記事 3849番  最新の記事 <前の記事 後の記事> 2019/11/18
受験勉強対策講演会の話題
森川林 2019/09/13 06:41 

 今度の受験勉強対策講演会は、次のような内容で話をします。
 言葉の森のこれまでの受験作文を中心とした長年の受験勉強対策の経験から話すもので、これから受験に臨む小学5、6年生の保護者の方には参考になると思います。

 第一は、合格作文のポイントです。

 ひとつは字数を埋めることです。
 もうひとつはキーワードを入れることです。
 そして、最後にストックを作ることです。

 第二は、合格作文のために家でできることです。

 ひとつは準備の話し合いです。
 もうひとつは作文返却後の推敲です。
 そして、最後にいつも明るく励ますことです。

 第三は、 教科の勉強のポイントです。

 ひとつはタイマーによる時間の見積もりです。
 もうひとつは試験全体の時間配分です。
 そして、最後に過去問の取り組み方です。

 第四は、受験勉強全体に対する考え方です。

 ひとつはこれまでの勉強を徹底することです。
 もうひとつは受験はゴールではないということです。
 そして、最後に経験が人間を育てるということを話します。

 受験は誰にとっても不安な面が残ります。
 だからこそ、大きな勉強の方向に確信を持ってやっていってください。
 参加フォーム/言葉の森企画
生活の中から科学の芽を育てる――理科実験、社会調査などの自由な発表学習
アクティブラーニングより進んだ創造と発表の学習がこれから必要になる未来の学力を育てる。
 

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
受験勉強の仕方(0) 受験作文小論文(89) 

コメント欄

森川林 2019年9月13日 6時57分  
 私が大学入試の合格の結果を高校の担任に報告にいったとき、思わず言った言葉が、
「自分が合格したことによって落ちた人がいると思うと、何だか悪いことをしたなあという気持ちが……」
でした。
 いずれ、こういう競争はなくなり、競争がない状態でも人間が生き生きと創造的に生きていける時代が来ると思います。
 しかし、それまでは、勝ち負けのあるときには、勝つために全力を尽くすことが必要です。

nane 2019年9月13日 6時57分  
 受験勉強は、ほとんどすべての小6生にとって初めての経験です。
 だからこそ、大きな方向を押さえて勉強を進めていく必要があります。
 方向さえしっかりしていれば、その経験はすべてプラスになるのです。


コメントフォーム
受験勉強対策講演会の話題 森川林 20190913 に対するコメント

▼コメントはどなたでも自由にお書きください。
のはひふ (スパム投稿を防ぐために五十音表の「のはひふ」の続く1文字を入れてください。)
 ハンドルネーム又はコード:

(za=森友メール用コード
 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。
新着コメント1~3件
面白い理科実験 nane
 うちの子が小学生だったら、まずやらせて 8:43
面白い理科実験 森川林
 従来の勉強をするだけなら、わざわざアク 8:40
作文は予習によ nane
 オンラインの作文クラスは、作文の提出率 11/16
……次のコメント

オープン教育 1~3件
オープンの川
鳥の村 1~3件
鳥の村
虹の谷 1~3件
虹の谷
過去の記事

過去の1~4件目を表示
■作文が苦手な子をどう上達させるか 9月12日
■サマーキャンプで書いた感想文が、6年生の学年代表作品に 9月11日
■好きな勉強を好きなだけできる場所 9月11日
■塾の作文より言葉の森の作文の方がいい 9月10日
……前の4件
RSS
RSSフィード

カテゴリー
全カテゴリー

QRコード


通学できる作文教室
森林プロジェクトの作文教室

リンク集
現在作成中です。





 
小学生、中学生、高校生の作文(2007年4月まで)
小学1年生の作文(9) 小学2年生の作文(38) 小学3年生の作文(22) 小学4年生の作文(55)
小学5年生の作文(100) 小学6年生の作文(281) 中学1年生の作文(174) 中学2年生の作文(100)
中学3年生の作文(71) 高校1年生の作文(68) 高校2年生の作文(30) 高校3年生の作文(8)
手書きの作文と講評はここには掲載していません。続きは「作文の丘から」をごらんください。