記事 1426番  最新の記事 <前の記事 後の記事> 2020/2/23
問題集読書はあまり古くないもので(facebookの記事より)
森川林 2012/02/02 20:42 



 受験生のみなさんは、今が最後の大詰めというところだと思います。受験も過ぎてしまえば懐かしい思い出ですが、当事者はそんなことを言っていられません。寒さに負けずに、ぜひがんばってください。

 さて、今日、保護者の方から問題集読書について質問がありました。
 問題集読書とは、受験用の問題集の問題文だけを読書がわりに読む勉強法です。実力のある子には、結構面白い勉強になります。この問題集読書をしてから国語の成績が上がったという生徒がよくいます。
 その問題集読書で、「上の子が使った古い問題集があるが、それでもいいか」という質問がありました。1、2年前のものならいいのですが、4年も5年も前のものだと、内容が現代の話からだいぶずれてきます。
 国語の問題は、特に大学入試レベルでは、その1年の最も大きな話題を中心に問題文が選ばれます。物語文はあまり変化はありませんが、論説文はその時代の状況を反映して選択されます。だから、どんなにいい参考書や問題集であっても、その発行年度が古ければ、現代のテーマとは合わない話が多くなってしまうのです。

 言葉の森が問題集読書の効果を説明するようになってから、ほかの学習塾でもそういうことをやるところが増えてきました。どうして、そういういい話をみんなに公開してしまうかというと、これからの世の中では秘密にするようなものはどんどんなくなってくると思うからです。いい話はみんなが共有して、みんなで同じように進歩していけばいいのです。

 明日は、節分です。そして、明後日は、もう立春です。明日のイベントに備えて、鬼も今夜は体力を鍛えていることでしょう。
 それでは、明日もいい一日をお迎えください。

言葉の森のfacebookページ
http://www.facebook.com/kotobanomori

http://www.facebook.com/photo.php?fbid=310629618983209&l=828a383389
 参加フォーム/言葉の森企画
国語力がつく読解検定2月
学校、塾、地域の団体受検もできます。 解き方のコツは、「読解・作文力の本」を参考にしてください。 言葉の森
 

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
問題集読書(33) facebookの記事(165) 

コメント欄

コメントフォーム
問題集読書はあまり古くないもので(facebookの記事より) 森川林 20120202 に対するコメント

▼コメントはどなたでも自由にお書きください。
ちつてと (スパム投稿を防ぐために五十音表の「ちつてと」の続く1文字を入れてください。)
 ハンドルネーム又はコード:

(za=森友メール用コード
 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。
新着コメント1~3件
3.1週の授業 nane
 せいかつ文化コースの動画には、子供のこ 2/22
3.1週の授業 森川林
 「雑草の枯れ草で納豆を作ろう」というの 2/22
読点の打ち方 匿名
このもんだいすき 2/21
……次のコメント

オープン教育 1~3件
オープンの川
鳥の村 1~3件
鳥の村
虹の谷 1~3件
虹の谷
過去の記事

過去の1~30件目を表示
■漢字や計算の勉強より、読書と対話 2月1日
■日本を豊かにする新しい産業(facebook記事より) 2月1日
■作文の勉強の実力をつける方法 1月31日
■人間と言葉(facebook記事より) 1月31日
■自習で実力をつけ、予習で対話を楽しむ作文の勉強 1月30日
■親子の対話のための準備として予習室(facebook記事より) 1月30日
■長文音読で親子の対話を(facebook記事より) 1月29日
■作文の上達の順序(facebook記事より) 1月28日
■調和が進歩の原動力になる時代(facebook記事より) 1月27日
■実行を促す教育(facebook記事より) 1月26日
■低学年の作文のうまさは模倣のうまさ(facebook記事より) 1月25日
■苦労の多い感想文も生かし方で(facebook記事より) 1月24日
■教育にお金はかからない(facebook記事より) 1月23日
■おもちのような日本の教育(facebook記事より) 1月22日
■おのずから上手になる作文(facebook記事より) 1月21日
■たくましい自然の生き物たち(facebook記事より) 1月20日
■勉強の面白さは発見と創造の面白さ(facebook記事より) 1月19日
■物の流れとディジタル化の波(facebook記事より) 1月18日
■暗唱の意義 1月17日
■暗唱に関するQ&A 1月17日
■思考力を育てる暗唱 1月17日
■暗唱フォンの作り方 1月17日
■勉強にも方法が必要(facebook記事より) 1月16日
■褒めるのはひとりひとり別の理由で(facebook記事より) 1月15日
■子供の未来は志が決める(facebook記事より) 1月14日
■和魂洋才から和魂和才へ(facebook記事より) 1月13日
■小さいころの勉強は絞って(幼長の子のお母さんから作文についての質問)(facebook記事より) 1月12日
■創造性を生かす教育を(facebook記事より) 1月11日
■うまく書くためにちょっとしたうそを書く子(保護者の質問より) 1月10日
■小学1年生のころの勉強ほどシンプルに(facebook記事より) 1月10日
……前の30件
RSS
RSSフィード

カテゴリー
全カテゴリー

QRコード


通学できる作文教室
森林プロジェクトの作文教室

リンク集
現在作成中です。





 
小学生、中学生、高校生の作文(2007年4月まで)
小学1年生の作文(9) 小学2年生の作文(38) 小学3年生の作文(22) 小学4年生の作文(55)
小学5年生の作文(100) 小学6年生の作文(281) 中学1年生の作文(174) 中学2年生の作文(100)
中学3年生の作文(71) 高校1年生の作文(68) 高校2年生の作文(30) 高校3年生の作文(8)
手書きの作文と講評はここには掲載していません。続きは「作文の丘から」をごらんください。