記事 2076番  最新の記事 <前の記事 後の記事> 2020/1/18
凍るような寒さが羽化を準備する
森川林 2014/02/06 12:46 



 facebook記事より。

====

 今日は、久しぶりに寒い朝でした。

 しかし、この寒さがないと、芽を出さない植物もあります。

 寒さがないと、羽化しない昆虫もいます。

 新しいステージに上るときに、いったん凍るような寒さが必要なのです。

 今日の寒さも、その新しいステージに上る一歩手前なのかもしれません。

====
 参加フォーム/言葉の森企画
作文の予習と発表に力を入れたオンライン学習
友達と一緒に作文を書くことで互いの予習が参考になり、読書紹介で読書の幅が広がります。 言葉の森
 

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
生き方(41) 

コメント欄

コメントフォーム
凍るような寒さが羽化を準備する 森川林 20140206 に対するコメント

▼コメントはどなたでも自由にお書きください。
いうえお (スパム投稿を防ぐために五十音表の「いうえお」の続く1文字を入れてください。)
 ハンドルネーム又はコード:

(za=森友メール用コード
 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。
新着コメント1~3件
プログラミング nane
 言葉の森の通学教室の卒業生の結構多くの 1/15
プログラミング 森川林
 プログラミング教育は、最初は子供にとっ 1/15
日本一のオンラ nane
 なぜ日本一を目指すかというと、これから 1/13
……次のコメント

オープン教育 1~3件
オープンの川
鳥の村 1~3件
鳥の村
虹の谷 1~3件
虹の谷
過去の記事

過去の1~30件目を表示
■方程式の面白さ、図形の面白さ。面白さを味わためには勉強はほどほどに 2月5日
■入試の作文は字数を埋めることが第一。情報処理化した国語の勉強の仕方 2月4日
■勉強は、ひとりでするより、ほかの人が一緒にいる方がはかどる 2月4日
■ネット教育に必要なのは、ITテクノロジーではなく教育についての哲学 2月3日
■教育のネット化が、人間の動物性を助長するものにならないように 2月3日
■本質的な変化や成長は、忘れたころにやってくる 2月3日
■外的刺激によって普通の細胞が万能細胞に。それは人間にも…… 2月3日
■勉強は自分らしいやり方で 2月3日
■日本の行事や文化を作文の課題に生かす 2月3日
■教えてもらうよりも、自分ひとりで勉強するほうが確実に身につく 2月2日
■2月の遊びと行事の実行課題を作成中 1月29日
■実力をつけてから志望校を決めるのではなく、志望校を決めてから合格力をつける 1月29日
■千失ったら、千五百作る 1月29日
■受験作文に臨むには 1月28日
■すべての人がそれぞれの才能を発揮する社会 1月28日
■因数分解は、論理の美しさを味わう勉強 1月27日
■勉強の基本は感動 1月27日
■作文の字数、長さと実力は相関があるが、社会人になったら簡潔さも大事 1月27日
■2月の遊び・行事の課題を募集中! 1月26日
■今の教育産業の動向に流されないようにしよう 1月24日
■2013年のコンクール等入選一覧 おめでとう! 1月23日
■勉強を教えテストをするのではなく、勉強の仕方を教えることが大事 1月23日
■勉強面の注意は抑え、躾面の注意は繰り返す 1月23日
■パズルのようなテストの勉強ではなく、もっと本質的な勉強を 1月21日
■言語と映像が融合した図解を伴う作文力 1月20日
■作文力は対話のある通信教育で 1月19日
■公立中高一貫校の作文力は通信で 1月19日
■国語力がつく長文読解の作文通信 1月19日
■小1からの作文通信で学力と個性 1月19日
■帰国子女の国語力は作文通信で 1月19日
……前の30件
RSS
RSSフィード

カテゴリー
全カテゴリー

QRコード


通学できる作文教室
森林プロジェクトの作文教室

リンク集
現在作成中です。





 
小学生、中学生、高校生の作文(2007年4月まで)
小学1年生の作文(9) 小学2年生の作文(38) 小学3年生の作文(22) 小学4年生の作文(55)
小学5年生の作文(100) 小学6年生の作文(281) 中学1年生の作文(174) 中学2年生の作文(100)
中学3年生の作文(71) 高校1年生の作文(68) 高校2年生の作文(30) 高校3年生の作文(8)
手書きの作文と講評はここには掲載していません。続きは「作文の丘から」をごらんください。