記事 1625番  最新の記事 <前の記事 後の記事> 2020/7/5
国語力と読書の関係(facebook記事より)
森川林 2012/09/28 07:11 



 国語力と読書とは関係がないという人がいます。
 そう言えるのは、第一に短期間のことについてです。
 第二に、読んでいる本が易しすぎる場合についてです。

 国語力を建物にたとえると、その建物は、小高い丘の上に建っています。
 国語の成績を上げるコツは、短時間で説明でき、ほとんどの子はすぐに成績が上がります。
 国語力の建物は、すぐに建つのです。

 しかし、問題は小高い丘の方です。
 その建物が建っている丘は、その子のこれまでの読書や経験が積み重なってできたものです。

 小学生の場合は、大きく言えばそれまでの読書の量です。
 読書量が丘の高さになり、それはその上に建つ建物の高さよりも決定的なものなのです。

 中学生や高校生になると、丘はだんだん大きくなります。
 それはやがて小さな山のようになり、そこに、裾野、中腹、山頂などの区別ができるようになります。

 易しい本ばかり読んでいると、裾野だけが広がり、中腹や山頂が形成されません。
 しかし、易しい本がよくないというのではありません。
 易しい読書の裾野があるからこそ、中腹や山頂につながる道ができるからです。

 山頂近くの読書とは、入試問題の国語の文章と同じぐらいのレベルの読書です。
 そこまで読んでいる子は、建物をわざわざ建てる必要がないぐらい、読書力だけで国語力をカバーできるのです。



 昨日の「子育て講座」は、読解力のつけ方についてでした。
 そこで出された質問のひとつが、上の「国語力と読書は関係があるか」ということでした。
 約1時間、実際の国語問題をもとにして長々と話をしたので、聞いているお母さん方は眠かったと思います。

 でも、このわずか1時間ぐらいの説明を、子供の実際の国語のテストにあてはめて話してあげると、すぐに成績が上がるのです。
 その効果は、中学生や高校生という学年が高いほど顕著です。
 それは、既に小高い丘ができている年齢なので、建物の高さがすぐに国語の成績につながるからです。
 ただし、その場合でも、全体の高さを決めるのは、丘の高さと建物の高さの合計です。
 だから、第一に読書、第二に読解力をつけるコツという順番なのです。

言葉の森作文ネットワーク
http://www.facebook.com/kotobanomori
小学456年生の勉強と生活の本
おすすめ→ 小学456年生の勉強と生活の本
小4・小5・小6の勉強の仕方、生活の仕方をくわしく解説。
小学生におすすめの本を、「物語」「説明文」に分けて紹介。
 

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
国語力読解力(155) 読書(95) 

コメント欄

コメントフォーム
国語力と読書の関係(facebook記事より) 森川林 20120928 に対するコメント

▼コメントはどなたでも自由にお書きください。
しすせそ (スパム投稿を防ぐために五十音表の「しすせそ」の続く1文字を入れてください。)
 ハンドルネーム又はコード:

(za=森友メール用コード
 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。
新着コメント1~3件
夏のオンライン nane
 言葉の森の少人数オンラインクラスは、未 7/3
夏のオンライン 森川林
 夏のオンラインスクールを開講します。 7/3
エデュナビで「 nane
 私は、言葉の森の設立当初から、教育の目 6/26
……次のコメント

オープン教育 1~3件
オープンの川
鳥の村 1~3件
鳥の村
虹の谷 1~3件
虹の谷
過去の記事

過去の1~30件目を表示
■親が教えられない勉強は、する必要がない勉強(facebook記事より) 9月27日
■あるがままを褒める―作文がなかな書けないときはすぐに電話を( 9月26日
■森林プロジェクトが目指す教育の未来 1 9月21日
■勉強の仕方総まとめ 4 繰り返し読むことが理解の王道 9月20日
■勉強の仕方総まとめ 3 多読と精読が国語力を育てる 9月19日
■勉強の仕方総まとめ 2 毎日やることが自習の原則 9月16日
■権ある者には禄うすく、禄ある者には権うすく(facebook記事より) 9月15日
■勉強の仕方総まとめ 1 小学校の早めの時期から作文と国語の勉強をする意義 9月14日
■作文力、読解力、勉強力の四つのパターン 9月14日
■進んで取り組む受験と、引きずられて取り組む受験 9月13日
■どうして勉強しないといけないの?(facebook記事より) 9月13日
■読書感想文の宿題を出すのはやめよう 9月13日
■口で言うだけの注意よりも、実行できることに絞った注意 9月13日
■本当の電話指導と担任制がある作文教室は言葉の森だけ 9月12日
■漢字の面白さ、再発見(facebook記事より) 9月12日
■上手にリフレッシュする(facebook記事より) 9月12日
■読書の好きな子になる庭(facebook記事より) 9月11日
■幸せであることを知ること--教育の目的としての幸福(facebook記事より) 9月11日
■自分で作るシナリオ(facebook記事より) 9月10日
■自分の足で歩く(facebook記事より) 9月9日
■道は長い。ゆっくり行こう(facebook記事より) 9月8日
■熱心な勉強より長続きする勉強を 9月7日
■自由の作文、型の作文(facebook記事より) 9月7日
■ドラえもんの2012年現在の「ひみつ道具」(facebook記事より) 9月7日
■上げ潮の英会話ブームのあとに来るもの 9月6日
■「ダジャレの木」(facebookページより) 9月6日
■子育ては長い道のり(facebookページより) 9月6日
■今後の世界経済と日本の未来--都会から田舎へ 9月5日
■通学教室で家庭学習チェック開始 1 8月29日
■頭の悪くなる勉強の仕方、頭のよくなる本の読み方 2 8月23日
……前の30件
RSS
RSSフィード

カテゴリー
全カテゴリー

QRコード


通学できる作文教室
森林プロジェクトの作文教室

リンク集
現在作成中です。
Zoomサインイン
ソースネクスト
FJNBP-1337-6644-8260-5410




 
小学生、中学生、高校生の作文(2007年4月まで)
小学1年生の作文(9) 小学2年生の作文(38) 小学3年生の作文(22) 小学4年生の作文(55)
小学5年生の作文(100) 小学6年生の作文(281) 中学1年生の作文(174) 中学2年生の作文(100)
中学3年生の作文(71) 高校1年生の作文(68) 高校2年生の作文(30) 高校3年生の作文(8)
手書きの作文と講評はここには掲載していません。続きは「作文の丘から」をごらんください。