Online作文教室言葉の森・サイト Online作文教室言葉の森
記事 1802番  最新の記事 <一つ前の記事 一つ後の記事> 2017/12/15
低学年の勉強は、長時間やらないこと、毎日やること
森川林 2013/05/02 06:47 



 小学校低学年の勉強で大事な事は、長時間はやらないこと、毎日やることとです。
 そして、一度始めたことはできるだけ長く続けるようにすると、そのほかの勉強も、勉強以外の生活もいろいろなことが継続しやすくなります。「継続は力なり」という言葉はよく言われることですが、これは勉強でも人生でもいちばん大切なことだと思います。この継続が習慣を形成し、習慣が第二の天性を形成するのです。

 言葉の森で小学校低学年から勉強を始めた子は、誰でも途中で一度や二度はスランプに陥ることがあります。ある学年のときに、その前の学年よりも字数も森リンの点数も下がるということがあります。しかし、そういうときでも細く長く続けていた子は、その後必ずまた再び実力を伸ばしていくようになるのです。

 そのようにして、高校生まで勉強続けた生徒は、文章を書くことに対する自信がついてきます。文章力は大学入試の小論文試験などで使うこともありますが、それ以上に社会に出てから大きく役に立つものです。
 なぜこういうことを自信を持って言えるかというと、小学校低学年から高校生以上まで続けた生徒をたくさん見てきたからです。その反対に、途中でやめてしまった子は、その理由がどうであれ、やはりもったいないと思います。受験などで多忙のためにいったん退会せざるをえなかった生徒は、また時間を見てできるだけ早い時期に再開するといいと思います。

 この高校生まで継続する力が、小学校低学年のころの勉強の仕方にあります。
 低学年の勉強で大事なことは、成果を上げることではありません。成果を上げようとすると、どうしても長時間勉強をさせたり、難しい問題をできるようにさせたりしたくなります。大事なことが成果をあげることではなく子供が自分の力で毎日勉強する習慣を作ることです。

コメント欄

コメントフォーム
低学年の勉強は、長時間やらないこと、毎日やること 森川林 20130502 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。
 ハンドルネーム又はコード:

(za=森友メール用コード
 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。
メルマガの配信
▼バックナンバー
○一般用 ダイジェスト版
○生徒用 完全版

Facebookページ
言葉の森作文ネットワーク
いいね! 16,511件
新着コメント1~10件
コメントは24時間以内に表示
■■12月4週 nane
 江戸時代の寺子屋では、席書と言って、子 12/14
■■12月4週 森川林
 オンラインで勉強している生徒は、せっか 12/14
来年の夏合宿の nane
 以前、教室で行ったキャンプでは、参加者 12/11
来年の夏合宿の 森川林
 先の話になりますが、今から夏合宿のいろ 12/11
子育ての原点を nane
 仕事も同じ。  売上とか利益とか黒字 12/10
子育ての原点を 森川林
 原点を忘れないというのは、難しいことで 12/10
長所を伸ばすの nane
 欠点をいくら直しても、ほかの人と同じに 12/6
長所を伸ばすの 森川林
 子供は、基本的に褒めているだけでいい子 12/6
【重要】12. nane
 最近は、オンラインの勉強が限りなくリア 12/6
【重要】12. 森川林
 思考発表クラブというのは、作文の構想図 12/6
……次のコメント

オープン教育 1~10件
オープンの川
過去の記事

過去の1~30件目を表示
■自然のペット、スズメ 5月1日
■これからは手書きの時代。そして、小学校1年生でも森リンが使えるようになる 5月1日
■タブレットパソコンの手書き入力によって書き順が大事になる時代に 4月30日
■連休中はホームページを改良中 4月30日
■老の文化と若の文化 4月26日
■誤差の多い公立中高一貫校の作文模試。大事なのは考える力をつけておくこと 4月25日
■国語の成績を上げるために――読解問題の解き方、記述の仕方 4月24日
■決まったことをきちんとさせ、そして褒めること 4月23日
■作文が書けないときは、すぐに教室にSOSの電話を(生徒父母向け記事) 4月20日
■【再掲】高3は連休中が過去問に取り組むチャンス 4月20日
■【再掲】高3の受験生は過去問に取り組もう 4月20日
■「子供が説明するのが下手なので、どうしたら」→「まず褒めること、そのあと似た話をしてあげること」(facebook記事より) 4月19日
■テストは、悪い点を取ったときにこそ価値がある(facebook記事より) 4月19日
■作文の欠点は目につきやすい話の続き。「字がきたない」「漢字を使っていない」など(facebook記事より) 4月19日
■作文は、欠点に目がつきやすい勉強なので、つい直したくなるが……(facebook記事より) 4月17日
■小学生の勉強は、結果が第二、方法が第一(facebook記事より) 4月15日
■書けない子でもすぐに書ける、対話によって作文力をつける構成図の書き方 4月12日
■北朝鮮からの核攻撃について考える 4月11日
■長文に全部ふりがなをつけて読むことができます 4月9日
■算数の図形問題は特に、解く勉強から読む勉強へ 4月9日
■作文発表会のページ(港南台教室) 4月8日
■今あるものを大事にしよう。作文も、今よくできているとこをろまず褒めよう。 4月5日
■知識の差を見るよりも、それぞれの個性で考えたことを見るのが大事(作文発表会で思ったこと)(facebook記事より) 4月2日
■自然界は多様な調和の世界(facebook記事より) 4月1日
■国語力をつける根本的な勉強法 8「対話によって読解力、表現力を育てる」 3月28日
■今日は作文発表会 3月27日
■国語力をつける根本的な勉強法 7「問題集読書の方法」 3月27日
■国語力をつける根本的な勉強法 6「漢字集の暗唱の方法」 3月26日
■国語力をつける根本的な勉強法 5「難読力の土台としての、漢字集の暗唱」 3月25日
■国語力をつける根本的な勉強法 4「漢字のイメージ化を抽象的な漢字にまで広げること」 3月24日
……前の30件
HPの記事検索
ホームページの全記事

 言葉の森新聞

Google+ページ
言葉の森作文オンエア

Twitter
言葉の森@kotomori

RSS
RSSリーダー

代表プロフィール
森川林(本名中根克明)

講師ブログ
言葉の森の講師のブログ

算数の通信教育
できた君の算数クラブ

カテゴリー
全カテゴリー
ICT教育(1)
遊び(6)
新しい産業(23)
暗唱(121)
生き方(41)
息抜き(19)
いじめ(1)
インターネット(25)
英語教育(10)
オープン教育(24)
親子作文コース(9)
オンエア講座(41)
音声入力(10)
音読(22)
オンライン作文(2)
外国人と日本語(4)
科学(5)
学問コース(1)
学力テスト(2)
合宿(14)
家庭学習(92)
家庭で教える作文(55)
漢字(17)
帰国子女(12)
教育技術(5)
教育論文化論(255)
教室の話題(26)
行事と文化(1)
ゲーム的教育(4)
合格情報(27)
高校入試作文小論文(10)
構成図(25)
公立中高一貫校(63)
国語問題(15)
国語力読解力(155)
子育て(117)
言の葉クラブ(2)
言葉の森サイト(41)
言葉の森の特徴(83)
言葉の森のビジョン(51)
子供たちの作文(59)
作文教育(134)
作文検定試験(4)
作文の書き方(108)
算数・数学(22)
自習検定試験(10)
自習表(5)
自然災害(1)
実行課題(9)
質問と意見(39)
受験作文小論文(89)
小学校低学年(79)
森林プロジェクト(50)
政治経済(63)
生徒父母向け記事(61)
生徒父母連絡(78)
全教科指導(2)
センター試験(7)
創造が価値の源泉となる社会(9)
大学入試(14)
対話(45)
他の教室との違い(22)
知のパラダイム(15)
中学生の勉强(21)
中高一貫校(11)
寺子屋オンライン(101)
読書(95)
読書感想文(19)
読書実験クラブ(9)
友達サイト(7)
日本(39)
日本語脳(15)
発達障害(1)
東日本大震災(15)
facebook(29)
facebookの記事(165)
プレゼン作文発表会(20)
プログラミング教育(5)
勉強の仕方(119)
未来の教育(31)
MOOC(2)
無の文化(9)
メディア(8)
森の学校オンライン(2)
森リン(103)
問題集読書(33)
読み物(1)
四行詩(13)
未分類(378)

QRコード