記事 589番  最新の記事 <前の記事 後の記事> 2020/9/30
集中できる10分間の電話指導―ご意見に答えて
森川林 2009/08/11 10:54 
 中2の保護者の方から、「10分の電話指導が短くて集中して聞くことができる」というご意見をいただきました。

 以下は、そのご意見に対してのお返事で、父母の広場に掲載したものです。



 電話指導は、無駄なく密度濃く全部の項目を説明して8ー10分ぐらいになります。

 通学教室で、たまに一斉の説明をすることがありますが、その場合でも、15分を超えて説明をすると、かえって書く気が失せてしまうようです。

 10分というのは、時間的に短いような感じもありますが、今のところ最適な時間枠だと思います。

 ただし、話が込み入って十分に説明が聞けなかったという場合もあると思いますので、そういうときは、教室にお電話ください。追加の説明をいたします。
 参加フォーム/言葉の森企画
国語力がつく読解検定9月
学校、塾、地域の団体受検もできます。 解き方のコツは、「読解・作文力の本」を参考にしてください。 言葉の森
 

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
質問と意見(39) 

コメント欄

コメントフォーム
集中できる10分間の電話指導―ご意見に答えて 森川林 20090811 に対するコメント

▼コメントはどなたでも自由にお書きください。
となにぬ (スパム投稿を防ぐために五十音表の「となにぬ」の続く1文字を入れてください。)
 ハンドルネーム又はコード:

(za=森友メール用コード
 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。
新着コメント1~3件
読解検定9月説 nane
 読解の解き方のコツを説明すると、高校生 9/26
読解検定9月説 森川林
 国語力を上げるには、ということで、いつ 9/26
本日9月24日 森川林
 プログラミング講師研修の第2回の会合を 9/24
……次のコメント

オープン教育 1~3件
オープンの川
鳥の村 1~3件
鳥の村
虹の谷 1~3件
虹の谷
過去の記事

過去の1~30件目を表示
■名言の出典も―ご意見に答えて 8月11日
■悪いところの指導も―ご意見に答えて 8月11日
■公立中高一貫校の受験を視野に―ご意見に答えて 8月10日
■担当の先生と相談する機会を―ご意見に答えて 8月9日
■親が言っても本を読まない―ご質問に答えて 8月8日
■言葉の森のシステムが複雑―ご意見に答えて 8月8日
■暗唱の文章が現代文なのは―質問に答えて 8月7日
■手書きかパソコン入力か―ご意見に答えて 8月7日
■暗唱の仕方のビデオ 8月6日
■保護者アンケートの集計結果 8月6日
■年収と学力格差の問題を克服するには 8月5日
■公立中高一貫校の作文入試対策 8月4日
■新しい時代の読書と作文 8月3日
■読む力、書く力、遊ぶ力 8月2日
■これからの学力―人格力、創造力、表現力 8月1日
■作文力の土台となる読む力をつけるには 7月31日
■楽しくできる。暗唱の仕方 7月29日
■作文の上達は、読む力を育てることを通して―質問に答えて 7月28日
■作文の成功体験を重ねること―質問に答えて 7月27日
■読書のすすめ―質問に答えて 7月26日
■読書の土台となる楽しい読み聞かせ 7月25日
■ナイフとフォークの教材からお箸の教材へ 7月24日
■父母の声(その3) 7月23日
■父母の声(その2) 7月22日
■保護者からのご意見、ご要望 7月21日
■発表する文化の先にあるもの 7月20日
■中高一貫校の作文入試は、長さと速さと誤字のなさがポイント 7月19日
■作文とは違う読書感想文の勘どころ 7月18日
■父母の声から——授業の振替、作文の上達度、暗唱の自習などについて 7月17日
■作文指導の鉄則 7月16日
……前の30件
RSS
RSSフィード

カテゴリー
全カテゴリー

QRコード


通学できる作文教室
森林プロジェクトの作文教室

リンク集
現在作成中です。
Zoomサインイン
ソースネクスト
FJNBP-1337-6644-8260-5410




 
小学生、中学生、高校生の作文(2007年4月まで)
小学1年生の作文(9) 小学2年生の作文(38) 小学3年生の作文(22) 小学4年生の作文(55)
小学5年生の作文(100) 小学6年生の作文(281) 中学1年生の作文(174) 中学2年生の作文(100)
中学3年生の作文(71) 高校1年生の作文(68) 高校2年生の作文(30) 高校3年生の作文(8)
手書きの作文と講評はここには掲載していません。続きは「作文の丘から」をごらんください。