記事 3769番  最新の記事 <一つ前の記事 一つ後の記事> 2019/10/20 
7.1週の授業の動画をアップしました――ハイパー作文コースの7.2週は「意見文」
森川林 2019/06/28 12:11 

 7.1週の授業の動画を「鳥の村」の「資料室」にアップロードしました。(小1~中1の分)
 言葉の森の生徒は、どなたでも見ることができます。

 ハイパー作文コースの7.2週の授業の動画もアップロードしました。
 今回は意見文の書き方です。
 小5、小6の生徒には、ちょっと難しい内容も含まれています。

 ハイパー作文コースは、小学5年生から勉強できる受験作文用のコースです。
 言葉の森で作文の勉強をしている小5、小6の生徒は、通常の課題で勉強をすることも、ハイパー作文の課題で勉強することもどちらもできます。(料金は変わりません)

 ただし、どちらでできるとは言っても、担当の先生にわかるように、どちらかに決めて勉強をしていってください。
 途中での変更はもちろんできますが、今週は通常課題、来週はハイパー作文課題というような頻繁な変更はしないようにしてください。
 課題の難しさは、通常課題も、ハイパー作文コース課題も、どちらも同じです。
 ただ、ハイパー作文コースは、受験に向いた書き方をするので、生活作文的な要素を少なくした指導になります。

 ハイパー作文コースの課題で取り組む人は、互いの作文が参考になるように、「鳥の村」の「発表室」の「土0000ハイパー作文クラス」に、書いた作文の画像をアップロードしておいてください。

▽ハイパー作文コース7.2週の解説
https://youtu.be/cA-E4TuePBA


▽こちらは、寺子屋オンライン作文クラスの小学6年生の予習の発表の様子。
https://youtu.be/9U351yp-Odw


言葉の森の企画
国語力がつく読解検定 10月無料受検キャンペーン実施中!

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
ハイパー作文コース(0) 

コメント欄

森川林 2019年6月29日 13時41分  
 小論文の評価の基準として、よく、「独創性を評価する」というものがありますが、意見で独創性を出せることはまずありません。
 人間の考えていることは大差ないからです。
 独創性を出せるのは、実例と表現の部分です。
 そして、努力でなんとかなるのは実例の部分です。
 だから、予習が大切になってくるのです。



nane 2019年6月29日 13時42分  
 言葉の森の作文指導がわかりやすいと言われるのは、最初に構成の仕方を説明するからです。
 これは、特に小学校高学年、中学生、高校生と学年が上がるにつれて効果が出てきます。
 こういう教え方をしているところは、ほかにはありません。
 言葉の森のオリジナルな指導法だからです。
 その例が、このハイパー作文コースの授業です。

コメントフォーム
7.1週の授業の動画をアップしました――ハイパー作文コースの7.2週は「意見文」 森川林 20190628 に対するコメント

▼コメントはどなたでも自由にお書きください。
りるれろ (スパム投稿を防ぐために五十音表の「りるれろ」の続く1文字を入れてください。)
 ハンドルネーム又はコード:

(za=森友メール用コード
 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。
新着コメント1~3件
苦手をなくす教 nane
 大きな海を見ていると、人間界の競争など 8:37
苦手をなくす教 森川林
 今の教育の多くは、恐怖を動機としていま 8:29
公立中高一貫校 森川林
 公立中高一貫校の模試をオンラインで行い 10/19
……次のコメント

オープン教育 1~3件
オープンの川
鳥の村 1~3件
鳥の村
虹の谷 1~3件
虹の谷
過去の記事

過去の1~3件目を表示
■暗唱は毎日欠かさずやるのが最も続けやすい――できるようにさせて褒めるのが教育、できるようにさせないで叱るのは自分勝手(笑) 6月28日
■【事務連絡】「山のたより」の公中検返却日程のプリントミス 6月27日
■読解検定裏話――7月の読解検定はサマーキャンプでも 6月27日
……前の3件
RSS
RSSフィード

代表プロフィール
森川林(本名中根克明)

カテゴリー
全カテゴリー

QRコード


通学できる作文教室
森林プロジェクトの作文教室

リンク集
現在作成中です。





 
小学生、中学生、高校生の作文(2007年4月まで)
小学1年生の作文(9) 小学2年生の作文(38) 小学3年生の作文(22) 小学4年生の作文(55)
小学5年生の作文(100) 小学6年生の作文(281) 中学1年生の作文(174) 中学2年生の作文(100)
中学3年生の作文(71) 高校1年生の作文(68) 高校2年生の作文(30) 高校3年生の作文(8)
手書きの作文と講評はここには掲載していません。続きは「作文の丘から」をごらんください。