記事 2114番  最新の記事 <前の記事 後の記事> 2020/2/23
小1小2は、勉強をする時期ではなく、勉強の習慣を作る時期
森川林 2014/04/07 05:41 


 小学校1、2年生のころは、誰でもお父さんやお母さんの言うことよく聞きます。だから、この時期は、勉強の習慣を最もつけやすい時期です。小学校3年生になると、自己主張ができるようになるので、「なんで」「どうして」と言うことが多くなり、習慣を作ることが難しくなってきます。

 1、2年生の勉強で大事なことは、四つあります。

 第一は、決まったことをやり続けるということです。子供が、時間になったら、「あれをして、これをして、これをやったらおしまい」というように、条件反射的に自習ができるようになるぐらい決まりきったやり方を作っておくことです。

 第二に、勉強は自分でやることが基本です。親が教材を用意したり、採点したり、間違えたところを教えたりしていると、親に依存した勉強になります。時間になったら、子供が教材を用意して、自分で答え合わせをして、決めた分量が終われば自分で終えるというようにしておくことが大事です。

 第三に、繰り返しの勉強に慣れることです。現在は、カラフルな外見だけの面白そうな教材が多いので、子供たちは新しい教材を次々にやるような勉強に慣れています。しかし、面白そうな教材を次々にやっても力はつきません。実力をつけるための教材は、平凡なことを何度も繰り返すようにできている教材です。そういう繰り返しの勉強が、勉強の本来の姿だと自然に納得できるのが小学校低学年です。

 第四に、勉強を長時間やらせないことです。低学年の勉強の目的は、習慣を作ることですから、勉強の成果を上げるところまで目指さなくてもよいのです。この時期の勉強は、時間をかければ誰でも成績が上がり、先の進度まで進むことができます。しかし、そういうふうにして勉強の量を多くしたり、難しい問題を解かせたりした子は、勉強というものに対する否定的な印象を持つようになります。勉強の中身が重要になるのは、小学5年生からです。それまでは、学力の土台を作る時期で、特に低学年は、学力の土台を作るための習慣を作る時期なのだと考えておくことです。

 参加フォーム/言葉の森企画
作文の予習と発表に力を入れたオンライン学習
友達と一緒に作文を書くことで互いの予習が参考になり、読書紹介で読書の幅が広がります。 言葉の森
 

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
小学校低学年(79) 

コメント欄

コメントフォーム
小1小2は、勉強をする時期ではなく、勉強の習慣を作る時期 森川林 20140407 に対するコメント

▼コメントはどなたでも自由にお書きください。
るれろわ (スパム投稿を防ぐために五十音表の「るれろわ」の続く1文字を入れてください。)
 ハンドルネーム又はコード:

(za=森友メール用コード
 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。
新着コメント1~3件
3.1週の授業 nane
 せいかつ文化コースの動画には、子供のこ 2/22
3.1週の授業 森川林
 「雑草の枯れ草で納豆を作ろう」というの 2/22
読点の打ち方 匿名
このもんだいすき 2/21
……次のコメント

オープン教育 1~3件
オープンの川
鳥の村 1~3件
鳥の村
虹の谷 1~3件
虹の谷
過去の記事

過去の1~30件目を表示
■読書は勉強よりも優先して 4月6日
■小1、小2は勉強の習慣を作る時期 4月5日
■勉強は追加すればだらだらやるようになり、早めに終えれば集中力がつくようになる 4月2日
■中学生になっても言葉の森を続けた方がいいかどうか 3月31日
■言葉の森のこれからのビジョン 3月29日
■卒業生からのメッセージ「言葉の森の思い出」 3月26日
■MOOC(大規模公開オンライン講座)とは対極にある幼・小・中の教育が未来の産業の土台となる 3月24日
■大学合格のお知らせのメールが卒業生から 3月19日
■家庭での自習のコツ 3月19日
■4月の遊びと行事の実行課題を募集中 3月16日
■寺子屋オンエア方式で通信の授業も通学的なスタイルに 3月12日
■3.11をふりかえる 3月11日
■作文教室を選ぶ基準は、本当に実力がつくかどうか 3月10日
■ほかの作文教室とは違うところ 3月8日
■中学生の作文学習は小論文の前段階 3月7日
■毎日の自習の取り組み方(家庭でできる国語の勉強) 3月6日
■問題を解く勉強ではなく、読んで話して考えて書く勉強だから国語力がつく 3月5日
■子供たちの前にそびえる三つの山(モノクロの旧社会からカラフルな新社会へ その5) 2月26日
■モノクロの旧社会からカラフルな新社会へ(その4) 2月25日
■モノクロの旧社会からカラフルな新社会へ(その3) 2月22日
■幼児作文コースのモニター募集(言葉の森の生徒のご兄弟対象) 2月21日
■モノクロの旧社会からカラフルな新社会へ(その2) 2月20日
■寺子屋オンエアをなぜ始めたか 2月19日
■盛りだくさんの言葉の森の企画(その3)モノクロの旧社会からカラフルな新社会へ 2月18日
■合格で力のつく子、不合格でもかえって力のつく子 2月14日
■盛りだくさんの言葉の森の企画(その2) 2月13日
■盛りだくさんの言葉の森の企画(その1) 2月12日
■合格速報 2月11日
■受験の教育から、文化の教育へ 2月10日
■寺子屋オンエアのモニター募集(言葉の森の小中学生の生徒対象) 2月10日
……前の30件
RSS
RSSフィード

カテゴリー
全カテゴリー

QRコード


通学できる作文教室
森林プロジェクトの作文教室

リンク集
現在作成中です。





 
小学生、中学生、高校生の作文(2007年4月まで)
小学1年生の作文(9) 小学2年生の作文(38) 小学3年生の作文(22) 小学4年生の作文(55)
小学5年生の作文(100) 小学6年生の作文(281) 中学1年生の作文(174) 中学2年生の作文(100)
中学3年生の作文(71) 高校1年生の作文(68) 高校2年生の作文(30) 高校3年生の作文(8)
手書きの作文と講評はここには掲載していません。続きは「作文の丘から」をごらんください。