記事 1599番  最新の記事 <前の記事 後の記事> 2020/2/28
「ダジャレの木」(facebookページより)
森川林 2012/09/06 12:14 


 言葉の森のページに、「ダジャレの木」があります。

 そこによくまあ、みんな、考えつくなあと思うものが多数。

http://www.mori7.net/ki/dajare/


 その一部を紹介します。

====

野口英世の愚痴ひでーよ

モンブランに 変なもん ぶらーん

ねこがおどろいたキャット

りんごがおぼれてあっぷあっぷ

ひなまつりにひまなつり

演歌でええんか?

ぶたをぶった

ひめがひめーをあげた

いくら、いくらですか?

レバー食べればー?

モーターにコショウかけたら故障してモーター

この小学生しょうが臭い

鴨よカモーン

====

 これを実際の場面、たとえばカモが泳いでいるところで、「カモーン」などと言うと面白い。というか、みんなに笑われます。


 もうひとつ。ホームページの記事から。

http://www.mori7.com/index.php?e=1210

====

 人間の言語のこの不完全性こそが、創造の土台となっています。

 簡単な例を挙げると、人間が、トウモロコシを間違えてトウモコロシと読んだとき、機械はそれをエラーと見なすでしょう。動物は(人間の言うことが通じる犬のような場合)それを正しいトウモロコシに還元して理解するでしょう。しかし、人間だけは、この間違いを笑いとして受け止めることができます。ダジャレの本質は、言語の不完全性が、人間の受け取り方によって笑いに転化することにあります。

 正しいもの、完全なものは原則としてひとつしかありません。しかし、間違ったもの、不完全なものは原則として多数存在します。この不完全性の多様さこそが、創造の多様性の土台となっています。

====

 なーるほど。
 参加フォーム/言葉の森企画
作文の予習と発表に力を入れたオンライン学習
友達と一緒に作文を書くことで互いの予習が参考になり、読書紹介で読書の幅が広がります。 言葉の森
 

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
言葉の森サイト(41) 

コメント欄

コメントフォーム
「ダジャレの木」(facebookページより) 森川林 20120906 に対するコメント

▼コメントはどなたでも自由にお書きください。
てとなに (スパム投稿を防ぐために五十音表の「てとなに」の続く1文字を入れてください。)
 ハンドルネーム又はコード:

(za=森友メール用コード
 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。
新着コメント1~3件
3月の春合宿は nane
新しい企画としてオンライン合宿を行います 14:38
3月の春合宿は 森川林
コロナウイルス対策として、3月の春合宿は 14:36
「小学校最後の nane
新しい本は、3月6日発売となっていますが 2/27
……次のコメント

オープン教育 1~3件
オープンの川
鳥の村 1~3件
鳥の村
虹の谷 1~3件
虹の谷
過去の記事

過去の1~30件目を表示
■子育ては長い道のり(facebookページより) 9月6日
■今後の世界経済と日本の未来--都会から田舎へ 9月5日
■通学教室で家庭学習チェック開始 1 8月29日
■頭の悪くなる勉強の仕方、頭のよくなる本の読み方 2 8月23日
■文系の感想文、理系の感想文 8月22日
■体験学習を申し込まれた香港在住の小1の生徒の保護者の方、連絡先をお知らせください 8月20日
■家庭学習をどのように進めるか 6(国語の学習法) 8月8日
■ほかの通信講座で作文の勉強を始めるマイナスを考えて、最初に言葉の森へ 8月6日
■家庭学習をどのように進めるか 5(英語の学習法) 8月3日
■頭の悪くなる勉強の仕方、頭のよくなる本の読み方 8月2日
■日本語の持つ学力親和性(facebook記事より) 7月30日
■「家庭で教える作文」の講師資格講座 7月27日
■夏休みの読書感想文の宿題への取り組み方(言葉の森新聞、言葉の森のHPより編集) 7月21日
■家庭学習をどのように進めるか 4(英語の基礎) 7月20日
■家庭学習をどのように進めるか 3(算数・数学) 7月19日
■家庭学習をどのように進めるか 2(国語の基本) 7月18日
■「プレジデントファミリー9月号」に言葉の森監修「作文、読書感想文のテクニック」の特別付録 7月18日
■家庭学習をどのように進めるか 1(総論) 7月15日
■日本の未来と、創造性を育てる教育 1 7月14日
■学力日本一と入試成績のずれはなぜ起きるか 7月12日
■創造性を育てる作文 8(主題の創造性)(最終回) 7月11日
■創造性を育てる作文 7(表現の創造性) 7月10日
■作文の勉強は小1、小2から 7月8日
■創造する子供たち、対話のある家庭、自助の教育 1 7月7日
■創造する子供たち、対話のある家庭、自助の教育 2 7月6日
■創造する子供たち、対話のある家庭、自助の教育 3 7月5日
■創造する子供たち、対話のある家庭、自助の教育 4 7月4日
■創造する子供たち、対話のある家庭、自助の教育 5 7月3日
■読解問題は、集中して取り組む番号を絞って解く 6月28日
■構成用紙、暗唱用紙の廃止について 6月28日
……前の30件
RSS
RSSフィード

カテゴリー
全カテゴリー

QRコード


通学できる作文教室
森林プロジェクトの作文教室

リンク集
現在作成中です。





 
小学生、中学生、高校生の作文(2007年4月まで)
小学1年生の作文(9) 小学2年生の作文(38) 小学3年生の作文(22) 小学4年生の作文(55)
小学5年生の作文(100) 小学6年生の作文(281) 中学1年生の作文(174) 中学2年生の作文(100)
中学3年生の作文(71) 高校1年生の作文(68) 高校2年生の作文(30) 高校3年生の作文(8)
手書きの作文と講評はここには掲載していません。続きは「作文の丘から」をごらんください。