記事 3692番  最新の記事 <一つ前の記事 一つ後の記事> 2019/9/20 
読書作文キャンプ2日目
森川林 2019/04/21 04:52 
△公園にはもうこいのぼりが。

 初日は、きら先生となむら先生が、飛び入り参加をしてくれました。
 普段、画面でしか会っていない子とリアルな初対面。
 子供たちも、「生身の先生を見た」などと言っていました。

 そのあと、軽く運動のために、北公園どんぐり広場のログハウスで鬼ごっこ。
 みんな、たっぷり走り回っていました。


 ログハウスのあとは、おふろの王様へ。
 つぼ風呂という狭い風呂に4人が詰めて入っていました。

 お風呂から帰っったら、食事の前に作文。
 名前・数字、会話、たとえ・ダジャレ・ことわざ、思ったことなどを入れて、学年の百倍の字数まで。
 みんな、しっかり仕上げていました。
 これは、21日の発表会で使います。

 そのあとは、夕食。
 いつものようにカレーライスです。

 夕飯を食べたあと、夜の街に。
 百円ショップでおもちゃを買って、夜は大騒ぎをしました。

 なぜか早く寝る子が多く、9時半ごろには大体の子が寝ていました。
 そのかわり、朝は2時ごろから起きる子がいて、ほかの子もつられて起きて遊んでいました。

 21日は、9時から作文読書発表会、10時から読解検定です。
 そのあと、アスレチックに行って、川遊びの予定。



言葉の森の企画
小1・2・3からできる発表学習クラス説明会 9月29日(日)9:00~ Zoom会場――新しい未来の考える勉強――

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
合宿(14) 

コメント欄

森川林 2019年4月21日 10時46分  
 昨日からの合宿で、今朝は2時ごろから起きた子供たちが、朝9時から作文読書発表会をして、そのあと読解検定に参加です。
 そして、これから、アスレチック。(トライアスロンかい)

nane 2019年4月21日 10時57分  
 一般に、男の子は、考えずに、面白そうだとすぐ行動する子が多いです。
 そして、かなりの確率で失敗します(笑)。
 それに対して、女の子は、面白そうなことでもまず周囲のことや先のことを考えるようです。
 しかし、その分、チャレンジが弱くなる傾向があるようです。
 それぞれの個性ある子供たちが、一緒に泊まって遊んだり勉強したりするというのは、勉強の教科の枠の中には入りませんが、ある意味で重要な勉強になると思います。

コメントフォーム
読書作文キャンプ2日目 森川林 20190421 に対するコメント

▼コメントはどなたでも自由にお書きください。
こさしす (スパム投稿を防ぐために五十音表の「こさしす」の続く1文字を入れてください。)
 ハンドルネーム又はコード:

(za=森友メール用コード
 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。
新着コメント1~3件
国語力をつけ読 森川林
 yyさん、ありがとうございます。   9/19
国語力をつけ読 y.y.
 卒業生の親です。  塾の国語の成績を 9/19
国語力をつけ読 nane
 国語力をつけるのは、息の長い勉強です。 9/19
……次のコメント

オープン教育 1~3件
オープンの川
鳥の村 1~3件
鳥の村
虹の谷 1~3件
虹の谷
過去の記事

過去の1~3件目を表示
■能率のよい文章の書き方――構想図、音声入力、四行詩 4月19日
■読書読解作文キャンプ4月のBBQはなくなり、そのかわりアスレチックに――汚れてもいい身軽な服装で 4月18日
■4月の発表交流会 4月18日
……前の3件
RSS
RSSフィード

代表プロフィール
森川林(本名中根克明)

カテゴリー
全カテゴリー

QRコード


通学できる作文教室
森林プロジェクトの作文教室

リンク集
現在作成中です。





 
小学生、中学生、高校生の作文(2007年4月まで)
小学1年生の作文(9) 小学2年生の作文(38) 小学3年生の作文(22) 小学4年生の作文(55)
小学5年生の作文(100) 小学6年生の作文(281) 中学1年生の作文(174) 中学2年生の作文(100)
中学3年生の作文(71) 高校1年生の作文(68) 高校2年生の作文(30) 高校3年生の作文(8)
手書きの作文と講評はここには掲載していません。続きは「作文の丘から」をごらんください。