記事 3605番  最新の記事 <前の記事 後の記事> 2020/6/4
小学4年生からの親子関係
森川林 2019/03/05 06:00 

 小学1、2年生の子供には、親がすべてです。
 お父さんやお母さんの言ったことは、すべて正しいことのように考えてそのまま吸収します。
 だから、この時期は何でもできるようになります。
 この時期の子供たちは、親や尊敬できる大人を模倣しながら成長していきます。

 小学3年生になると、小1、小2と同じように親の言うことを聞くことに加えて、勉強面でもどんどん力がついてきます。
 やらせれば何でもやれるようになる感じがします。そして、実際にいろいろなことがやれるようになります。

 しかし、この時期にやらせすぎると、あとから反動が来ます。
 この時期は、親のペースでやらせるよりも、本人の自主性に任せるように、方向を切り替える時期です。

 しかし、すべての親にとって子育ては初めての経験なので、自主性に任せるような非能率なことをするよりも、親の指示でやらせる方向をそのまま進めてしまうことが多いのです。

 親の指示でやらせると、何でもどんどん捗(はかど)ります。
 ところが、親の言うことをよく聞いていた子ほど、小学4年生から、急に親の指示に反発を示すようになります。

 人間は、もともと自分の意思で行動したい生き物なので、人の示した道をそのとおり歩むというのは抵抗があります。
 そういう人間本来の意思が出てくるのが、この小学4年生からの時期なのです。

 この時期から先の子供は、次第に親から離れた子供だけの世界を持つようになります。
 しかし、この小学4年生から先は、勉強が難しくなる時期で、作文の課題も考える内容のものが増えて急に書きにくくなってきます。
 だから、本当はこの時期から、親子が助け合って勉強を進めていかなければならないのです。

 親子が協力しなければならない時期に、子供の自立が始まり、親と子だけで勉強を進めることが難しくなります。
 子供は、親から離れようとします。親が引きとめようとすれば、ますます離れようとするようになります。
 この時期は、親も子供から離れる時期なのです。

 子供は、親から離れて、友達との関係の中で自分を成長させるようになっています。
 これからの時期は、親の言うことを聞かせる時期ではなく、いい友達を作る時期です。
 親の役割は、子供にいい友達のできる環境を作ってあげることになります。
 そして、親自身も、同学年の子供を持つ他の親といい友達関係を作ることになるのです。

 小学4年生から先の子育ては、親子で単独でやるものではなく、他の友達の親子との関係を含む社会生活の中で進めていくようになるのです。
個別指導の対話型オンライン授業
おすすめ→ 個別指導の対話型授業「朝のオンラインスクール」
新型コロナウイルスによる学校の休校対応で、朝9時から午後3時まで個別指導の対話型オンライン授業。小1~中1の国語、算数数学、英語、理科、社会、読書、暗唱、図工、記述のうちから自由選択、1時間550円。
 

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
子育て(117) 

コメント欄

森川林 2019年3月5日 6時11分  
 子供が親の言うことを聞かなくなったら、それは本当は喜ぶべきことです。
 そういう子は、頼りになるからです。
 逆に考えればわかりますが、いつまでも親の言うことを聞いている子がそのまま大人になったら、全然頼りになりません。
 だから、親は早めに子供の自主性を生かす方向に子育てを切り換えていくといいのです。


nane 2019年3月5日 6時21分  
 小4からの親子関係の助けになるのが、他の友達の親子です。
 親と子だけの関係から、社会の中での親子関係に移る時期になるのです。
 他の親子はライバルなんて言っていられません。


森川林 2019年3月5日 10時49分  
 この小4からの新しい親子関係に、寺子屋オンラインの少人数クラスが活用できます。
 子供は、きれいで優しいお母さん、格好よくて面白いお父さんが好きです。
 だから、小4までに、お父さんお母さんは、そういうふうになっておくといいのです。

コメントフォーム
小学4年生からの親子関係 森川林 20190305 に対するコメント

▼コメントはどなたでも自由にお書きください。
いうえお (スパム投稿を防ぐために五十音表の「いうえお」の続く1文字を入れてください。)
 ハンドルネーム又はコード:

(za=森友メール用コード
 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。
新着コメント1~3件
オンライン教育 森川林
 まえ先生、ありがとうございます。ああい 6/3
オンライン教育 まえ
朝オン、子供たちの力に驚かされることばか 6/2
言葉の森が考え 森川林
 コスモス先生、ありがとうございます。 6/1
……次のコメント

オープン教育 1~3件
オープンの川
鳥の村 1~3件
鳥の村
虹の谷 1~3件
虹の谷
過去の記事

過去の1~30件目を表示
■寺オン作文クラス月1800の授業【動画一部】 3月4日
■子育ての基本は平凡――幼児期からの体験と日本語力 3月4日
■読書作文キャンプの1日目のバーベキュー広場 3月3日
■受験作文の印象を左右する語彙力――その語彙力を高める方法 3月3日
■少人数のオンライン作文の授業はこんな感じで【動画全約1時間】 3月2日
■【合格速報】県立松山東高校・新田高校普通科スーパー特進コース  4月2日
■自分で作る勉強――発表学習金1900の授業から 3月2日
■勉強の好きな子がいちばん――発表交流会木1800のクラスから 3月1日
■【合格速報】岡山県立倉敷天城中学校 ・岡山白陵中学校 4月2日
■幼児親子作文のすすめ(その1) 3月1日
■鳥の村に3.1週の授業の資料と動画をアップロード 2月28日
■寺子屋オンライン通信2019年3月号(改3.16) 2月28日
■発表学習クラスの発表の紹介――小学生時代はのびしろを育てる時期 2月28日
■親子作文と言葉遊びとダジャレ 2月27日
■【合格速報】清泉小学校(編入試験合格) 2月26日
■【合格速報】アレセイア湘南高等学校 2月28日
■子供の作文は、赤ペン添削ではなく事前指導によって上達する 2月26日
■google+コミュニティの終了に伴う画像アップロードの変更について 2月26日
■mori7.netで「この接続ではプライバシーが保護されません」のメッセージが出ています 2月25日
■読解検定は間違えた方がいい試験 2月25日
■勉強はひとりでするもの 2月24日
■寺子屋オンラインの少人数クラスの上達の早さをデータで調べてみて 2月23日
■2.4週の授業の動画をアップロードしました 2月22日
■【合格速報】県立千葉東高校 2月22日
■東大推薦入試型の学力をつける「発表学習クラス」の自由な勉強 2月21日
■しばし近況報告――昔の生徒が教室に来てくれました 2月20日
■【合格速報】横浜市立南高校附属中学校 2月20日
■【合格速報】武蔵中学校 2月18日
■不合格なんて気にしない――その学校に人を見る目がなかっただけ 2月18日
■創造力と発表力を育てる新しい学習/オンライン発表学習クラス 2月17日
……前の30件
RSS
RSSフィード

カテゴリー
全カテゴリー

QRコード


通学できる作文教室
森林プロジェクトの作文教室

リンク集
現在作成中です。
Zoomサインイン
ソースネクスト
FJNBP-1337-6644-8260-5410




 
小学生、中学生、高校生の作文(2007年4月まで)
小学1年生の作文(9) 小学2年生の作文(38) 小学3年生の作文(22) 小学4年生の作文(55)
小学5年生の作文(100) 小学6年生の作文(281) 中学1年生の作文(174) 中学2年生の作文(100)
中学3年生の作文(71) 高校1年生の作文(68) 高校2年生の作文(30) 高校3年生の作文(8)
手書きの作文と講評はここには掲載していません。続きは「作文の丘から」をごらんください。