記事 3067番  最新の記事 <前の記事 後の記事> 2020/7/6
学力向上の秘訣は雨だれ岩をも穿つ
森川林 2017/10/16 07:51 


 現代は、何でも素早く処理のできる時代です。
 ボタンを押せば、すぐに答えが出てくるというような環境が増えてくると、学力についても特別なよい方法やよい教材があれば、明日からでもすぐにうまくいくように思いがちです。

 それでも、大人は、現実世界でいろいろな苦労をしているのでそれほど単純にはなりません。
 問題は、子供です。
 子供は、今のようなスピーディーな環境のもとでは、何でもすぐに成果が出て当然のように思ってしまうのです。

 しかし、どんなことでも、価値あるものは、長い時間をかけて身につくというのが本当の姿です。
 何度も繰り返しているうちに、自ずからできるようになるというところに学力向上の秘訣があるのです。

 それは、もちろん「よい方法」というものを否定するわけではありません。
 しかし、たとえどんなによい方法であっても、それを続ける意志がなければ自分のものとして定着することありません。

 その点で、子供に繰り返しの大切さを教えるもは、勉強の出発点とも言えるのです。

 その繰り返しの大切さを実感させるのによい方法として暗唱があります。
 暗唱検定の一つの級は、約3千字の暗唱です。
 これを一文字も間違えないように暗唱できるようにするのに約3か月かかります。
 逆に言えば、毎日10分間、3か月続ける意志力さえあれば、幼稚園の子供から社会人の大人まで誰でも暗唱できるようになります。

 先日、言葉の森の暗唱検定で、初めて初段に合格した小学4年生の生徒がいました。
 初段の暗唱は、約1万2千字を30分以内に読むことです。
 もちろん、何も見ずにです。

 この生徒は、たぶん何ヶ月も、毎日10分の暗唱を日常生活の中で続けていたのでしょう。
 このように、毎日同じことを続けていくという意志力があれば、こういう生徒はただ記憶力が鍛えられというだけではありません。
 もちろん、記憶力は、将来かなり役に立つと思いますが。

 続ける意志を持てる人は、これから、どのようなことに取り組むことがあっても、「続けていればできる」という気持ちを持つことができるのです。
 これが、「雨だれ岩をも穿つ」という言葉を実感として理解できるようになることです。

 この続けられる人とすぐ諦めてしまう人の差が、実は世の中で最も大きな差です。

 学力向上の秘訣は、続けることができるかどうかにあります。
 それを無理なくできるようにする機会のひとつが、暗唱検定なのです。
小学456年生の勉強と生活の本
おすすめ→ 小学456年生の勉強と生活の本
小4・小5・小6の勉強の仕方、生活の仕方をくわしく解説。
小学生におすすめの本を、「物語」「説明文」に分けて紹介。
 

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
暗唱(121) 勉強の仕方(119) 

コメント欄

森川林 2017年10月16日 7時53分 1 
 思いつくことや始めることは、誰でも比較的簡単にできます。
 差がつくのは、それを続けることができるかどうかです。
 もちろん、時には方向転換が必要なときもあります。
 しかし、圧倒的に大事なのは続けることができるかどうかなのです。

nane 2017年10月16日 8時1分 1 
 知っていることと、できることは、かなり違います。
 それがわかる身近な例は、テストです。
 実力よりも成績が悪いという場合は、知っているところでとどまっているのです。
 先日も、高校1年生の生徒が、「物理ができなかったのですが、どうしたらいいですか」と聞きに来ました。
 いろいろなアドバイスはできるでしょうが、私が言ったのは、「それは、勉強していなかったからだと思うよ」(笑)。


コメントフォーム
学力向上の秘訣は雨だれ岩をも穿つ 森川林 20171016 に対するコメント

▼コメントはどなたでも自由にお書きください。
となにぬ (スパム投稿を防ぐために五十音表の「となにぬ」の続く1文字を入れてください。)
 ハンドルネーム又はコード:

(za=森友メール用コード
 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。
新着コメント1~3件
コメントは24時間以内に表示
夏のオンライン nane
 言葉の森の少人数オンラインクラスは、未 7/3
夏のオンライン 森川林
 夏のオンラインスクールを開講します。 7/3
エデュナビで「 nane
 私は、言葉の森の設立当初から、教育の目 6/26
……次のコメント

オープン教育 1~3件
オープンの川
鳥の村 1~3件
鳥の村
虹の谷 1~3件
虹の谷
過去の記事

過去の1~30件目を表示
■個性、挑戦、感動、共感のある体験実例は、親子で考える 10月13日
■これから脚光を浴びる学力は作文力 10月12日
■意欲的な勉強ができる仕組み 10月11日
■これからの学力は創造力 10月10日
■満ち潮の時代の多数派、引き潮の時代の少数派 10月9日
■受験に取り組む際に大事な三つのこと 10月8日
■小学1年生の作文と勉強のオンライン相談会 10月7日
■時間のかかる子育てがやがていい思い出に 10月5日
■集中力のある勉強の仕方を身につける 10月4日
■褒めて育てることがなぜ大切か 10月2日
■国語力アップの秘訣(8)――小学1年生の親子作文 10月1日
■受験作文コースの生徒に志望理由書の添削 9月30日
■国語力アップの秘訣(7)――小学1年生の作文指導 9月28日
■国語力アップの秘訣(6)――作文、感想文、小論文 9月27日
■読む勉強法で理科が百点に 9月26日
■国語力アップの秘訣(5)――記述の練習 9月25日
■国語力アップの秘訣(4)――要約の練習 9月24日
■国語力アップの秘訣(3)――スタディサプリの先取り勉強法も 9月23日
■教育における、垂直統合から水平分業への流れ 9月22日
■国語力アップの秘訣(2)――問題集読書のすすめ 9月21日
■国語力アップの秘訣(1)――読む力をつける 9月20日
■「作文が全然書けないんです」という相談 9月19日
■読む力書く力をつける言葉の森の読書作文教育 9月18日
■書を持って街に出よう 9月17日
■作文の勉強が親子バトルにならないようにする方法 9月16日
■森林プロジェクトの作文資格講師講座の料金改定前の受講申し込みは9月20日締め切り 9月15日
■国語力は忘れたころについてくる 9月15日
■作文は人に見てもらうことでうまくなる 9月14日
■作文は準備のときに考える――将来の目標は10分1000字作文(構想図の例付き) 9月13日
■作文はできることに力を入れるから楽しく書ける(2) 9月12日
……前の30件
RSS
RSSフィード

カテゴリー
全カテゴリー

QRコード


通学できる作文教室
森林プロジェクトの作文教室

リンク集
現在作成中です。
Zoomサインイン
ソースネクスト
FJNBP-1337-6644-8260-5410




 
小学生、中学生、高校生の作文(2007年4月まで)
小学1年生の作文(9) 小学2年生の作文(38) 小学3年生の作文(22) 小学4年生の作文(55)
小学5年生の作文(100) 小学6年生の作文(281) 中学1年生の作文(174) 中学2年生の作文(100)
中学3年生の作文(71) 高校1年生の作文(68) 高校2年生の作文(30) 高校3年生の作文(8)
手書きの作文と講評はここには掲載していません。続きは「作文の丘から」をごらんください。