記事 3666番  最新の記事 <一つ前の記事 一つ後の記事> 2019/8/20 
3月の読解検定の結果――4月の読解検定は4月21日(日)10:00~10:45
森川林 2019/04/04 08:45 

 3月21日の読解検定は、言葉の森の生徒を中心に28名の方が受検しました。
 当日、ネットがうまくつながらない人や欠席した人もいたので、実際には25名の受検でした。

 読解検定は、点数をつけて評価することが目的ではなく、読解力をつけることが目的の試験です。
 だから、点数が悪くても全然問題ではありません。

 「小学生のための読解・作文力がしっかり身につく本」((以下、「読解・作文力が身につく本」)に書いてある読解問題の解き方を理解すれば、誰でも満点近い成績が取れるようになります。

 3月の読解検定試験を集計してみると、受検した子は国語の得意な人も多かったはずですが、次のような結果になりました。

100点……16%
 88点……24%
 75点……36%
 63点……12%
 50点……12%

(問題数が8問なので、100点に換算するために1問12.5点で計算すると上記のような点数になります。)

 100点の人は、よく考えて解きました。
 これからも、読解検定試験を受けて、100点を取り続けていけば、読解問題については完璧な実力がつきます。

 88点の人も、よく考えて解いたと思います。
 間違えた1問の理由をよく考えれば、次回からは100点を目指せます。

 75点以下の人は、漠然と解いた感じが強いと思います。
 普通の国語の問題を解くには、それでもいいのですが、厳密に解くためにはもっと理詰めに考える必要があります。
 お父さん、お母さんと一緒に考えて、間違えたところの理由をはっきりさせれば、次回からは百点を目指せるようになります。
 次回は、必ずもっと高得点になると思いますから、がんばってください。

 さて、4月の読解検定は、4月21日(日)10:00~10:45です。
 ホームページに参加フォームを載せますので、受検を希望される方は、4月15日までにお申し込みください

▼参加フォーム
https://www.mori7.net/jform_pre.php?f=dks201904

■■読解検定試験の説明

●理詰めに解く読解問題です

 この読解検定の試験問題は、「小学生のための読解・作文力がしっかり身につく本」の問題の解き方にもとづいて作られています。
 物語文の問題も、説明文の問題も、理詰めに解くことによって国語力がつきます。
 また、事前に問題文を読むことができるので、毎日の長文音読の教材としても使えます。

●家庭からオンラインで試験が受けられます

 検定試験は、家庭からZoomに参加する形で受けられます。
 進度は、小学1年生から高校3年生までのレベルで、社会人の方も受検できます。
 問題の形式は選択式で、長文を読み、内容の合っている選択肢を選ぶという形の試験です。
 試験時間は45分間で、スマホ又はタブレット又はパソコンで参加することができます。
 検定料は、言葉の森の生徒以外の方は2,160円、言葉の森の生徒は540円です。

●お申し込みはホームページから

 読解検定の受検を希望される方は、言葉の森ホームページのフォームよりお申し込みください。
https://www.mori7.net/jform_pre.php?f=dks201904

 言葉の森の生徒以外の方は、検定料を3月10日までに下記の口座にお振込みください。
 三井住友銀行 港南台支店 普通 6599615 株式会社言葉の森
 その際、お振込名に、お名前とともに、フォーム送信後に表示されるカタカナのコードを入れておいてください。

 言葉の森の生徒は、検定料を検定試験の翌月の受講料から引き落としさせていただきます。

●検定試験の流れ

▽読解検定のフォームからお申し込みください。

▽検定料をお振込みください。
 言葉の森の生徒は検定試験の翌月の受講料と一緒に引き落としさせていただきます。

▽試験の手順の説明と、試験問題のもとになる問題文の長文が送られてきます。
 問題文は、事前に読んでおいて結構です。

▽試験当日は、指定された時間までにZoomの会場にお入りください。
 事前にZoomの会場の下見をしていただいて結構です。
 試験中は会場から出ることはできません。

▽試験問題は、当日の開始時刻からホームページで表示します。

▽終了時間になったら、自分の解答を解答フォームのページから送信してください。 >
▽後日、試験結果と評価がウェブで個人別に見られます。

▽試験の結果を参考に、次の試験を受けられる方は、準備のために長文を読んでおいてください。
 この事前に長文を読むことも読解力をつける勉強になります。



■■読書読解作文キャンプでも読解検定試験を受けられます

 4月20~21日の読書読解作文キャンプ4月に参加される方は、横浜の教室で21日の朝10:00に受検します。
 読書読解作文キャンプに申し込むと、自動的に読解検定を受検できることになります。
(受験料は、キャンプの費用に含まれています。)

▼読書読解作文キャンプ4月の申込みフォーム
https://www.mori7.net/jform_pre.php?f=stg201904


■言葉の森の教室紹介
面白い勉強で実力がつくオンラインの学習【動画】

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
国語力読解力(155) 

コメント欄

森川林 2019年4月4日 8時50分  
 4月の読解検定試験は4月21日(日)10:00~です。
 試験時間は45分間を予定していますが、3月の読解検定では、事前に問題の長文を読んでいたせいもあり、ほとんどの人が15分程度で終了していました。
 しかし、100点を取ることを目的にすると、もう少し時間がかかるのが普通です。
 3月の100点の人は全体の16%でしたが、4月の読解検定はもっと増えると思います。

nane 2019年4月4日 8時52分  
 4月の読解検定は、日程の都合で、読書読解作文キャンプと並行して行うことにしました。
 キャンプに来た人は、教室で全員読解検定を受けます。
 そして、100点の取り方を説明します。

コメントフォーム
3月の読解検定の結果――4月の読解検定は4月21日(日)10:00~10:45 森川林 20190404 に対するコメント

▼コメントはどなたでも自由にお書きください。
はひふへ (スパム投稿を防ぐために五十音表の「はひふへ」の続く1文字を入れてください。)
 ハンドルネーム又はコード:

(za=森友メール用コード
 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。
メルマガの配信
▼バックナンバー
○一般用 ダイジェスト版
○生徒用 完全版

Facebookページ
言葉の森作文ネットワーク
いいね! 17,226件
新着コメント1~3件
コメントは24時間以内に表示
作文の書き方— ヒカトラ
中1です。家庭の日の作文で質問です。僕は 8/19
作文の書き方— 森川林
 このページを参考に。 8/19
作文の書き方—
小6なのですが、作文で映画を見た感想?を 8/19
……次のコメント

過去の記事

過去の1~30件目を表示
■読書読解作文キャンプ4月のお知らせ――4月20日(土)~21日(日) 4月3日
■受験作文を考える小学5、6年生の保護者向けの記事――合格力をつける作文の方法 4月3日
■小学1、2年生の保護者向けのおすすめの記事から――これからの日本語力は作文で 4月3日
■読書作文キャンプで、よく学び、よく遊び、自然と人間の触れ合いのある教育を 4月2日
■令和元年に期す 4月1日
■プログラミング教育の未来と新しい作文教育 4月1日
■春の読書作文キャンプ無事終了 3月31日
■今日から春の読書作文キャンプ 3月30日
■4月からの寺子屋オンラインの勉強の進め方 3月29日
■【合格速報】宮城県古川高校 3月28日
■保江邦夫さんの聞いた未来の教育、アップルのデジタル教育、木内鶴彦さんの見た循環型社会 3月28日
■春の読書作文キャンプで行く瀬上の池 3月27日
■【合格速報】東北大学大学院理学研究科 3月26日
■【合格速報】京都大学文学部 3月26日
■小学1年生から始める新しい作文の勉強 3月26日
■お母さんとの対話が子供を賢くする――作文発表交流会の作文から 3月25日
■記憶の勉強と創造の勉強――創造は信頼できる他人との関わりの中で育つ 3月24日
■読解検定試験で国語力、読解力をつけ、学力をつける 3月23日
■勉強の追加をさせない――理想の子育て 3月22日
■「春の読書作文キャンプのしおり」3/30更新 3月21日
■新中学1年生におすすめの勉強法 3月21日
■言葉の森は、なぜまだプログラミング講座を始めないのか 3月20日
■県立甲府西高校 3月19日
■「小学生のための読解・作文力がしっかり身につく本」のレビューありがとうございました――小冊子とシャーペンを昨日発送 3月19日
■文鳥のサクとブン――生き物との触れ合いのある子育て 3月18日
■3.4集の授業の動画をアップロードしました 3月17日
■小学1、2年生は勉強のスタイルを決めることが大事――高学年も中高生も基本は同じ 3月17日
■国語力のある子はどんな勉強をしているか――問題を解く勉強では国語力はつかない 3月16日
■3.3週の受業の動画(小1~小6)をアップロードしました 3月15日
■中学1・2・3年生の保護者懇談会――中学生の勉強の仕方 3月15日
……前の30件
HPの記事検索
ホームページの全記事

 言葉の森新聞

Twitter
言葉の森@kotomori

RSS
RSSフィード

代表プロフィール
森川林(本名中根克明)

講師ブログ
言葉の森の講師のブログ

算数の通信教育
できた君の算数クラブ

カテゴリー
全カテゴリー
ICT教育(1)
遊び(6)
新しい産業(23)
暗唱(121)
生き方(41)
息抜き(19)
いじめ(1)
インターネット(25)
英語教育(10)
オープン教育(24)
親子作文コース(9)
オンエア講座(41)
音声入力(10)
音読(22)
外国人と日本語(4)
科学(5)
学問コース(1)
学力テスト(2)
合宿(14)
家庭学習(92)
家庭で教える作文(55)
漢字(17)
帰国子女(12)
教育技術(5)
教育論文化論(255)
教室の話題(26)
行事と文化(1)
ゲーム的教育(4)
合格情報(27)
高校入試作文小論文(10)
構成図(25)
公立中高一貫校(63)
国語問題(15)
国語力読解力(155)
子育て(117)
言の葉クラブ(2)
言葉の森サイト(41)
言葉の森の特徴(83)
言葉の森のビジョン(51)
子供たちの作文(59)
作文教育(134)
作文検定試験(4)
作文の書き方(108)
算数・数学(22)
自習検定試験(10)
自習表(5)
自然災害(1)
実行課題(9)
質問と意見(39)
受験作文小論文(89)
小学校低学年(79)
森林プロジェクト(50)
政治経済(63)
生徒父母向け記事(61)
生徒父母連絡(78)
全教科指導(2)
センター試験(7)
創造力(9)
大学入試(14)
対話(45)
他の教室との違い(22)
知のパラダイム(15)
中学生の勉强(21)
中高一貫校(11)
寺オン作文クラス(2)
寺子屋オンライン(101)
読書(95)
読書感想文(19)
読書実験クラブ(9)
友達サイト(7)
日本(39)
日本語脳(15)
発達障害(1)
発表交流会(20)
東日本大震災(15)
facebook(29)
facebookの記事(165)
プログラミング教育(5)
勉強の仕方(119)
未来の教育(31)
MOOC(2)
無の文化(9)
メディア(8)
森の学校オンライン(2)
森リン(103)
問題集読書(33)
読み物(1)
四行詩(13)
未分類(378)

QRコード






 
小学生、中学生、高校生の作文(2007年4月まで)
小学1年生の作文(9) 小学2年生の作文(38) 小学3年生の作文(22) 小学4年生の作文(55)
小学5年生の作文(100) 小学6年生の作文(281) 中学1年生の作文(174) 中学2年生の作文(100)
中学3年生の作文(71) 高校1年生の作文(68) 高校2年生の作文(30) 高校3年生の作文(8)
手書きの作文と講評はここには掲載していません。続きは「作文の丘から」をごらんください。