記事 3878番  最新の記事 <一つ前の記事 一つ後の記事> 2019/10/17 
もっと……だったら
森川林 2019/10/10 17:46 

 「もっと……だったら」と言う人がいます。
 もし、もっとそうなっても、また次の「もっと……だったら」が出てきます。
 今ある状態で自分がベストを尽くすことがすべてです。
 その姿勢を見て育つ子供も、そういう自己責任で生きる子になっていくのです。


言葉の森の企画
国語力がつく読解検定 10月無料受検キャンペーン実施中!

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
生き方(41) 

コメント欄

森川林 2019年10月10日 20時25分  
 子供は言うことを聞かないし、
 自分は忙しいし、
 夫は協力的でないし、
 お金もないし、時間もないし……
 というような状況は、ほとんどの人が抱えています。
 しかし、それを前提として明るく元気にやっていくのです。
 すべては自分のそういう決心です。


nane 2019年10月10日 20時26分  
 子供が小さいころは、親もいちばん大変な時期です。
 しかし、それも数年の話で、いつかその大変さが懐かしい思い出になるときがきます。
 その日のために、今は明るくやっていくといいのです。


コメントフォーム
もっと……だったら 森川林 20191010 に対するコメント

▼コメントはどなたでも自由にお書きください。
よらりる (スパム投稿を防ぐために五十音表の「よらりる」の続く1文字を入れてください。)
 ハンドルネーム又はコード:

(za=森友メール用コード
 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。
新着コメント1~3件
10月の発表交 森川林
 10月の発表交流会の参加フォームができ 15:3
自主学習クラス nane
 勉強の鉄則は、1冊の教材を繰り返すこと 10:12
自主学習クラス 森川林
 子供たちは、テストでできない問題がある 10:11
……次のコメント

オープン教育 1~3件
オープンの川
鳥の村 1~3件
鳥の村
虹の谷 1~3件
虹の谷
過去の記事

過去の1~3件目を表示
■学生時代、国語の勉強法が今ひとつわからなかったお父さんお母さんも、読解検定を受けてみてください 10月9日
■10.2週の解説を「鳥の村」の資料室にアップロードしました 10月8日
■これからの新しい勉強はオンラインクラスで 10月8日
……前の3件
RSS
RSSフィード

代表プロフィール
森川林(本名中根克明)

カテゴリー
全カテゴリー

QRコード


通学できる作文教室
森林プロジェクトの作文教室

リンク集
現在作成中です。





 
小学生、中学生、高校生の作文(2007年4月まで)
小学1年生の作文(9) 小学2年生の作文(38) 小学3年生の作文(22) 小学4年生の作文(55)
小学5年生の作文(100) 小学6年生の作文(281) 中学1年生の作文(174) 中学2年生の作文(100)
中学3年生の作文(71) 高校1年生の作文(68) 高校2年生の作文(30) 高校3年生の作文(8)
手書きの作文と講評はここには掲載していません。続きは「作文の丘から」をごらんください。