記事 3634番  最新の記事 <前の記事 後の記事> 2020/4/2
文鳥のサクとブン――生き物との触れ合いのある子育て
森川林 2019/03/18 08:56 

 言葉の森の通学教室には、「ゆめ」というミニチュアシュナウザー犬がいます。
 「わあ」と言って喜ぶ子と、「わあ」と言って逃げる子がいますが、総じて子供は生き物が好きです。

 しかし、犬を飼うのはどの家庭でも難しいことが多いので、子供と生き物の触れ合いの機会としておすすめするのは文鳥です。
 ひなのころから育てると手乗りになり、一緒に遊べるようになります。

 ザリガニやオタマジャクシなども生き物ですが、人間との心の触れ合いのようなものはありません。
 犬や猫や小鳥は、人間と心が通じ合うところがあります。

 この生き物との触れ合いが、子供の幸福感の重要な要素となるのです。
 自分を信頼してくれる生き物が近くにいると、人はそれだけで満たされた気持ちになります。
 同じ生き物でも、犬や猫や鳥は、人間と違って屈折したところがありません。
 だから、なおさらそれらの生き物が近くにいるだけで幸せな気持ちになるのです。

 しかし、こういう感覚が育つのは、子供時代のかなり早い時期のようです。
 母親の立場からすると、生き物がいることによって掃除の手間がかなり増えます。
 ただでさえ子供の世話で手が回らないのに、その上生き物の世話までしていられないと思う気持ちはわかります。
 しかし、子供時代というのは、あとからふりかえると、ほんのわずかの期間です。

 だから、できれば子供のためにもうひとがんばりして、小さな生き物を飼ってあげることをおすすめします。
 その第一候補が、手乗り文鳥です。
 オカメインコもいいのですが、鳴き声がうるさいことと、パソコンのキーボードをすぐに外そうとすることから第二候補です。
 家庭環境が許せば、本当は犬がいちばんいいのですが、この場合は犬種選びが大事で、性格的に常に吠える犬種を選ぶとあとが大変です。
 室内で飼っても毛が抜けずに汚れないのは、プードルやミニチュアシュナウザーですが、そのかわり美容院にいかなければなりません。
 おとなしく賢い犬なら、ゴールデンレトリバーやラブラドールレトリバーです。

 今は、ペットとしては、犬よりも猫の方が多いようです。
 猫は、トイレのしつけなどもすぐできて飼いやすいからだと思いますが、猫は鳥を襲うのでだめです。(かなり個人的な理由ですが)
朝から学べるオンライン学習
おすすめ→ 朝から学べるオンラインスクール
朝9時から夕方4時まで、本来学校に行っている時間帯をすべてカバーできます。
料金は一コマ45分わずか330円で、好きな講座を自由に選べます。
 

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
子育て(117) 息抜き(19) 

コメント欄

森川林 2019年3月18日 10時1分  
 生き物がすごく好きという子がいます。
 そういう子は、ごく小さいときに生き物に接した経験があるようです。
 ですから、できれば子供が小学1年生になるころまでに、家で何か触れ合いの感じられる生き物を飼ってあげるといいと思います。

nane 2019年3月18日 10時6分  
 確か、ローレンツだったと思いますが、動物と一緒にいる楽しさを味わったことのない人は、世界のもうひとつの楽しい一面を知らない、というようなことを言っていました。
 動物をあまり好きでない人は、「何言ってんだい」と思うでしょうが、動物の好きな人は納得すると思います。
 生き物が近くにいるだけで、人間は幸福な気持ちになれるのです。
 その生き物感覚を育てるのは、子供の小さいときだと思います。


コメントフォーム
文鳥のサクとブン――生き物との触れ合いのある子育て 森川林 20190318 に対するコメント

▼コメントはどなたでも自由にお書きください。
そたちつ (スパム投稿を防ぐために五十音表の「そたちつ」の続く1文字を入れてください。)
 ハンドルネーム又はコード:

(za=森友メール用コード
 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。
新着コメント1~3件
新年度からのオ 森川林
 4月6日以降も都市部での学校では休校が 4/1
【重要】作文画 nane
 20年以上も前に作ったプログラムなので 3/31
【重要】作文画 森川林
 昔は、手書きの作文を郵送してくる方がほ 3/31
……次のコメント

オープン教育 1~3件
オープンの川
鳥の村 1~3件
鳥の村
虹の谷 1~3件
虹の谷
過去の記事

過去の1~30件目を表示
■3.4集の授業の動画をアップロードしました 3月17日
■小学1、2年生は勉強のスタイルを決めることが大事――高学年も中高生も基本は同じ 3月17日
■国語力のある子はどんな勉強をしているか――問題を解く勉強では国語力はつかない 3月16日
■3.3週の受業の動画(小1~小6)をアップロードしました 3月15日
■中学1・2・3年生の保護者懇談会――中学生の勉強の仕方 3月15日
■新小5・小6の保護者懇談会から――英語の暗唱について、意見文の書き方についてほか 3月14日
■【合格速報】横浜サイエンスフロンティア高校 3月13日
■いい本の選び方 3月13日
■小学校低学年のうちは、勉強させるというよりも、子供と知的で創造的な生活を楽しむ 3月12日
■準備を充実させ、交流を楽しむ作文の授業 3月11日
■千葉県立千葉高等学校 ・昭和学院秀英高等学校・渋谷教育学園幕張高等学校 ・志学館高等学校 4月1日
■京都市立堀川音楽高校指揮科、相愛高等学校作曲科 4月1日
■読解検定の問題文のページーー問題を解くことで読解力がつく検定試験 3月11日
■3.11を思い出す 3月11日
■お母さんとお喋りしながら作文の準備――親子で書く構想図の例【動画】 3月10日
■新しい作文のアップロードの仕方――googleフォトから作文の丘へ 3月10日
■中学生になったら作文の勉強 3月9日
■3.2の授業の動画をアップロード 3月8日
■東京医科大学医学部看護学科・東京女子医科大学看護学部 ・獨協医科大学看護学部看護学科 ・目白大学看護学部看護学科 ・東京医療大学ヒューマンケア学部看護学科・ 獨協医科大学附属看護専門学校 4月1日
■【合格速報】都立北園高校 3月8日
■作文は材料七分に腕三分――材料に関心が向く授業 3月8日
■発表学習クラスの発表から「なめこについて」 3月7日
■晩ごはんのおかずは何――発表学習クラスの授業のあとで 3月7日
■発表学習クラスの発表から――経験を学問に、学問を創造に【動画】 3月6日
■項目マークのシールを親子の知的な対応のきっかけに 3月6日
■寺オン作文クラスの参加者がコンセプトのわかりにくさくにもかかわらず次第に増えてきました 3月5日
■【合格速報】小山工業高等専門学校 3月5日
■【合格速報】都立竹早高校 3月5日
■小学4年生からの親子関係 3月5日
■寺オン作文クラス月1800の授業【動画一部】 3月4日
……前の30件
RSS
RSSフィード

カテゴリー
全カテゴリー

QRコード


通学できる作文教室
森林プロジェクトの作文教室

リンク集
現在作成中です。





 
小学生、中学生、高校生の作文(2007年4月まで)
小学1年生の作文(9) 小学2年生の作文(38) 小学3年生の作文(22) 小学4年生の作文(55)
小学5年生の作文(100) 小学6年生の作文(281) 中学1年生の作文(174) 中学2年生の作文(100)
中学3年生の作文(71) 高校1年生の作文(68) 高校2年生の作文(30) 高校3年生の作文(8)
手書きの作文と講評はここには掲載していません。続きは「作文の丘から」をごらんください。