記事 3770番  最新の記事 <前の記事 後の記事> 2020/4/10
国語の成績が悪いだけなら大丈夫
森川林 2019/06/30 12:57 

 先日、私立中学校に通っているという生徒の保護者から問い合わせがありました。
 他の教科はよくできるのに、国語だけができないというのです。

 そういう子は、心配要りません。
 すぐに、国語の成績は上がります。
 ほとんどの子は、教えた翌日から上がります(笑)。

 これまで、いろいろな子の相談を受けてきた中で、「他の勉強はよくできているのに、国語の成績だけがよくない」という生徒は、教えてすぐに国語の成績が上がりました。
 同じく、「読書はよくしているのに、作文だけがうまく書けない」という生徒は、教えてすぐに作文もうまく書けるようになりました。
 いずれの場合も、実力はあるのに、方法を知らなかっただけだからです。

 教科の成績がよいというのは、基本的には読む力があるということです。
 だから、あとは、国語の問題を解く力だけを身につければ、国語の成績はよくなるのです。

 ただし、そのための条件が一つあります。
 それは、生徒本人が、国語の成績を上げたいという明確な意思を持っていることです。

 だから、中学生や高校生は、国語の成績を上げやすいのです。
 最も成績が早く上がるのは、受験前の高校3年生です。

 逆に、小学生は、親に国語の成績を上げないとダメだと言われるだけで、本人が切実には国語の成績をあげたいという気持ちを持っていないことが多いものです。
 そういう子は、やはり成績が上がるのに時間がかかります。

 なぜ本人の意思が大事かというと、問題集読書で毎日5分から10分の音読を続けられるかどうかの境目が、この本人の意思にあるからです。


 言葉の森の国語指導は、これまで作文の授業を受けていることが条件となっていました。
 作文の勉強をしながら、自主学習で国語の問題集読書をするという形でした。

 しかし、今後は、作文クラスも自主学習クラスも、オンラインスクールの中の一つの講座になりますから、自主学習クラスだけを単独で受けることもできます。
 週に1回自主学習クラスで問題集読書を行い、そのやり方で毎日10分問題集読書の勉強を続けていきます。
 そして、月に1回、読解検定試験を受けます。

 読解検定試験で満点が取れるようになるころには、国語の実力は本物になっています。
 中学生で、国語の成績を真剣にあげたいと思っている人は、言葉の森の自主学習クラスに参加されるとよいと思います。


▽自主学習クラスの授業の様子の一部
https://youtu.be/vmFoaX_eY1w
小学456年生の勉強と生活の本
おすすめ→ 小学456年生の勉強と生活の本
小4・小5・小6の勉強の仕方、生活の仕方をくわしく解説。
小学生におすすめの本を、「物語」「説明文」に分けて紹介。
 

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
中学生の勉强(21) 自主学習クラス(0) 国語力読解力(155) 

コメント欄

森川林 2019年6月30日 13時10分  
 言葉の森は、作文教室で、国語教室ではありませんでした。
 それは、国語の勉強などは誰でもできるようになるのだから、人に教えてもらう必要はないという考えだったからです。
 しかし、たまに、作文教室の生徒から、「国語の成績がよくないのでどうしたらよいか」という相談を受けることがあり、そのときは国語の勉強の仕方を教えてあげました。
 すると、どの子も、すぐ次の週から成績が上がるようになったのです。
 その秘訣は、「読解・作文力」の本に書いてあります。
 しかし、ひとりで勉強することの難点は、「こんなことをしていて本当に国語の成績が上がるのだろうか」という疑問を持ち、結局続かなくなり、「やっぱり塾に行こうか」となってしまうことです(笑)。
 だから、今回は、自主学習クラスだけを単独で受けられるようにしたのです。
 これに、毎月の読解検定試験が食われば完璧です。


nane 2019年6月30日 13時19分  
 大学入試の国語の点数がよくなると、英語の点数もよくなります。
 国語も英語も、読解問題は同じ方法で作られているからです。
 大学入試の英語は、半分以上国語力で解けます。
 だから、国語力がつかないと、英語の学力も高3あたりから伸び悩むのです。


コメントフォーム
国語の成績が悪いだけなら大丈夫 森川林 20190630 に対するコメント

▼コメントはどなたでも自由にお書きください。
うえおか (スパム投稿を防ぐために五十音表の「うえおか」の続く1文字を入れてください。)
 ハンドルネーム又はコード:

(za=森友メール用コード
 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。
新着コメント1~3件
【重要】初めて 森川林
 初めて参加する小1や小2の子は、「じゃ 8:4
【重要】明日の 森川林
 明日オンの勉強の仕方が変わったため、初 4/8
学校の休校対応 nane
 東京、大阪では、学校の休校が続いていま 4/5
……次のコメント

オープン教育 1~3件
オープンの川
鳥の村 1~3件
鳥の村
虹の谷 1~3件
虹の谷
過去の記事

過去の1~30件目を表示
■7.1週の授業の動画をアップしました――ハイパー作文コースの7.2週は「意見文」 6月28日
■暗唱は毎日欠かさずやるのが最も続けやすい――できるようにさせて褒めるのが教育、できるようにさせないで叱るのは自分勝手(笑) 6月28日
■【事務連絡】「山のたより」の公中検返却日程のプリントミス 6月27日
■読解検定裏話――7月の読解検定はサマーキャンプでも 6月27日
■【重要連絡】言葉の森の料金システムの変更といろいろな企画のお知らせ 6月26日
■STEM教育の先にあるもの――発表学習クラスの授業から 6月25日
■6月の読解検定終わる――百点は2名 6月23日
■STEM教育の先にあるもの(その1) 6月23日
■言葉の森のオンラインスクール宣言――言葉の森は、作文教室を含めたオンラインスクールとなります 6月22日
■自主学習クラスの4週目の実力試験ほかのお知らせ 6月21日
■言葉の森のオンライン学習の特徴 6月21日
■最初の定期テストで高得点――勉強は自分のペースでやるときに最も能率がよい 6月19日
■四行詩いろいろ 6月18日
■友達と一緒に「自宅」で、勉強、読書、交流ができる、対話のあるオンライスクール 6月17日
■6.4週の授業の動画をアップロードしました 6月16日
■教わらないが、いつでも質問のできる勉強が最も効率がよい 6月14日
■今の作文の勉強の仕方で本当に上達しますか――作文が苦手になる前に早めの対策を 6月13日
■公立中高一貫校受検に向けての勉強は無駄にならない 6月12日
■普通の国語のテストと読解検定は違う――国語の過去問対策はなぜ必要か 6月11日
■ウェブカメラを机上に向けて勉強する仕方 6月10日
■6.2週と6.3週の授業の動画をアップロードしました(小1~中1) 6月8日
■勉強の基本は読み書き算盤だが、実は読み書き算盤を続けることがいちば難しい――それをカバーするのが自主学習クラス 6月7日
■グループ学習と個別学習の融合――新しいオンライン教育の仕組み 6月6日
■寺子屋オンラインの「作文クラス」「発表学習クラス」の案内資料(2019年6月) 6月5日
■オンライン学習塾という考え方 6月4日
■オンライン自宅学童という考え方から、オンライン自宅小学校へ 6月3日
■発表学習クラスで創造的な勉強が好きになる 6月1日
■これまでのキャンプの記録を参加者全員にお送りしました 6月1日
■×があるほど良い試験――読解検定試験の結果返却――次回は6月23日(日) 5月31日
■6.1週の作文のヒントをアップロードしました(小1~中1、ハイパー作文コース) 5月30日
……前の30件
RSS
RSSフィード

カテゴリー
全カテゴリー

QRコード


通学できる作文教室
森林プロジェクトの作文教室

リンク集
現在作成中です。





 
小学生、中学生、高校生の作文(2007年4月まで)
小学1年生の作文(9) 小学2年生の作文(38) 小学3年生の作文(22) 小学4年生の作文(55)
小学5年生の作文(100) 小学6年生の作文(281) 中学1年生の作文(174) 中学2年生の作文(100)
中学3年生の作文(71) 高校1年生の作文(68) 高校2年生の作文(30) 高校3年生の作文(8)
手書きの作文と講評はここには掲載していません。続きは「作文の丘から」をごらんください。