記事 3749番  最新の記事 <一つ前の記事 一つ後の記事> 2019/9/22 
6.2週と6.3週の授業の動画をアップロードしました(小1~中1)
森川林 2019/06/08 06:55 

 6.2週と6.3週の授業の動画をアップロードしました。
 鳥の村の資料室に入っています。

 ハイパー作文コースの6.2週と6.3週もアップロードしています。
▽6.2週


 言葉の森の作文指導は、構成の仕方を中心にした説明をします。
 だから、誰でも一定の水準の作文が書けます。

 その人らしい個性を出すのは、構成の部分ではなく、主に題材と表現の部分です。
 題材とは、感動や挑戦のある体験実例と、データのある社会実例です。
 表現とは、主に自作名言です。

 題材と表現は、毎週の練習の中で、次第に優れたものが蓄積されていきます。
 このストックが多ければ、作文の試験でどんな課題が出されても、自分の実力の最も高いところが出せるようになります。
 普段の練習は、いい題材と表現を見つける練習と思ってやっていってください。


言葉の森の企画
小1・2・3からできる発表学習クラス説明会 9月29日(日)9:00~ Zoom会場――新しい未来の考える勉強――

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
ハイパー作文コース(0) 

コメント欄

森川林 2019年6月8日 10時35分  
 6.2と6.3の授業の動画をアップロードしました。
(該当学年は小1~中1です。中2~高3の動画は今後作成します。)
 受験作文に対応した小学5・6年生対象のハイパー作文コースは、鳥の村の発表室で、お互いの作文を見られるようにしています。
 ハイパー作文コースは、力作が多いはずですから、小4までの人も将来受験する予定の人は見ておくといいと思います。

nane 2019年6月8日 10時36分  
 作文の授業の動画のほかに、参考になりそうなyoutubeの面白い動画もいくつか入れてあります。
 youtubeの動画は、実例のヒントとして使えると思います。
 ただし、そこでyoutubeを見すぎないようにしてください(笑)。


コメントフォーム
6.2週と6.3週の授業の動画をアップロードしました(小1~中1) 森川林 20190608 に対するコメント

▼コメントはどなたでも自由にお書きください。
きくけこ (スパム投稿を防ぐために五十音表の「きくけこ」の続く1文字を入れてください。)
 ハンドルネーム又はコード:

(za=森友メール用コード
 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。
新着コメント1~3件
小学5年生対象 森川林
 少人数クラスなので、いつでも可能なので 9/21
小学5年生対象 たま
土曜日は学校行事もあってお休みする事もあ 9/21
国語力をつけ読 森川林
 yyさん、ありがとうございます。   9/19
……次のコメント

オープン教育 1~3件
オープンの川
鳥の村 1~3件
鳥の村
虹の谷 1~3件
虹の谷
過去の記事

過去の1~3件目を表示
■勉強の基本は読み書き算盤だが、実は読み書き算盤を続けることがいちば難しい――それをカバーするのが自主学習クラス 6月7日
■グループ学習と個別学習の融合――新しいオンライン教育の仕組み 6月6日
■寺子屋オンラインの「作文クラス」「発表学習クラス」の案内資料(2019年6月) 6月5日
……前の3件
RSS
RSSフィード

代表プロフィール
森川林(本名中根克明)

カテゴリー
全カテゴリー

QRコード


通学できる作文教室
森林プロジェクトの作文教室

リンク集
現在作成中です。





 
小学生、中学生、高校生の作文(2007年4月まで)
小学1年生の作文(9) 小学2年生の作文(38) 小学3年生の作文(22) 小学4年生の作文(55)
小学5年生の作文(100) 小学6年生の作文(281) 中学1年生の作文(174) 中学2年生の作文(100)
中学3年生の作文(71) 高校1年生の作文(68) 高校2年生の作文(30) 高校3年生の作文(8)
手書きの作文と講評はここには掲載していません。続きは「作文の丘から」をごらんください。