苦労の多い感想文も生かし方で(facebook記事より) 教育にお金はかからない(facebook記事より) おもちのような日本の教育(facebook記事より) おのずから上手になる作文(facebook記事より) たくましい自然の生き物たち(facebook記事より)

記事 1415番  最新の記事 <一つ前の記事 一つ後の記事> 2018/11/21 
低学年の作文のうまさは模倣のうまさ(facebook記事より)
森川林 2012/01/25 08:05 



 小学1、2年の作文のうまさは、模倣のうまさ。
 学年が上がると、ジャンルも変わるから、
 小さいころのうまさは消えていく。
 そのあと次第に自分の中身のある作文を書くようになる。

 子供だけでなく、国家や民族も同じようです。

 日本は、これまで、欧米に追い付け追い越せを合言葉に、欧米を模倣することが国際化だと思ってきました。

 しかし、模倣の優等生にはなったものの、そこに本来の自分がないことに気が付きだしたのです。

 幸い、日本にはふりかえるべき過去の伝統が豊富にあります。

 これからのフロンティアは、外側にあるのではなく、内側に広がっています。

 そして、本当の自分らしい中身を身につけたあと、再び新しいスタートが始まるのです。


 ということで、今日のテーマは、内と外。

1、内側と外側についてひとこと、
 又は、
2、「うち、と、そと」(そういえば、そろそろ節分)、
 又は、
3、何でも自由にどうぞ。


 子供たちを見ていると、中2のころまで素直に親や先生の言うことに従っていた子が、中3から急に自分流のやり方を主張するようになることがあります。

 そして、しばしば成績が落ちる(笑)。

 はたから見ていると、後退しているように見えるときが、実はその子が内面的に前進しているときなのです。

 その年齢は人によってさまざまです。

 しかし、いつでも前進する前は一時後退しているように見える、と知っているだけでも、ちょっと安心できると思います。


 それでは、今日も、長い目で見ての前進を目指して、いい一日をお過ごしください。


言葉の森のfacebookページ
http://www.facebook.com/kotobanomori

http://www.facebook.com/photo.php?fbid=305095836203254&l=c6cc3c540c


●言葉の森 受講案内 ●森林プロジェクト 講師育成講座

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
小学校低学年(79) facebookの記事(165) 

コメント欄

コメントフォーム
低学年の作文のうまさは模倣のうまさ(facebook記事より) 森川林 20120125 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。
むめもや (スパム投稿を防ぐために五十音表の「むめもや」の続く1文字を入れてください。)
 ハンドルネーム又はコード:

(za=森友メール用コード
 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。
メルマガの配信
▼バックナンバー
○一般用 ダイジェスト版
○生徒用 完全版

Facebookページ
言葉の森作文ネットワーク
いいね! 17,226件
新着コメント1~3件
小1からの暗唱 nane
 久しぶりの投稿になりました。  引越 11/16
小1からの暗唱 森川林
 今の子供たちは、低学年からかなり忙しい 11/16
勉強を楽しむ子 nane
 これからの時代に必要なのは、個性的な学 11/11
……次のコメント

オープン教育 1~10件
オープンの川
過去の記事

過去の1~30件目を表示
■苦労の多い感想文も生かし方で(facebook記事より) 1月24日
■教育にお金はかからない(facebook記事より) 1月23日
■おもちのような日本の教育(facebook記事より) 1月22日
■おのずから上手になる作文(facebook記事より) 1月21日
■たくましい自然の生き物たち(facebook記事より) 1月20日
■勉強の面白さは発見と創造の面白さ(facebook記事より) 1月19日
■物の流れとディジタル化の波(facebook記事より) 1月18日
■暗唱の意義 1月17日
■暗唱に関するQ&A 1月17日
■思考力を育てる暗唱 1月17日
■暗唱フォンの作り方 1月17日
■勉強にも方法が必要(facebook記事より) 1月16日
■褒めるのはひとりひとり別の理由で(facebook記事より) 1月15日
■子供の未来は志が決める(facebook記事より) 1月14日
■和魂洋才から和魂和才へ(facebook記事より) 1月13日
■小さいころの勉強は絞って(幼長の子のお母さんから作文についての質問)(facebook記事より) 1月12日
■創造性を生かす教育を(facebook記事より) 1月11日
■うまく書くためにちょっとしたうそを書く子(保護者の質問より) 1月10日
■小学1年生のころの勉強ほどシンプルに(facebook記事より) 1月10日
■自分で作る時代の自学自習(facebook記事より) 1月9日
■日本が目指す教育・文化大国(facebook記事より) 1月8日
■知識を鍛えるよりも入れ物を鍛える(facebook記事より) 1月7日
■国語のテストの成績が悪かったとき 1月6日
■花を咲かせる前に根を広げよう(facebook記事より) 1月6日
■点数で励ますより共感で励ます(facebook記事より) 1月5日
■明けましておめでとうございます。 1月1日
■賞品のページを更新(生徒父母向け連絡) 12月31日
■現在の経済情勢と子供の教育5 12月29日
■現在の経済情勢と子供の教育4 12月28日
■現在の経済情勢と子供の教育3 12月27日
……前の30件
HPの記事検索
ホームページの全記事

 言葉の森新聞

Google+ページ
言葉の森作文オンエア

Twitter
言葉の森@kotomori

RSS
RSSリーダー

代表プロフィール
森川林(本名中根克明)

講師ブログ
言葉の森の講師のブログ

算数の通信教育
できた君の算数クラブ

カテゴリー
全カテゴリー
ICT教育(1)
遊び(6)
新しい産業(23)
暗唱(121)
生き方(41)
息抜き(19)
いじめ(1)
インターネット(25)
英語教育(10)
オープン教育(24)
親子作文コース(9)
オンエア講座(41)
音声入力(10)
音読(22)
オンライン作文(2)
外国人と日本語(4)
科学(5)
学問コース(1)
学力テスト(2)
合宿(14)
家庭学習(92)
家庭で教える作文(55)
漢字(17)
帰国子女(12)
教育技術(5)
教育論文化論(255)
教室の話題(26)
行事と文化(1)
ゲーム的教育(4)
合格情報(27)
高校入試作文小論文(10)
構成図(25)
公立中高一貫校(63)
国語問題(15)
国語力読解力(155)
子育て(117)
言の葉クラブ(2)
言葉の森サイト(41)
言葉の森の特徴(83)
言葉の森のビジョン(51)
子供たちの作文(59)
作文教育(134)
作文検定試験(4)
作文の書き方(108)
算数・数学(22)
自習検定試験(10)
自習表(5)
自然災害(1)
実行課題(9)
質問と意見(39)
受験作文小論文(89)
小学校低学年(79)
森林プロジェクト(50)
政治経済(63)
生徒父母向け記事(61)
生徒父母連絡(78)
全教科指導(2)
センター試験(7)
創造力(9)
大学入試(14)
対話(45)
他の教室との違い(22)
知のパラダイム(15)
中学生の勉强(21)
中高一貫校(11)
寺子屋オンライン(101)
読書(95)
読書感想文(19)
読書実験クラブ(9)
友達サイト(7)
日本(39)
日本語脳(15)
発達障害(1)
発表交流会(20)
東日本大震災(15)
facebook(29)
facebookの記事(165)
プログラミング教育(5)
勉強の仕方(119)
未来の教育(31)
MOOC(2)
無の文化(9)
メディア(8)
森の学校オンライン(2)
森リン(103)
問題集読書(33)
読み物(1)
四行詩(13)
未分類(378)

QRコード






 
小学生、中学生、高校生の作文(2007年4月まで)
小学1年生の作文(9) 小学2年生の作文(38) 小学3年生の作文(22) 小学4年生の作文(55)
小学5年生の作文(100) 小学6年生の作文(281) 中学1年生の作文(174) 中学2年生の作文(100)
中学3年生の作文(71) 高校1年生の作文(68) 高校2年生の作文(30) 高校3年生の作文(8)
手書きの作文と講評はここには掲載していません。続きは「作文の丘から」をごらんください。

Donate with IndieSquare