記事 2106番  最新の記事 <前の記事 後の記事> 2020/9/30
大学合格のお知らせのメールが卒業生から
森川林 2014/03/19 05:04 


 言葉の森の卒業生からときどき言葉の森あてや担当の講師あてに、大学合格や就職決定のお知らせが届きます。

 先日も、その合格のお知らせのメールが届きました。
 読むと、とても感動的な内容でしたので、紹介させていただくことにしました。(固有名詞のところは○○としています。)

 この元生徒の○○さんは、小学校低学年のころからずっと真面目に、しかし楽しく作文を書いていました。
 長年続けていたので、曜日や時間の変更があったため、担当の先生が何人か入れ替わりましたが、早速、それらの先生たちにも連絡しておきました。

====

 中根先生、こんばんは。

 2001年に入会し、9年間お世話になりました、○○○の○○○○です。
 この度、東京大学文科二類に合格致しましたので、ご報告させていただきました。

 国語をはじめとして、私の勉強の基礎は言葉の森にあったと感じています。
 国語は一番の得意教科で、模試でも全国順位一桁台をとっていました。

 毎週文章を書き添削をしていただいたこと、毎日長文を音読していたことで、国語力がつき、小論文や他の科目の論述も全く困ることがありませんでした。
 言葉の森でついた力はこの先もずっと役立つと思います。

 小さい頃からどのように勉強していたのかと最近よく聞かれますが、私はいつも真っ先に言葉の森と珠算だと答えています。
 私は、毎週楽しく作文を書き国語力がついたということはもちろん、電話での受け答えに慣れたことなど勉強以外の点でも言葉の森に感謝しています。

 春から新しく大学生活が始まりますが、言葉の森で学んだことを生かして、また新しい様々なことを学んでいけたらなあと思います。
 本当にありがとうございました。

小学456年生の勉強と生活の本
おすすめ→ 小学456年生の勉強と生活の本
小4・小5・小6の勉強の仕方、生活の仕方をくわしく解説。
小学生におすすめの本を、「物語」「説明文」に分けて紹介。
 

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
合格情報(27) 大学入試(14) 

コメント欄

コメントフォーム
大学合格のお知らせのメールが卒業生から 森川林 20140319 に対するコメント

▼コメントはどなたでも自由にお書きください。
ねのはひ (スパム投稿を防ぐために五十音表の「ねのはひ」の続く1文字を入れてください。)
 ハンドルネーム又はコード:

(za=森友メール用コード
 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。
新着コメント1~3件
読解検定9月説 nane
 読解の解き方のコツを説明すると、高校生 9/26
読解検定9月説 森川林
 国語力を上げるには、ということで、いつ 9/26
本日9月24日 森川林
 プログラミング講師研修の第2回の会合を 9/24
……次のコメント

オープン教育 1~3件
オープンの川
鳥の村 1~3件
鳥の村
虹の谷 1~3件
虹の谷
過去の記事

過去の1~30件目を表示
■家庭での自習のコツ 3月19日
■4月の遊びと行事の実行課題を募集中 3月16日
■寺子屋オンエア方式で通信の授業も通学的なスタイルに 3月12日
■3.11をふりかえる 3月11日
■作文教室を選ぶ基準は、本当に実力がつくかどうか 3月10日
■ほかの作文教室とは違うところ 3月8日
■中学生の作文学習は小論文の前段階 3月7日
■毎日の自習の取り組み方(家庭でできる国語の勉強) 3月6日
■問題を解く勉強ではなく、読んで話して考えて書く勉強だから国語力がつく 3月5日
■子供たちの前にそびえる三つの山(モノクロの旧社会からカラフルな新社会へ その5) 2月26日
■モノクロの旧社会からカラフルな新社会へ(その4) 2月25日
■モノクロの旧社会からカラフルな新社会へ(その3) 2月22日
■幼児作文コースのモニター募集(言葉の森の生徒のご兄弟対象) 2月21日
■モノクロの旧社会からカラフルな新社会へ(その2) 2月20日
■寺子屋オンエアをなぜ始めたか 2月19日
■盛りだくさんの言葉の森の企画(その3)モノクロの旧社会からカラフルな新社会へ 2月18日
■合格で力のつく子、不合格でもかえって力のつく子 2月14日
■盛りだくさんの言葉の森の企画(その2) 2月13日
■盛りだくさんの言葉の森の企画(その1) 2月12日
■合格速報 2月11日
■受験の教育から、文化の教育へ 2月10日
■寺子屋オンエアのモニター募集(言葉の森の小中学生の生徒対象) 2月10日
■ネット教育のマイナス面と新しい可能性 2月9日
■毎日の短文穴埋めドリルのような勉強で作文力がつくか 2月8日
■早期英語教育の弊害に警鐘――小3以前の英語学習は日本語にマイナス 2月6日
■凍るような寒さが羽化を準備する 2月6日
■方程式の面白さ、図形の面白さ。面白さを味わためには勉強はほどほどに 2月5日
■入試の作文は字数を埋めることが第一。情報処理化した国語の勉強の仕方 2月4日
■勉強は、ひとりでするより、ほかの人が一緒にいる方がはかどる 2月4日
■ネット教育に必要なのは、ITテクノロジーではなく教育についての哲学 2月3日
……前の30件
RSS
RSSフィード

カテゴリー
全カテゴリー

QRコード


通学できる作文教室
森林プロジェクトの作文教室

リンク集
現在作成中です。
Zoomサインイン
ソースネクスト
FJNBP-1337-6644-8260-5410




 
小学生、中学生、高校生の作文(2007年4月まで)
小学1年生の作文(9) 小学2年生の作文(38) 小学3年生の作文(22) 小学4年生の作文(55)
小学5年生の作文(100) 小学6年生の作文(281) 中学1年生の作文(174) 中学2年生の作文(100)
中学3年生の作文(71) 高校1年生の作文(68) 高校2年生の作文(30) 高校3年生の作文(8)
手書きの作文と講評はここには掲載していません。続きは「作文の丘から」をごらんください。