記事 3794番  最新の記事 <前の記事 後の記事> 2020/1/22
勉強はたくさんやるよりも毎日やることを優先して
森川林 2019/07/19 09:04 

 小中学生の勉強で最も大切なのは、毎日決まったことをする習慣をつけることです。
 よく、成績が上がらないとか、成績が下がったとかいう相談を受けることがあります。
 その最も大きな原因は、能力でもなく、勉強の仕方でも、塾の選び方でもなく、教える先生の問題でもなく、ほとんどの場合その子が毎日勉強する体制になっていないことだけです。

 小中学生の勉強は、入試問題を解く勉強以外は、難しいことは何もありません。
 しかし、勉強を、毎日ではなく宿題があるときだけやったり、塾のあるときだけやったりするような勉強の仕方だと、必ず学校で習った範囲でわからなくなるところが出てきます。
 それが積み重なって成績が上がらなくなるのですが、分からないところがある程度増えてくると、自分でもどこから手をつけていいか見当がつかなくなります。
 それが、成績が上がらなくなる原因なのです。

 そのときにやりがちなのが、ある日突然思いついて急にたくさんの勉強を始めることです。
 学力は毎日の積み重ねによってできるものなので、1週間分の勉強を1日でやって、あとの6日間は何もしないというやり方では学力はつきません。
 短い時間でいいので、毎日同じ時刻に、同じ勉強をする体制を作っておくことが大事なのです。

 勉強は、たくさんさせるよりも毎日欠かさずさせることを重点とします。
 ところで、子供によっては毎日たくさんの勉強をさせられている子もいます。
 受験期に本人が納得して行う「毎日」「たくさん」の勉強は全く問題がありません。
 むしろ、毎日たくさんの勉強することによって、短期間で急速に力をつけることができます。
 しかし、小学校低中学年のころに毎日たくさんの勉強をさせると、学年が上がるにつれてその反動がやってくることがあるのです。
 その反動の最もよくある兆候は、集中力の乏しい勉強を長時間やるような勉強習慣がついてしまうことです。

 お母さんは、子供が長い時間勉強していると安心し、短い時間で勉強を終わらせると不安になるものです。
 しかし、短い時間で勉強を仕上げる姿勢の方が、集中力のある勉強の仕方につながります。

 小学校低学年で親の話をよく聞く子供は、長時間の勉強を特に苦もなくやっているように見えることがあります。
 親は、それを見て満足するのではなく、早めに、「もう勉強やめて、あとは自分の好きなことをして遊びなさい」と言ってあげる必要があります。
 子供の本当の心は、親にそう言われるのを待っているのです。

 このような毎日の勉強の習慣をつけるのに役立つものが自主学習クラスです。
 先生が、家庭における子供たちの勉強の仕方を見ているとこ、おのずからその勉強の仕方のよい点とよくない点が分かってきます。
 親が単独で子供の勉強を見るよりも、また先生が単独で子供の勉強を見るよりも、親と先生が協力し補い合って勉強の仕方を見ていくことが毎日の勉強の習慣づくりにとって大切なことになるのです。
 参加フォーム/言葉の森企画
作文の予習と発表に力を入れたオンライン学習
友達と一緒に作文を書くことで互いの予習が参考になり、読書紹介で読書の幅が広がります。 言葉の森
 

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
小学校低学年(79) 自主学習クラス(0) 家庭学習(92) 勉強の仕方(119) 

コメント欄

森川林 2019年7月19日 9時36分  
 子供の勉強は、毎日同じようにやることが大切です。
 大人のように、日曜日は休みなどとしない方がいいのです。
 だから、旅行に出かけたときも、毎日の勉強道具(課題フォルダ、暗唱長文、読書用の本など)は持って、たとえ短い時間であっても旅行先で同じようにやっていくといいのです。
 しかし、どうしても例外が生じる場合があります。
 そのときは、うやむやのうちに例外を認めるのではなく、子供に、今日はこういう理由だから勉強はお休みにしようと、ちゃんと言葉として言っておくことです。


nane 2019年7月19日 9時37分  
 勉強の仕方でよくある間違いは、難しい問題集をやらせることです。
 難しい問題集をやって、できなかった問題が何問か残るというやり方では実力はつきません。
 できない問題が1問もなくなるまでやって初めて力がつきます。
 だから、問題集は普通の難しさで、たまに難しい問題があるぐらいがちょうどいいのです。


コメントフォーム
勉強はたくさんやるよりも毎日やることを優先して 森川林 20190719 に対するコメント

▼コメントはどなたでも自由にお書きください。
せそたち (スパム投稿を防ぐために五十音表の「せそたち」の続く1文字を入れてください。)
 ハンドルネーム又はコード:

(za=森友メール用コード
 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。
新着コメント1~3件
作文を上達させ nane
 読書力と作文力の間には、高い相関があり 1/21
作文を上達させ 森川林
 作文を上達させる方法と、うまく書かせる 1/21
プログラミング nane
 言葉の森の通学教室の卒業生の結構多くの 1/15
……次のコメント

オープン教育 1~3件
オープンの川
鳥の村 1~3件
鳥の村
虹の谷 1~3件
虹の谷
過去の記事

過去の1~30件目を表示
■暗唱の仕方のコツ――大事なのは繰り返しの音読だけ 7月18日
■7.3週の授業の動画をアップロード 7月17日
■算数は考えない勉強――図形問題を解く力をどうつけるか 7月17日
■7月の読解検定は、7月28日(日)10:00~(お申込みの締切は18日) 7月16日
■サマーキャンプの追加情報(2) 7月16日
■サマーキャンプの追加情報 7月15日
■サマーキャンプの案内一部変更――マイカーのチェックイン・アウトは6:00~12:00に――参加申し込みはまだ受付中 7月12日
■個性の発見と創造が教育の第一目標となる時代 7月12日
■社会人のための文章講座――社会人作文クラス 7月11日
■勉強の本来の姿は自主学習――家庭で学ぶからこそ能率がよい【動画あり】 7月10日
■小学校高学年や中学生の生徒が作文の課題をためない方法 7月9日
■問題集読書と読解検定と自主学習クラスで国語力を高める 7月8日
■中学入試ハイパー作文7.3週「日本人や日本について考えたこと」 7月8日
■7.2週の授業の動画を「鳥の村」にアップロードしました 7月7日
■サマーキャンプの読書感想文予習シート 7月7日
■日曜朝9時の作文クラス募集中――寺オン作文クラスの授業の様子【動画】 7月7日
■アクティブラーニングを超える発表学習――個性の発見と創造、そして知的なコミュニケーション 7月5日
■国語の成績を上げるコツ 7月4日
■実力をつけるコツは毎日同じことを同じように続けること 7月3日
■教えない授業で子供が伸びる――自主学習クラスの勉強の仕方 7月3日
■読書感想文の宿題をサマーキャンプで仕上げる 7月2日
■寺子屋オンライン案内を作り直しました――7月からは父母面談や父母懇談会もしやすくなります 7月1日
■国語の成績が悪いだけなら大丈夫 6月30日
■7.1週の授業の動画をアップしました――ハイパー作文コースの7.2週は「意見文」 6月28日
■暗唱は毎日欠かさずやるのが最も続けやすい――できるようにさせて褒めるのが教育、できるようにさせないで叱るのは自分勝手(笑) 6月28日
■【事務連絡】「山のたより」の公中検返却日程のプリントミス 6月27日
■読解検定裏話――7月の読解検定はサマーキャンプでも 6月27日
■【重要連絡】言葉の森の料金システムの変更といろいろな企画のお知らせ 6月26日
■STEM教育の先にあるもの――発表学習クラスの授業から 6月25日
■6月の読解検定終わる――百点は2名 6月23日
……前の30件
RSS
RSSフィード

カテゴリー
全カテゴリー

QRコード


通学できる作文教室
森林プロジェクトの作文教室

リンク集
現在作成中です。





 
小学生、中学生、高校生の作文(2007年4月まで)
小学1年生の作文(9) 小学2年生の作文(38) 小学3年生の作文(22) 小学4年生の作文(55)
小学5年生の作文(100) 小学6年生の作文(281) 中学1年生の作文(174) 中学2年生の作文(100)
中学3年生の作文(71) 高校1年生の作文(68) 高校2年生の作文(30) 高校3年生の作文(8)
手書きの作文と講評はここには掲載していません。続きは「作文の丘から」をごらんください。