記事 494番  最新の記事 <前の記事 後の記事> 2020/9/29
公立中高一貫校の対策は考える力をつけること(その1)
森川林 2009/05/19 03:40 


 公立中高一貫校の入試問題は、内容がよく工夫されています。問題が工夫されていることに伴って、採点もかなり手間がかかるものになっています。しかも、手間がかかるだけではなく、採点の基準がはっきりしていないために、採点する側の心理的な負担もかなり大きいと思われます。

 これらの問題を見ていると、いずれこのような形の入試問題を出すことには限界が来ると思われます。そして将来は、推薦試験のような形が取り入れられるか、あるいはこれまでの入試に近い要素が増えてくると思います。



 今後も、考える問題を発展させる形で入試問題を作るとなると、次のような作文入試にする方法が考えられます。それは、言葉の森の作文の勉強でやっているように、構成、題材、表現をかなり厳密に指定して、その枠内で作文を書かせる形です。こういう形であれば生徒の実力もはっきりわかりますし、それ以上に評価もかなり客観的にできるようになります。

 しかしもちろん、入試のスタイルが決まってくれば、そのような入試のスタイルに合わせて練習をしないと合格しにくくなるというような状況も当然生まれてきます。しかし、それはむしろ、考える力をつける形で受験勉強が進んでいくということで望ましいことだと思います。



 さて当面、中高一貫校の入試では、今の考える良問が続くと見て対策を考えておく必要があります。考える問題に対する対策をとっておけば、それは受験ばかりでなく一生役に立つからです。

 では、考える力をつけるためにどうしたらよいかというと、まず読む力をつけることです。読む力がそのまま考える力になっていると考えてもいいと思います。

 体験を豊かにするということももちろん大事ですが、ただいろいろな体験をしていればよいというのでありません。お仕着せの体験は、単なるエピソードにしかなりません。

 同じ体験をしても、考える力のある子は、より内面的に個性のある体験をしています。つまり、体験の外見ではなく、自分なりのテーマを持った体験をすることが大事だということです。(つづく)

(この文章は、構成図をもとにICレコーダーに録音した原稿を音声入力ソフトでテキスト化し編集したものです)



マインドマップ風構成図

 記事のもととなった構成図です。



(急いで書いたのでうまくありません)
小学456年生の勉強と生活の本
おすすめ→ 小学456年生の勉強と生活の本
小4・小5・小6の勉強の仕方、生活の仕方をくわしく解説。
小学生におすすめの本を、「物語」「説明文」に分けて紹介。
 

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
中高一貫校(11) 公立中高一貫校(63) 

コメント欄

コメントフォーム
公立中高一貫校の対策は考える力をつけること(その1) 森川林 20090519 に対するコメント

▼コメントはどなたでも自由にお書きください。
きくけこ (スパム投稿を防ぐために五十音表の「きくけこ」の続く1文字を入れてください。)
 ハンドルネーム又はコード:

(za=森友メール用コード
 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。
新着コメント1~3件
読解検定9月説 nane
 読解の解き方のコツを説明すると、高校生 9/26
読解検定9月説 森川林
 国語力を上げるには、ということで、いつ 9/26
本日9月24日 森川林
 プログラミング講師研修の第2回の会合を 9/24
……次のコメント

オープン教育 1~3件
オープンの川
鳥の村 1~3件
鳥の村
虹の谷 1~3件
虹の谷
過去の記事

過去の1~30件目を表示
■頭をよくするガンマ型の文章(その3) 5月18日
■頭をよくするガンマ型の文章(その2) 5月17日
■頭をよくするガンマ型の文章(その1) 5月16日
■国語が苦手な子へのアドバイス 5月15日
■今後の経済情勢と教育文化(その2) 5月14日
■今後の経済情勢と教育文化(その1) 5月13日
■インド式勉強法の生かし方(その2) 5月12日
■インド式勉強法の生かし方(その1) 5月11日
■円と直径と球(四行詩) 5月10日
■作文教育の意義と方法(その2) 5月9日
■作文教育の意義と方法(その1) 5月8日
■簡単にできる暗唱カウンター 5月7日
■曇りを取る教育はどのようにして可能か(その3) 5月6日
■曇りを取る教育はどのようにして可能か(その2) 5月5日
■曇りを取る教育はどのようにして可能か(その1) 5月4日
■曇りを取る教育(その3) 5月3日
■曇りを取る教育(その2) 5月3日
■暗唱用簡易カウンター 5月3日
■曇りを取る教育(その1) 5月2日
■ハワイのあお先生から教室新聞 5月1日
■「汝自身を知れ」と作文(その2) 5月1日
■「汝自身を知れ」と作文(その1) 4月29日
■受験生は過去問に取り組もう 4月29日
■作文に関するいろいろな図書 4月29日
■作る学力と暗唱(その3) 4月29日
■作る学力と暗唱(その2) 4月28日
■作る学力と暗唱(その1) 4月27日
■作る教育と連休 4月25日
■読む学力、書く学力。解く学力、作る学力(その2) 4月24日
■読む学力、書く学力。解く学力、作る学力(その1) 4月23日
……前の30件
RSS
RSSフィード

カテゴリー
全カテゴリー

QRコード


通学できる作文教室
森林プロジェクトの作文教室

リンク集
現在作成中です。
Zoomサインイン
ソースネクスト
FJNBP-1337-6644-8260-5410




 
小学生、中学生、高校生の作文(2007年4月まで)
小学1年生の作文(9) 小学2年生の作文(38) 小学3年生の作文(22) 小学4年生の作文(55)
小学5年生の作文(100) 小学6年生の作文(281) 中学1年生の作文(174) 中学2年生の作文(100)
中学3年生の作文(71) 高校1年生の作文(68) 高校2年生の作文(30) 高校3年生の作文(8)
手書きの作文と講評はここには掲載していません。続きは「作文の丘から」をごらんください。