教えない教育の本質は、教えないことではなく、自分で学ぶこと 学問の力 夏休みの自然寺子屋合宿参加受付中 最もよい社会が来ることを前提として準備する 国語力と国語の成績の関係

記事 2153番  最新の記事 <一つ前の記事 一つ後の記事> 2018/4/24 
寺子屋オンエアで暗唱と問題集読書を
森川林 2014/05/27 13:36 


 これから、寺子屋オンエアで、小4以下は暗唱の勉強、小5以上は問題集読書の勉強をしていきたいと思っています。

 なぜかというと、暗唱と問題集読書は家庭で続けにくい面があるからです。
 ドリルを解くような形の残る勉強は、実力はつきませんが、形が残るので続けやすい面があります。
 それに対して、音読、暗唱、読書、問題集読書などは、続ければ必ず力がつくのですが、形が残らないので張り合いがないせいか、なかなか家庭で続けることができないのです。

 言葉の森の暗唱の方法は、手順のとおり毎日10分ほど時間をかければ、だれでも900字の文章を丸ごとすらすら暗唱できるようになります。
 しかし、家庭の場合、親が自分自身子供のころに暗唱をしたという経験がないので、暗唱の勉強をつい覚える勉強と勘違いしてしまうのです。

 覚えたかどうかは、暗唱をしていたことの結果であって、暗唱の目的ではありません。
 親が覚えたかどうかを基準にして見ていると、子供の方も、繰り返して暗唱するよりも、覚えたかどうかを基準として勉強するようになります。

 その結果、先生の前では、すらすらではなくつっかえながら暗唱するような場合も出てきます。すると、先生が助け舟を出してやっと暗唱できるというようなこともあるのです。
 このように、覚えたかどうかを基準とすると、暗唱の勉強は、やがて毎日ではなく週に数回となり、ますます覚えようとする癖がついてきます。

 同じようなことは、問題集読書についても言えます。

 問題集読書は、読む力をつけるための最も手軽で効果のある勉強法ですが、ただぼうっと読んでいるだけの子もいます。そういう子は、読んだところに傍線を引かず、きれいに読んでいます。

 文章に傍線を引かずにきれいに読む読み方では、繰り返し読むようなところまではなかなか行きません。
 問題集読書も、もし音読でやれば繰り返し読めるようになりますが、それでは今のほとんどの子には負担が大きすぎます。
 やはり、印象に残ったとこに傍線を引いて読むというのが、深く読むためには(つまり繰り返し読むためには)最もよい方法なのです。

 問題集読書については、読んだあとに感想を四行詩で書き読みを深めるという形をとることができます。
 しかし、すると、今度は、形の残る書くことだけに力を入れ、読む方がおろそかになる子が出てきます。
 読んだ勉強の結果として書く勉強があるのですが、とりあえず形の残る書く勉強だけして、読む勉強は後回しにするという勉強になってしまう子も多いのです。

 ところが、家庭では、暗唱にしても、問題集読書にしても、保護者自身にそういう勉強をした経験がないので、子供に的確なアドバイスができません。
 そこで、寺子屋オンエアの取り組みの中で、小4以下は暗唱、小5以上は問題集読書の自習ができるようにしたいと考えています。

 やり方は、こんなふうです。
 まず、生徒が自分の勉強できそうな時間帯にアクセスします。
 そして、先生に、暗唱するページや、問題集読書をするページを報告します。
 寺子屋オンエアをつなげたまま、自分なりに暗唱や問題集読書を行い、できた時点で先生にチエックしてもらいます。
 毎日10分か15分の自習ですが、このようなやり方でやれば、続けやすくなると思っています。

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
暗唱(121) 寺子屋オンライン(101) 問題集読書(33) 

コメント欄

コメントフォーム
寺子屋オンエアで暗唱と問題集読書を 森川林 20140527 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。
ゆよらり (スパム投稿を防ぐために五十音表の「ゆよらり」の続く1文字を入れてください。)
 ハンドルネーム又はコード:

(za=森友メール用コード
 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。
メルマガの配信
▼バックナンバー
○一般用 ダイジェスト版
○生徒用 完全版

Facebookページ
言葉の森作文ネットワーク
いいね! 17,226件
新着コメント1~10件
コメントは24時間以内に表示
受験作文の解説 nane
 この解説を書くのに平均して1本15分ぐ 4/23
受験作文の解説 森川林
 受験作文の書き方を5分で解説しています 4/23
勉強の基本を押 nane
 大きな山があり、その狭い一本道をみんな 4/22
勉強の基本を押 森川林
 勉強の結果は、外からすぐ見えます。だか 4/22
森林プロジェク nane
 いい世の中を作るのは簡単です。  み 4/21
森林プロジェク 森川林
 今回の記事は、超長期のビジョンです。 4/21
答えを探す勉強 nane
算数や数学の問題を作ってみるとわかります 4/20
答えを探す勉強 森川林
解ける問題を喜んで解く子は、解くことが嬉 4/20
部活のノリで勉 nane
 オンラインの自由な発表を充実させるため 4/19
部活のノリで勉 森川林
 オンラインの少人数クラスの成否は、積極 4/19
……次のコメント

オープン教育 1~10件
オープンの川
過去の記事

過去の1~30件目を表示
■教えない教育の本質は、教えないことではなく、自分で学ぶこと 5月26日
■学問の力 5月25日
■夏休みの自然寺子屋合宿参加受付中 5月24日
■最もよい社会が来ることを前提として準備する 5月23日
■国語力と国語の成績の関係 5月22日
■自主性と強制と放任 5月21日
■希望を前提として生きる 5月20日
■動物のいる生活 5月19日
■思考力を育てる対話 5月18日
■競争から創造へというトレンドに沿って、仕事や勉強の方向を考える 5月17日
■教えない教育によって自ら学ぶ力がつく、算数と作文の勉強法 5月16日
■公立中高一貫校受験向けの勉強法(その2) 5月15日
■公立中高一貫校受験向けの勉強法(その1) 5月14日
■暗唱とは、覚えることではなく繰り返すこと 5月13日
■寺子屋オンエアがスタートします 5月8日
■言葉の森の未来の夢 5月6日
■なぜ子供が作文嫌いになるのか 5月5日
■森林プロジェクトで、家庭と地域の学習を広げる時代に 5月5日
■言葉の森の作文指導が、ほかの作文指導と違うところ 5月4日
■低学年の勉強は国語力と作文力が最重点 5月3日
■言葉の森の受験作文小論文で書きやすい構成の仕方を身につける 5月2日
■国語力をどのようにしてつけるか 5月1日
■公立中高一貫校講座オンエア(1~4) 4月27日
■作文の実力をつけるには 4月25日
■家庭で行う自習のポイント 4月23日
■5月の実行課題がウェブで見られます 4月23日
■4月の自習検定のページ使えます(生徒父母連絡) 4月23日
■個性と創造の時代における学力 4月19日
■親子の対話の中心は、親の体験談 4月15日
■2月の森リン大賞より 4月14日
……前の30件
HPの記事検索
ホームページの全記事

 言葉の森新聞

Google+ページ
言葉の森作文オンエア

Twitter
言葉の森@kotomori

RSS
RSSリーダー

代表プロフィール
森川林(本名中根克明)

講師ブログ
言葉の森の講師のブログ

算数の通信教育
できた君の算数クラブ

カテゴリー
全カテゴリー
ICT教育(1)
遊び(6)
新しい産業(23)
暗唱(121)
生き方(41)
息抜き(19)
いじめ(1)
インターネット(25)
英語教育(10)
オープン教育(24)
親子作文コース(9)
オンエア講座(41)
音声入力(10)
音読(22)
オンライン作文(2)
外国人と日本語(4)
科学(5)
学問コース(1)
学力テスト(2)
合宿(14)
家庭学習(92)
家庭で教える作文(55)
漢字(17)
帰国子女(12)
教育技術(5)
教育論文化論(255)
教室の話題(26)
行事と文化(1)
ゲーム的教育(4)
合格情報(27)
高校入試作文小論文(10)
構成図(25)
公立中高一貫校(63)
国語問題(15)
国語力読解力(155)
子育て(117)
言の葉クラブ(2)
言葉の森サイト(41)
言葉の森の特徴(83)
言葉の森のビジョン(51)
子供たちの作文(59)
作文教育(134)
作文検定試験(4)
作文の書き方(108)
算数・数学(22)
自習検定試験(10)
自習表(5)
自然災害(1)
実行課題(9)
質問と意見(39)
受験作文小論文(89)
小学校低学年(79)
森林プロジェクト(50)
政治経済(63)
生徒父母向け記事(61)
生徒父母連絡(78)
全教科指導(2)
センター試験(7)
創造が価値の源泉となる社会(9)
大学入試(14)
対話(45)
他の教室との違い(22)
知のパラダイム(15)
中学生の勉强(21)
中高一貫校(11)
寺子屋オンライン(101)
読書(95)
読書感想文(19)
読書実験クラブ(9)
友達サイト(7)
日本(39)
日本語脳(15)
発達障害(1)
東日本大震災(15)
facebook(29)
facebookの記事(165)
プレゼン作文発表会(20)
プログラミング教育(5)
勉強の仕方(119)
未来の教育(31)
MOOC(2)
無の文化(9)
メディア(8)
森の学校オンライン(2)
森リン(103)
問題集読書(33)
読み物(1)
四行詩(13)
未分類(378)

QRコード






 
小学生、中学生、高校生の作文(2007年4月まで)
小学1年生の作文(9) 小学2年生の作文(38) 小学3年生の作文(22) 小学4年生の作文(55)
小学5年生の作文(100) 小学6年生の作文(281) 中学1年生の作文(174) 中学2年生の作文(100)
中学3年生の作文(71) 高校1年生の作文(68) 高校2年生の作文(30) 高校3年生の作文(8)
手書きの作文と講評はここには掲載していません。続きは「作文の丘から」をごらんください。

Donate with IndieSquare