これからの教育に必要なもの―学力向上の先にあるもの 3 これからの教育に必要なもの―学力向上の先にあるもの 2 これからの教育に必要なもの―学力向上の先にあるもの 1 未来の職業と勉強―作り出す勉強としての作文 構成作文でスピードアップ

記事 1520番  最新の記事 <一つ前の記事 一つ後の記事> 2018/9/23 
集団指導、個別指導のいずれでもなかった寺子屋の勉強
森川林 2012/04/16 05:28 


 学校や塾などの集団指導は、低い方に合わせる形になりがちです。(あるいは高い方に合わせて低い方は見捨てる形に)
 個別指導は、不自然にコストがかかります。行きつく先は1人の生徒に何人もの先生ということになるでしょう。自然界にこのような能率の悪い仕組みはありません。

 江戸時代の寺子屋は、そのどちらでもない集団の中での自習指導でした。だから、親も生徒も先生も楽、生徒は自分のペースで勉強して実力をつけ、短時間で勉強が終わるからたっぷり遊ぶこともできました。
 しかも、コストはほとんどかかりません。月謝を払えない家庭では、その家の畑で採れた野菜を持っていって済ませるということもかなりあったようです。

 しかし、現代の自習指導は、次々とプリントを配りプリントをこなすことで対価を得る方式ですから、教育で最も大事な「できないところだけを繰り返す」ということがなかなかできません。
 その結果、勉強に時間がかかるわりに実力がつかない学習スタイルになっています。

 江戸時代の300年間は、実はまだ発見されていない多くの宝物が眠っています。

 その江戸時代の教育方法をただ現代に復活させるだけではなく、現代的にアレンジして再生していくことが大事だと思いました。

 その試みのひとつとして今取り組んでいるのが「森林プロジェクト」です。
http://www.facebook.com/groups/shinpro/

 世界に通用する日本発の新しい教育を作っていきたいと思っています。

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
教育論文化論(255) facebookの記事(165) 森林プロジェクト(50) 

コメント欄

コメントフォーム
集団指導、個別指導のいずれでもなかった寺子屋の勉強 森川林 20120416 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。
てとなに (スパム投稿を防ぐために五十音表の「てとなに」の続く1文字を入れてください。)
 ハンドルネーム又はコード:

(za=森友メール用コード
 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。
メルマガの配信
▼バックナンバー
○一般用 ダイジェスト版
○生徒用 完全版

Facebookページ
言葉の森作文ネットワーク
いいね! 17,226件
新着コメント1~3件
毎回の作文が日 nane
 読書も作文も苦手な子の場合、上達にはか 9/22
毎回の作文が日 森川林
 少人数クラスのいいところは、参加者全員 9/22
作文が好きで得 nane
 受験というのは勝負の世界ですから、勝負 9/21
……次のコメント

オープン教育 1~10件
オープンの川
過去の記事

過去の1~30件目を表示
■これからの教育に必要なもの―学力向上の先にあるもの 3 4月14日
■これからの教育に必要なもの―学力向上の先にあるもの 2 4月13日
■これからの教育に必要なもの―学力向上の先にあるもの 1 4月12日
■未来の職業と勉強―作り出す勉強としての作文 4月11日
■構成作文でスピードアップ 4月10日
■対話の中で育つ思考力 4月9日
■塾ではない言葉の森 4月8日
■言葉の森の勉強を始めたばかりのみなさんに 4月6日
■作文の特に得意でも特に苦手でもない普通の子の勉強法 4月5日
■作文の勉強は、正しい答えを知る勉強ではなく、自分で考える勉強 4月4日
■テストのための学力ではなく、自分なりに考えるための学力を 4月3日
■「授業と予習の掲示板」ほか更新 4月2日
■国語力とは、多くの言葉を自分の手足のように自由に使える力(facebook記事より) 3月30日
■子供を創造姓のある子に育てるには親が創造的な生活の後ろ姿を(facebook記事より) 3月29日
■勉強の意欲は、点数や賞品ではなく笑顔から(facebook記事より) 3月28日
■ないものを求めるよりも、あるものを生かして使う(facebook記事より) 3月27日
■作文の中にユーモアを入れる練習 3月26日
■言葉が現実を動かす日本語の仕組み(facebook記事より) 3月25日
■常に進歩する人間には、常に新しいフロンティアが必要(facebook記事より) 3月24日
■要約の仕方にもコツがある(その1) 3月23日
■言葉の持つ不自由さが笑いと創造を生み出す(facebook記事より) 3月23日
■作文をパソコンで入力する方法。将来は短い方がいい文章に 3月22日
■日本のことをもっとよく言おう(facebook記事より) 3月22日
■森林プロジェクトでの作文の勉強の進め方 6 「日本から生まれる未来の創造文化産業」 3月21日
■創造力を持つ植物、まだ創造力をうまく使えない人間(facebook記事より) 3月21日
■勉強は試行錯誤の中で足腰を鍛えるためのもの(facebook記事より) 3月20日
■小学生の日記や作文の宿題の取り組み方(facebook記事より) 3月19日
■創造力=(知識+経験)×創造性÷2(facebook記事より) 3月18日
■新学年は、家庭学習を新しく始めるチャンス 3月17日
■正直と思いやりの日本文化(facebook記事より) 3月17日
……前の30件
HPの記事検索
ホームページの全記事

 言葉の森新聞

Google+ページ
言葉の森作文オンエア

Twitter
言葉の森@kotomori

RSS
RSSリーダー

代表プロフィール
森川林(本名中根克明)

講師ブログ
言葉の森の講師のブログ

算数の通信教育
できた君の算数クラブ

カテゴリー
全カテゴリー
ICT教育(1)
遊び(6)
新しい産業(23)
暗唱(121)
生き方(41)
息抜き(19)
いじめ(1)
インターネット(25)
英語教育(10)
オープン教育(24)
親子作文コース(9)
オンエア講座(41)
音声入力(10)
音読(22)
オンライン作文(2)
外国人と日本語(4)
科学(5)
学問コース(1)
学力テスト(2)
合宿(14)
家庭学習(92)
家庭で教える作文(55)
漢字(17)
帰国子女(12)
教育技術(5)
教育論文化論(255)
教室の話題(26)
行事と文化(1)
ゲーム的教育(4)
合格情報(27)
高校入試作文小論文(10)
構成図(25)
公立中高一貫校(63)
国語問題(15)
国語力読解力(155)
子育て(117)
言の葉クラブ(2)
言葉の森サイト(41)
言葉の森の特徴(83)
言葉の森のビジョン(51)
子供たちの作文(59)
作文教育(134)
作文検定試験(4)
作文の書き方(108)
算数・数学(22)
自習検定試験(10)
自習表(5)
自然災害(1)
実行課題(9)
質問と意見(39)
受験作文小論文(89)
小学校低学年(79)
森林プロジェクト(50)
政治経済(63)
生徒父母向け記事(61)
生徒父母連絡(78)
全教科指導(2)
センター試験(7)
創造力(9)
大学入試(14)
対話(45)
他の教室との違い(22)
知のパラダイム(15)
中学生の勉强(21)
中高一貫校(11)
寺子屋オンライン(101)
読書(95)
読書感想文(19)
読書実験クラブ(9)
友達サイト(7)
日本(39)
日本語脳(15)
発達障害(1)
発表交流会(20)
東日本大震災(15)
facebook(29)
facebookの記事(165)
プログラミング教育(5)
勉強の仕方(119)
未来の教育(31)
MOOC(2)
無の文化(9)
メディア(8)
森の学校オンライン(2)
森リン(103)
問題集読書(33)
読み物(1)
四行詩(13)
未分類(378)

QRコード






 
小学生、中学生、高校生の作文(2007年4月まで)
小学1年生の作文(9) 小学2年生の作文(38) 小学3年生の作文(22) 小学4年生の作文(55)
小学5年生の作文(100) 小学6年生の作文(281) 中学1年生の作文(174) 中学2年生の作文(100)
中学3年生の作文(71) 高校1年生の作文(68) 高校2年生の作文(30) 高校3年生の作文(8)
手書きの作文と講評はここには掲載していません。続きは「作文の丘から」をごらんください。

Donate with IndieSquare