【合格速報】一関市医師会附属一関准看護高等専修学校 【合格速報】都立白鷗高等学校、武蔵野大学附属千代田高等学院 、龍谷高校 【合格速報】小石川中等教育学校、大妻女子中学校、麗澤中学校 【合格速報】神奈川県立横浜国際高校、早稲田佐賀高校、山手学院高校、法政大学国際高校 【合格速報】神奈川県立横浜南陵高校

記事 3228番  最新の記事 <一つ前の記事 一つ後の記事> 2018/10/19 
呼んでもなかなか来ない犬がやっと来たときに、「早く来なきゃだめでしょ」と叱るのではなく、「遅かったけどよく来たね」と褒めるのが褒めて直すコツ
森川林 2018/03/06 08:56 


 作文のオンライン少人数クラスが始まりました。
 このオンライン少人数クラスは、授業の様子を参加者が動画として記録できるので、あとでお父さんお母さんが授業参観のような形で見学をすることができます。

 また、自宅で勉強するオンラインクラスですから、授業のあと、必要があればすぐに懇談会や父母面談なども行えます。
 こういうコミュニケーションが容易になるところが、オンライン少人数クラスの利点です。

 しかし、その反面、今後予想されるマイナス面もあります。
 それは、子供の勉強の様子があまりはっきりわかるようになると、親は注意を始めることがあるということです。

 例えば、生徒どうしの作文の発表会などがあると、自分の子供に対して、「もっとこうした方がよかったのに」などと言わないまでも、ほかの子の上手な発表を例にして、ほかの子を褒めるという遠回しの注意をするお母さんもよくいるのです。あるいは、無意識にやってしまうのかもしれませんが。

 しかし、そういう話を聞いて、子供は嬉しいわけがありません。
 すると、だんだんと、発表会の様子や勉強の様子を親に見てほしくないと思うようになるのです。

 注意をされて育った子は、確かに勉強はよくできるようになります。
 しかし、長い目で見ると勉強に対する肯定的な感情が乏しくなっていきます。

 注意して直す方が、褒めて直すよりも結果が早く出ます。
 しかし、子供は次第に注意する人から遠ざかるようになります。

 ときどき、リビングで勉強をしたり音読をしたりするのを嫌がり、自分の部屋でやるという子がいますが、それは注意されることから離れようとしているからです。
 だから、結局、注意の効果があるのは、最初のうちだけになってしまうのです。

 子供の躾と犬の躾は、親や主人が一方的にできるという点で似ています。

 遠くにいる犬を、呼んですぐに来させるようにするには、長い紐をつけて呼ぶと同時に少しずつ引っ張り、近くに来たら褒めるということを繰り返していくといいのです。

 ところが、注意して直そうとする人は、犬が呼んでもなかなか来ないときは、近くに来てから叱るのです。
 すると、犬は、近くに行くと叱られるということを学びます。
 そして、ますます呼んでも来なくなります。

 犬が来たときに、「早く来なきゃだめでしょ」と叱るのではなく、「遅かったけどよく来たね」と褒めるのが褒めて直すコツです。 時間のかかる直し方ですが、子育てはもともと時間のかかる仕事なのです。

●言葉の森 受講案内 ●言葉の森 講師育成講座

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
寺子屋オンライン(101) 子育て(117) 

コメント欄

森川林 2018年3月6日 9時50分 1 
 褒めて直すよりも叱って直す方が即効性があります。
 だから、忙しい親はつい叱って直そうとしてしまうのです。
 仕事はバリバリ子育てはのんびり、と気持ちを切り換えていくことが大事なのだと思います。


nane 2018年3月6日 9時57分 1 
 家庭学習を続けるのが難しいのは、子供の様子がよく見えすぎるからです。
 塾に行かせると、子供の様子が見えなくなるので、親は安心できます。
 しかし、いちばんいいのは、見えても気にせずに気長に一つのことを続けることです。


コメントフォーム
呼んでもなかなか来ない犬がやっと来たときに、「早く来なきゃだめでしょ」と叱るのではなく、「遅かったけどよく来たね」と褒めるのが褒めて直すコツ 森川林 20180306 に対するコメント

▽コメントはここにお書きください。
すせそた (スパム投稿を防ぐために五十音表の「すせそた」の続く1文字を入れてください。)
 ハンドルネーム又はコード:

(za=森友メール用コード
 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。
メルマガの配信
▼バックナンバー
○一般用 ダイジェスト版
○生徒用 完全版

Facebookページ
言葉の森作文ネットワーク
いいね! 17,226件
新着コメント1~3件
書く勉強よりも nane
 内容をざっと理解すればよいというときは 10/18
書く勉強よりも 森川林
 音読や暗唱の勉強で誤解が多いのは、お父 10/18
これからの新し nane
 寺子屋オンライン方式の教室というのは、 10/16
……次のコメント

オープン教育 1~10件
オープンの川
過去の記事

過去の1~30件目を表示
■【合格速報】一関市医師会附属一関准看護高等専修学校 3月5日
■【合格速報】都立白鷗高等学校、武蔵野大学附属千代田高等学院 、龍谷高校 3月5日
■【合格速報】小石川中等教育学校、大妻女子中学校、麗澤中学校 3月5日
■【合格速報】神奈川県立横浜国際高校、早稲田佐賀高校、山手学院高校、法政大学国際高校 3月5日
■【合格速報】神奈川県立横浜南陵高校 3月5日
■寺オン作文クラスの土曜9:00~9:45がスタート 3月5日
■寺オン自主学習クラスの日本語暗唱、英語暗唱のページ 3月5日
■特色入試型の子供たち 3月4日
■読解力をつけるためにどうしたらよいか 3月3日
■いよいよスタート、英語暗唱講座 3月2日
■親子の対話は読書よりも効果がある 3月1日
■子供の反抗期にどう対処するか――家庭に犬や猫のペットがいると家庭がなごむ 2月28日
■小3からの理科の勉強、プログラミング――保護者懇談会の話から 2月27日
■言葉の森の勉強は中学1年生から意見文に 2月26日
■【合格速報】静岡聖光学院中学 2月26日
■朝日小学生新聞の作品欄の入選は、毎回ほぼ8割が言葉の森の生徒 2月26日
■小1から楽しく勉強して帰国子女受験の準備ができる海外生徒向け作文クラス 2月25日
■読書力をつける作文とは 2月24日
■起業できる未来のオンライン教育 2月24日
■作文が好きになり、読書力も国語力も伸びる 2月23日
■昨日の発表会はバレエの話に 2月23日
■作文の本質は書くことではなく考えること――音声入力の方法 2月22日
■誤字対策は漢字問題集ではなく作文練習で――作文の印象点を左右する漢字力(3) 2月21日
■もっと字を丁寧に書かなきゃ、と言うよりも(facebookページより) 2月21日
■【合格速報】上智大、杏林大、帝京平成大 2月20日
■字を上手に書くコツ――作文試験の印象点を左右する漢字力(2) 2月20日
■作文試験の印象点を左右する漢字力――文字の上手下手は無関係(1) 2月19日
■保護者懇談会の参加を受付中(生徒の保護者以外の方も参加できます) 2月18日
■2月4週の発表交流会の参加申し込みを受付中(生徒以外の方も参加できます) 2月18日
■3月から始まるオンライン学習の説明動画 2月17日
……前の30件
HPの記事検索
ホームページの全記事

 言葉の森新聞

Google+ページ
言葉の森作文オンエア

Twitter
言葉の森@kotomori

RSS
RSSリーダー

代表プロフィール
森川林(本名中根克明)

講師ブログ
言葉の森の講師のブログ

算数の通信教育
できた君の算数クラブ

カテゴリー
全カテゴリー
ICT教育(1)
遊び(6)
新しい産業(23)
暗唱(121)
生き方(41)
息抜き(19)
いじめ(1)
インターネット(25)
英語教育(10)
オープン教育(24)
親子作文コース(9)
オンエア講座(41)
音声入力(10)
音読(22)
オンライン作文(2)
外国人と日本語(4)
科学(5)
学問コース(1)
学力テスト(2)
合宿(14)
家庭学習(92)
家庭で教える作文(55)
漢字(17)
帰国子女(12)
教育技術(5)
教育論文化論(255)
教室の話題(26)
行事と文化(1)
ゲーム的教育(4)
合格情報(27)
高校入試作文小論文(10)
構成図(25)
公立中高一貫校(63)
国語問題(15)
国語力読解力(155)
子育て(117)
言の葉クラブ(2)
言葉の森サイト(41)
言葉の森の特徴(83)
言葉の森のビジョン(51)
子供たちの作文(59)
作文教育(134)
作文検定試験(4)
作文の書き方(108)
算数・数学(22)
自習検定試験(10)
自習表(5)
自然災害(1)
実行課題(9)
質問と意見(39)
受験作文小論文(89)
小学校低学年(79)
森林プロジェクト(50)
政治経済(63)
生徒父母向け記事(61)
生徒父母連絡(78)
全教科指導(2)
センター試験(7)
創造力(9)
大学入試(14)
対話(45)
他の教室との違い(22)
知のパラダイム(15)
中学生の勉强(21)
中高一貫校(11)
寺子屋オンライン(101)
読書(95)
読書感想文(19)
読書実験クラブ(9)
友達サイト(7)
日本(39)
日本語脳(15)
発達障害(1)
発表交流会(20)
東日本大震災(15)
facebook(29)
facebookの記事(165)
プログラミング教育(5)
勉強の仕方(119)
未来の教育(31)
MOOC(2)
無の文化(9)
メディア(8)
森の学校オンライン(2)
森リン(103)
問題集読書(33)
読み物(1)
四行詩(13)
未分類(378)

QRコード






 
小学生、中学生、高校生の作文(2007年4月まで)
小学1年生の作文(9) 小学2年生の作文(38) 小学3年生の作文(22) 小学4年生の作文(55)
小学5年生の作文(100) 小学6年生の作文(281) 中学1年生の作文(174) 中学2年生の作文(100)
中学3年生の作文(71) 高校1年生の作文(68) 高校2年生の作文(30) 高校3年生の作文(8)
手書きの作文と講評はここには掲載していません。続きは「作文の丘から」をごらんください。

Donate with IndieSquare