記事 4203番  最新の記事 <前の記事 後の記事> 2021/4/20
必ず国語の成績が上がる国語読解クラスの勉強の仕方
森川林 2021/03/08 14:45 

動画 https://youtu.be/5p79GHg7-tM

 作文の勉強で国語の力はつきますが、国語の力はそのまま国語の成績になるわけではありません。
 国語の成績を上げるには、国語の力とは別に、成績を上げる解き方のコツを身につける必要があるからです。

 何年か前、中3のよくできる生徒がお母さんと一緒に相談に来ました。
 「作文はよく書けるよになったが、国語の成績が今ひとつ伸びない」と言うのです。
 そこで、国語の成績の悪かった問題を持ってきてもらい、1問ずつ説明してあげました。
 全部詳しく説明するので、2時間ほどかかります。
 すると、そのあと国語の成績が上がるようになり、やがて国語がいちばんの得意教科と言うまでになりました。
 もちろん、第一志望の高校には合格です。

 以前は、中学生や高校生を対象に、こういう個別説明をたまに行っていましたが、そのうち時間がとれなくなったので、国語の個別アドバイスを行わないようになりました。
 しかし、その個別アドバイスのかわりに、国語読解クラスで国語力と読解力をつける学習をすることにしました。
 現在、火1800のクラスで国語読解クラスを開いていますが、これを今後広げる予定です。

 国語読解クラスは、国語の勉強と読解の勉強をします。

 国語の勉強とは、読む力をつける勉強です。
 読む力をつけるためには、読むことが大事です。
 問題を解くことで読む力がつくのではなく、問題を解くために問題文を読むことで力がつくのです。
 だから、いちばんいいのは、本人にとって少し難しい文章を繰り返し読むことです。
 しかし、ただ読むだけでは張り合いがないので、先生が読んだ文章の内容についていろいろ質問をします。
 これが国語読解クラスの国語の勉強です。

 ところで、読む力をつけるだけでは、国語の成績はすぐには上がりません。
 国語の成績に影響するのは、読む力とともに解く力だからです。
 この解く力をつけるのが。国語読解クラスの読解の勉強です。

 国語読解クラスの教科名のリンクから読解問題を見ると、前月までの問題が表示されます。
 先生が最初に正しい答えを言うので、生徒はなぜそういう答えになるのかを説明できるように問題文を読みます。
 間違えやすい問題は、言葉は違っていても内容が同じなので○という場合と、言葉は似ていても必ずしもそうとは言えない部分が入っているので×という場合です。
 この答えの理由を説明することによって、厳密に読み解く力がつきます。

 読む力がすでにある生徒は、解き方のコツを理解すれば、次の週からすぐに成績が上がります。
 読む力がまだ十分にはない生徒は、読む練習と解く練習を並行して行っていくので、成績があがるのには少し時間がかかります。
 しかし、ほかのどんな国語の勉強よりも短期間で確実に国語の成績が上がるのが国語読解クラスの国語と読解の勉強です。
国語力がつけば、数学も英語も学力が伸びる
国語力がつけば、数学も英語も学力が伸びる
1クラスの定員5名。個別指導のある双方向オンライン教育。国語読解講座の無料体験受付中!
 

コメント欄

森川林 2021年3月8日 14時56分  
 毎月の読解検定の平均点は60点ぐらいですが、初めてテストを受けた生徒は、最初はひどい点数をとるのが普通です。
 0点、13点、25点、38点……などはザラです。
 また、実力のある生徒でも、時間がなくて急いで解いたときはやはりひどい点数をとります。
 読む力というものは、ほぼ固定していて変わりませんが、解く力というのは、厳密に解くかどうかでかなり違ってくるのです。

nane 2021年3月8日 15時2分  
 国語の力をつけるのは、長い時間がかかります。
 作文の力をつけるのは、もっと長い時間がかかります。
 しかし、国語の成績を上げるのは、かなり短期間でできるのです。
 それは、読む力と解く力が別のものだからです。
 ただし、解く力が上がるのは、読む力の範囲までです。
 解く力と読む力の両方の勉強をするのが国語読解クラスの勉強です。


コメントフォーム
必ず国語の成績が上がる国語読解クラスの勉強の仕方 森川林 20210308 に対するコメント

▼コメントはどなたでも自由にお書きください。
ちつてと (スパム投稿を防ぐために五十音表の「ちつてと」の続く1文字を入れてください。)
 ハンドルネーム又はコード:

(za=森友メール用コード
 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。
新着コメント1~3件
オンライン教育 nane
 ほとんどの子にとって、授業というのは退 4/19
オンライン教育 森川林
 人間は、吸収することによって学ぶよりも 4/19
オンライン教育 森川林
 勉強で最も能率がよいのは、自主学習とい 4/18
……次のコメント

オープン教育 1~3件
オープンの川
鳥の村 1~3件
鳥の村
虹の谷 1~3件
虹の谷
過去の記事

過去の1~30件目を表示
■オンライン教育の二つの形態と、それを超える新しいオンライン5人クラスの教育(2) 4月19日
■オンライン教育の二つの形態と、それを超える新しいオンライン5人クラスの教育(2) 4月19日
■オンライン教育の二つの形態と、それを超える新しいオンライン5人クラスの教育(1) 4月18日
■作文検定の企画――作文力の水準がわかり努力の方向がわかる客観的な検定試験 4月16日
■学年別学習相談会での話 4月16日
■作文がすごく苦手だという小3の子のお母さんから相談の電話 4月14日
■GIGAスクール構想による1人1台端末の時代のプログラミング学習を言葉の森で 4月13日
■オンライン教育関連記事をまとめました――GIGAスクール構想をオンライン学童などで活用する案 4月12日
■最先端のオンライン教育――本質は発表と創造と対話とコミュニティ 4月11日
■【合格速報】三重県立木本高校普通科選抜クラス 4月8日
■言葉の森からのお知らせ――4月の読解検定無料、国語読解クラスの無料体験、学力テスト、学習相談会など 4月7日
■国語力が確実につく新しい学習法――国語読解クラスの無料体験学習受付中! 4月5日
■小学校低中学年の子は、今どんな勉強に力を入れていったらいいのか 4月4日
■4月の読解検定は無料です 4月2日
■小1~高3 学年別学習相談会 4月12~15日 20:15 会場中庭 4月1日
■幼長、小1、小2は最も暗唱の勉強が進む時期――暗唱の記事再掲 3月31日
■新しいオンライン学習――今のオンライン学習のほとんどはリアルの劣化コピー 3月30日
■作文の実力はあるのにモチベーションが持ちにくくなっている中学生のための新ハイパー作文クラスの企画 3月27日
■オンライン読書クラスのおすすめ 3月25日
■プレ受験作文講座を開催します 3月24日
■【合格速報】前橋工科大学 3月24日
■【合格速報】大阪府立茨木高校 3月23日
■オンラインクラス3月4週保護者懇談会資料 3月22日
■【合格速報】千葉県立船橋高校 3月22日
■【合格速報】神戸大学法学部 3月22日
■国語読解クラスで、本当の国語力と成績を上げる国語力の両方を身につける 3月21日
■日本語教育が世界のトレンドになる日 3月20日
■中学受験について考える――受験の経験は意味がある、しかし詰め込みは避けたい 3月19日
■【合格速報】京都大学農学部 3月19日
■オンライン春期講習、新小2~新中3対象。教材1冊無料プレゼント中! 3月18日
……前の30件
RSS
RSSフィード

カテゴリー
全カテゴリー

QRコード


通学できる作文教室
森林プロジェクトの作文教室

リンク集
現在作成中です。
Zoomサインイン
ソースネクスト
FJNBP-1337-6644-8260-5410




 
小学生、中学生、高校生の作文(2007年4月まで)
小学1年生の作文(9) 小学2年生の作文(38) 小学3年生の作文(22) 小学4年生の作文(55)
小学5年生の作文(100) 小学6年生の作文(281) 中学1年生の作文(174) 中学2年生の作文(100)
中学3年生の作文(71) 高校1年生の作文(68) 高校2年生の作文(30) 高校3年生の作文(8)
手書きの作文と講評はここには掲載していません。続きは「作文の丘から」をごらんください。