記事 2032番  最新の記事 <前の記事 後の記事> 2020/2/21
受験直前の今は、欠点を直す時期ではなく、これまでの勉強に確信を持って反復する時期
森川林 2014/01/08 18:09 



 受験直前になると、子供以上に親や先生が不安になります。
 不安になると、欠点を直すことに目が向きます。しかし、これがいちばんよくないのです。

 まず第一に、欠点はそんなに簡単に直せるものではありません。
 第二に、欠点を直す勉強に力を入れると、どんどん自信をなくしていきます。

 欠点は捨てておけばいいのです。
 普段の心がけがよければ、苦手な分野は出てこないと思っていれば気が楽になります。
 そんな感じでいいのです。

 そのかわり、これまで自分が勉強してきたやり方に確信を持ち、参考書や問題集を見なおして更に確実に自分のものにしていくことです。
 その際、過去問にもう一度目を通しておくといいでしょう。どういう分野が重点になっているかがわかると、これまでの勉強の見直しにも焦点が絞れます。

 過去問に目を通す方法は、まず、まだやっていない過去問に、あらかじめ答えを全部書き込むことです。
 過去問は、自力でやろうとすると気持ちの負担が大きくなり、後回しになることが多いからです。
 答えを全部書き込んだあと、その過去問の問題と答えを読書のようなつもりで読むのです。
 「なるほど。この問題で、こういう答えになるのか。ふむふむ」という感じです。

 受験勉強という一大イベントに臨む姿勢は、その後のその子の人生の大きなイベントに臨む姿勢のモデルのようなものになります。
 そういう大きい視野で勉強を見ておけば、受験勉強はその子にとって勉強以上の大きな収穫のあるものになっていきます。
 参加フォーム/言葉の森企画
国語力がつく読解検定2月
学校、塾、地域の団体受検もできます。 解き方のコツは、「読解・作文力の本」を参考にしてください。 言葉の森
 

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
受験作文小論文(89) 

コメント欄

コメントフォーム
受験直前の今は、欠点を直す時期ではなく、これまでの勉強に確信を持って反復する時期 森川林 20140108 に対するコメント

▼コメントはどなたでも自由にお書きください。
りるれろ (スパム投稿を防ぐために五十音表の「りるれろ」の続く1文字を入れてください。)
 ハンドルネーム又はコード:

(za=森友メール用コード
 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。
新着コメント1~3件
親子の対話は、 nane
 子供の思考力を伸ばすのは、読書と対話で 2/19
親子の対話は、 森川林
 お父さんやお母さんは忙しいので、子供の 2/19
高校入試小論文 野獣先輩
わかりやすスギイ 2/17
……次のコメント

オープン教育 1~3件
オープンの川
鳥の村 1~3件
鳥の村
虹の谷 1~3件
虹の谷
過去の記事

過去の1~30件目を表示
■国語の勉強は気長に 1月8日
■楽しい汗を流すような勉強 1月6日
■虹の上に腰かけてお母さんと呼んでみたいという詩 1月4日
■理解する教育から、身につける教育へ。日本の伝統的な教育法、音読と暗唱。 1月4日
■新年挨拶「雪の野原で作る小さな雪玉」 1月1日
■創造が価値の源泉となる社会と言葉の森の教育 7、森林プロジェクトとオープン教育アシスタント 12月31日
■創造が価値の源泉となる社会と言葉の森の教育 6、未来の教育を支えるオープンな組織 12月31日
■創造が価値の源泉となる社会と言葉の森の教育 5、ネットを活用した教育 12月31日
■創造が価値の源泉となる社会と言葉の森の教育 4、現代に生かす寺子屋教育 12月31日
■創造が価値の源泉となる社会と言葉の森の教育 3、効率教育 12月31日
■創造が価値の源泉となる社会と言葉の森の教育 2、創造教育 12月31日
■創造が価値の源泉となる社会と言葉の森の教育 1、価値とは何か 12月31日
■今年1年をふりかえって 12月30日
■苦手だった国語なのに模試で満点に 12月29日
■受験直前の作文の勉強は、これまでにやってきたことを再確認して自信をつけること 12月27日
■あしたは晴れる 12月27日
■模試の点数よりも、過去問の出来具合。 12月26日
■子供たちに誇りの持てる日本を伝え、創造性を育てる教育を 12月26日
■日本が世界のリーダーとなる決心をするとき 12月24日
■自習検定試験は12月23日から28日まで実施しています(生徒保護者連絡) 12月23日
■与える人の方が受け取る人よりも多くなる時代――オープン教育の理念 12月23日
■小学生のころは勉強よりも読書 12月19日
■お天道様と日本人 12月18日
■勉強を進めるための4つの見方 12月18日
■パーツが半分になると、生産コストが二乗で効く 12月17日
■ロボットプログラミングの発展は、ハードの魅力にかかっている 12月16日
■もう春の準備。新学期の教材は明日から発送予定 12月15日
■来年受験生になる人のための勉強法 12月14日
■国語の苦手な子の原因と対策のエッセンス 12月13日
■見せるための芸術や勝つためのスポーツから、楽しむための芸術やスポーツへ。そしてプレゼン作文も。 12月13日
……前の30件
RSS
RSSフィード

カテゴリー
全カテゴリー

QRコード


通学できる作文教室
森林プロジェクトの作文教室

リンク集
現在作成中です。





 
小学生、中学生、高校生の作文(2007年4月まで)
小学1年生の作文(9) 小学2年生の作文(38) 小学3年生の作文(22) 小学4年生の作文(55)
小学5年生の作文(100) 小学6年生の作文(281) 中学1年生の作文(174) 中学2年生の作文(100)
中学3年生の作文(71) 高校1年生の作文(68) 高校2年生の作文(30) 高校3年生の作文(8)
手書きの作文と講評はここには掲載していません。続きは「作文の丘から」をごらんください。