律」に基づく表示」 「プライバシーポリシー」